とりあえずニュースを確認してみる

【やべきょうすけ】の刺青は本物?結婚相手&アイドル好きの噂もまとめ!

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

 

映画「クローズZERO」や「闇金ウシジマくん」でお馴染みのやべきょうすけさん。

強面の俳優として人気を集め、その役で度々見せる刺青が話題になっています。

そんなやべさんがバラエティ番組で大好きだと告白したアイドルグループとは?

また、これまでの生い立ちや経歴、結婚の噂についてもまとめています。

 

やべきょうすけのプロフィールと経歴

 

出典:hulk.co.jp

 

本名 矢部 享祏

生年月日 1973年11月12日

出身地 大阪府

身長 163cm

血液型 A型

趣味 ダーツ、プロレス観戦、格闘技観戦、ビリーヤード、競馬、

麻雀、野球、ボウリング

特技 ボクシング、キックボクシング

 

大阪出身のやべさんは小学生の時に、家庭の事情で千葉県の学校へ転校。

新しい学校ではうまく馴染めず、「無視」などのいじめに遭ったと言います。

そんなやべさんは中学に上がると、金髪に染め、バリバリの不良に変身。

 

 

当時大流行していた不良漫画「ビー・バップ・ハイスクール」の影響を受け、

地元でも有名な不良グループに属し、ヤンキーとして青春を謳歌していたそうです。

その後、高校に進学しますが単位が取れず、中退してしまいます。

そんな時、テレビのクイズ番組で楽しそうに仕事する芸能人に憧れるように。

そして、故・丹波哲郎さんの事務所「丹波道場」に面接を受けに行きます。

 

出典:twitter.

 

そこで、丹波さんからその熱意を見込まれ、事務所に入所が決定。

それ以降は俳優としてVシネマを中心にさまざまな作品で脇役を演じています。

そんな彼を一躍有名にした作品が2007年公開の映画『クローズZERO』です。

同作では主人公を手助けするチンピラの片桐拳役を演じたやべさんは、

その演技が評価され「第17回日本映画批評家大賞助演男優賞」を受賞しています。

その後も「闇金ウシジマくん」シリーズなどで注目を集めるように。

 

出典:ciatr.jp

 

この他にもドラマ『QP』第4話で演出家デビューし、制作プロデューサーも務めています。

そして今度の「東京暇人~TOKYO hi-IMAGINE~」にもゲストで出演。

俳優だけでなくタレント業などでもマルチな活躍が期待されています。

 

 

やべきょうすけの刺青は本物?

 

Vシネマでは主演を務めるほどチンピラ役に定評のあるやべきょうすけさん。

そんな彼が出演作でよく見せている大きな刺青が話題になっています。

 

 

しかし、これは役作りのための特殊メイクだと本人が告白しており、

実際にやべさんの体に刺青やタトゥーが入っているわけではないことがわかりました。

しかし、そのリアルな出来と、彼の強面演技によって本物だというデマが拡散。

今では「やべきょうすけ=刺青」というイメージがついてしまっているようです。

 

 

やべきょうすけは結婚している?

 

高校生役を演じることの多いやべさんですが、すでに40代に突入しています。

そこで気になるのが、現在ご結婚されているのかどうかです。

調べてみると今は独身で、これまでに結婚歴もないことがわかりました。

また熱愛や、交際相手がいるといった目立った報道も無いようですね。

しかし、表立っていないだけで私生活では彼女がいるかもしれません。

今後やべさんに熱愛がスクープされることを期待し、待ちたいと思います。

 

出典:oricon.

 

スポンサーリンク

 

やべきょうすけはアイドル好き?E-girlsの大ファン!

 

そんな、強面のやべさんですが実は「E-girls」の大ファンとしても有名。

このことは以前出演したバラエティ番組「有吉反省会」で明らかになりました。

ここで「E-girlsにハマり過ぎて仕事に支障をきたしている」と反省したやべさん。

しかし最後は「ハマって何が悪い?!」と開き直り、グループの魅力を熱弁しています。

 

出典:twitter.

 

すると、「やべきょうすけって人、面白い!」と視聴者の間で話題に!

強面のイメージとは違う素を披露する良い機会になったようですね。

この他、「マキシマムザホルモン」などのロックバンドにもはまっているそうです。

 

 

まとめ

 

今回は俳優のやべきょうすけさんについてまとめてみました。

強面のイメージですが、その素顔はアイドル好きの優しいおじさん!

そのギャップが世間から「面白い」と話題になっていましたね。

これからもマルチな才能を発揮し、活躍し続けてほしいと思います。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.