とりあえずニュースを確認してみる

【つるの剛士】の5人の子供&奥さんとの馴れ初めは?6人目も希望!?

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

 

今度の「林修の今でしょ!講座」に出演するタレントのつるの剛士さん。

そんな彼は現在5人の子供のパパとしても活躍!

さらに以前には6人目の子供が欲しいと明かしていたそうです。

今回は気になる奥様との馴れ初めや、子供たちについてまとめてみました。

 

つるの剛士のプロフィールと経歴

 

出典:映画.com

 

本名:鶴野剛士

生年月日:1975年5月26日

出身地:福岡県

血液型:B型

身長:178cm

趣味:将棋(3段)・釣り・波乗り・キャンプ

所属事務所:太田プロダクション

 

幼いころから芸能界に興味を持っていたという、つるの剛士さん。

高校生の時に芸能プロダクションに所属し、エキストラとして活動をスタートさせます。

同時期には、同級生の坪田塁さんと『劇団キティママ社』を作り、公演を行ったことも。

高校卒業後は、1994年放送のドラマ『青春の影』に出演。

その時に共演して出会った俳優の河相我聞さんと仲良くなり、

河相さんがパーソナリティーを務めていたラジオ番組にも出演!

なんと、コーナーを担当させてもらえることになりました。

 

出典:LINE BLOG

 

そんな地道な活動を続けていたつるのさんの転機になったのは、

1997年放送の特撮ヒーロードラマ『ウルトラマンダイナ』に主役として抜擢されたこと!

この作品で知名度を上げた彼はラジオのパーソナリティや

バラエティ番組に出演するなど徐々に人気タレントへと成長していきます。

 

出典:grape

 

そしてその存在がより多くの人に知られるようになったのが、

クイズバラエティ番組『クイズ!ヘキサゴンII』への出演でした。

同番組で珍回答を連発し、いわゆる『おバカキャラ』としてブレイク。

この番組の中で、つるのさんと同じく『おバカキャラ』として人気になった俳優の上地雄輔さん、

野久保直樹さんとユニット『羞恥心』を結成し、CDデビューも果たし大ヒットを納めました。

 

 

 

つるの剛士の妻はどんな人? なれ初めは

 

つるの剛士さんと今の奥さんが結婚したのは2003年の事。

お嫁さんの方が一歳年上の姉さん女房です。

奥さんのお名前は遠藤美紀さんといい、元スタイリストの一般女性です。

 

 

 

馴れ初めは?

 

2人の出会いは、遠藤さんがつるのさんの担当スタイリストになったことがきっかけ。

当時、つるのさんは26歳で早く結婚したいと思っていたため、この出会いは運命だと感じたそう。

そこでつるのさんは名刺をもらったその日のうちに電話をかけ、食事に誘ったといいます。

そして待ち合わせ場所にやってきた遠藤さんはてっきりスタッフもいるものだと思い、

つるのさんと2人きりのデートだと知って驚いたのだとか。

 

その時、遠藤さんには交際相手がいたそうですが、つるのさんは諦めずに数か月かけてアプローチ!

その努力が実って交際することになったそうです。

それからつるのさんは遠藤さんにすぐにプロポーズをし、2人はめでたく結婚に至ります。

 

 

 

つるのさんは結婚の決め手として遠藤さんについて、

「カッコいいタイプの女性。直感的に、この人はいいお母さんになるだろうなと思った」

と語っています。

 

 

つるの家は子沢山!?子供の名前を紹介!

 

2016年6月6日、つるのさんに第5子の男児が生まれたという報告がありました。

新しく生まれたお子さんの体重は3322グラムで、

新しい命を授かるのは三女の誕生の時から6年ぶり!

 

 

そんなつるの家の子供の名前があ行で統一されていることが話題となっています。

まず長男から順番に紹介していきますね!

 

 

長男「詠斗(えいと)」くん 2004年3月27日(年齢11歳)

長女「うた」ちゃん 2006年1月6日(年齢9歳)

次女「おと」ちゃん 2007年7月15日(年齢8歳)

三女「いろ」ちゃん 2009年11月6日(年齢6歳)

 

みんな覚えやすく統一感のあるお名前ですね。

そして気になる第5子となる次男の名前は「絢斗(あやと)」くんに決定!

これまでお子さんの名前は“あいうえお”から命名していましたが、『あ』だけがいなかったそう。

そのため、つるのさんはこれであ行はこれでコンプリートされたと嬉しそうでした。

 

スポンサーリンク

 

つるの剛士がイクメンすぎる

 

そんな5児のパパとなったつるのさんの“イクメンぶり”がたびたび話題になってます。

テレビで人気タレントとして活躍しながらも折を見て『育児休暇』を取り、

育児や家事に奮闘する姿勢は、子供を持つ多くの人から称賛されました。

 

 

 

芸能人で育休をとるなんて、なかなか珍しいですよね。

 

そのイクメンっぷりは度々インスタグラムで公開され、多くの子育て世代から支持を得ているようです。

 

まず、つるのさんの日課は子供たちのお弁当作りからスタート。

 

出典:LINE BLOG

 

料理も得意で洗い物なども手早くすませ、普段から家事をしていることがよく分かります。

そのほかにも掃除、洗濯、ゴミ出し、アイロンがけなどなんでも一通りこなせるそうです。

 

 

そんなつるのさんは以前、SNSの投稿にこんな言葉をつづっています。

 

「早く世の中から「イクメン」なんて流行ワードが消え、

「普通の父親」と当たり前に言える社会になればなあ~

そんな日本社会を僕は応援しています。」

 

どうやら、つるのさんは“イクメン”と賞賛されることに違和感を感じていたようですね。

「男でも家事や子育てができて当たり前!」こんな社会を作っていきたいと思っているようです。

つるのさんの並々ならぬ想いが詰まった、ステキな言葉だと思います。

 

 

 

6人目も誕生!?まとめ

 

そんなつるのさんは奥さんに「6人目が欲しい」と言っているそう!

しかしこれに対して返ってきた奥様の言葉は「外行け!」とのこと。

どうやら6人目の出産は遠藤さんも少々「きつい」と感じていたようです。

残念ながら、つるのさんの希望は叶いそうにないですね…。

現在はバラエティタレントとして多くの番組に出演し、活躍するつるの剛士さん。

愛する家族を大事にしているパパとしても注目が高い彼。

これからも仕事と家事、育児と3足のわらじで頑張って言ってほしいですね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.