とりあえずニュースを確認してみる

【戸田恵梨香】に【新井浩文】逮捕のトバッチリ?子役に激怒?真相は?

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

 

今度の「嵐にしやがれ」に出演する女優の戸田恵梨香さん。

そんな彼女に先日逮捕された俳優・新井浩文容疑者に関するトバッチリ被害が!?

また自身の主演映画で子役に激怒したという情報も!

今回は戸田恵梨香さんにまつわる噂の真相を探ってみました。

 

戸田恵梨香のプロフィールと経歴

 

 

名前:戸田恵梨香
生年月日:1988年8月17日
年齢:30歳
出身:兵庫県神戸市灘区
血液型:AB型
職業:女優
所属:フラーム
学歴:神戸市立高羽小学校、神戸市立鷹匠中学校
趣味、特技:ぷよぷよ

 

小学生のことから芸能活動をしている戸田恵梨香さん。

中学校卒業時に東京に1人で上京しています。

2000年ごろから様々なドラマや映画に出演し始めた戸田さんは、

2006年に映画「デスノート」でミサミサの役に抜擢され話題を呼びました。

そしてこの映画が大ヒットし、そこから一躍人気女優の仲間入りしました。

その後も抜群の演技力で数々の大ヒット作品を生み出し続けています。

 

 

 

戸田恵梨香が新井浩文容疑者のトバッチリ!?

 

そんな戸田さんが先日逮捕された新井浩文容疑者のトバッチリを受けているという情報が!

 

 

事の発端は俳優・ムロツヨシさんのツイッターでの“意味深ツイート”です。

その問題の発言は「こっから、また、応援しよう、 (^^)、」というムロさんのツイート。

フォロワーの多くが、新井容疑者の強制性交容疑での逮捕を受けての発言だと捉え、

「被害者の前でも同じことが言えるの?」と批判を浴び、大炎上していました。

 

 

その後、あまりの炎上ぶりにムロさんも焦ったのか、このツイートについて

「このつぶやきは、アジアカップの決勝戦を見て、

代表への思いでした 誤解を招くようなつぶやきを反省して、

謝罪させてください、 申し訳ありませんでした。

被害者の方に対して配慮がありませんでした、 申し訳ありません。」

と釈明しました。

 

しかしネット上では「いまさら言い訳がましい」とさらに炎上!

ムロさんの熱心なファンは納得したようですが、

そのほかの多くの人々は“後付の言い訳”と捉えてしまったようですね。

 

 

 

戸田恵梨香と共演ドラマDVD&BRに大打撃!?

 

そんなムロさんは昨年10月期のドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』で戸田さんと共演しています。

今回の発言で同ドラマのDVD&ブルーレイのキャンセルが相次いでいるそうなのです!

 

 

脚本賞まで受賞し、DVD&ブルーレイのセールスも期待が持てていた『大恋愛』ですが、

ムロさんの軽挙な言動が、戸田さんを含め製作陣、会社にも大きなトバッチリを与えそうだとか…。

最小限の被害に治ると良いのですが…。

 

戸田恵梨香が映画『あの日のオルガン』主演

 

そんな戸田恵梨香さんが都内で行われた映画『あの日のオルガン』プレミア上映会イベントに登壇。

この日はダブル主演の戸田さんと大原櫻子さんのほか、

佐久間由衣さん、三浦透子さん、堀田真由さん、平松恵美子監督が来場したほか、

園児役の6人の子役たちが花束を持ってサプライズ登場しました。

 

 

 

映画『あの日のオルガン』あらすじ

 

この映画は太平洋戦争末期の日本が舞台。

戦争に巻き込まれた53人の園児たちの命を守るために、

日本で初めて保育園を疎開させることに挑んだ保母たちの実話を描いています。

 

 

スポンサーリンク

 

戸田恵梨香が子役に激怒!?

 

このイベントでは共演者が映画の裏話を告白。

そこで大原さんが戸田さんの言動で撮影現場が凍りついたことを明かしていました。

それは撮影現場で子役たちが騒々しく、まとまらなかった時のこと。

そんな時、戸田さんが『うるさい!』と一言怒鳴ったそうです。

実際には、彼女が関西出身ということもあり、「うるさいねん!」

と一喝したそうで、たちまちその場は途端にしんと静まり返ったとか。

 

 

さらに、大原さんは、

「怒った姿を現場でそれ以外見たことがなかったので、わたしも一瞬止まって……」

とその時の心情を吐露。

 

その時の様子を控えめに再現した戸田さんは、「初めて怒りましたね」と振り返っていました。

 

 

 

まとめ

 

そんな戸田さんの言動は同作への思いがあってこそ!

実話であることの重要性、それを演じることの責任、そして戦争を体験された方から

実体験を生で聞ける最後の世代であることを感じながら撮影に挑んだと語っていました。

また、「この作品が10年、20年先も心に残る大事な作品になってくれたらうれしいです」とコメント。

ドラマや映画と大ヒットを飛ばしている彼女らしい重みのある発言ですね。

ドラマ「大恋愛」のDVD&BDの発売に関して不安なニュースも飛び込んできましたが…。

今後もマイナスなニュースに負けないパワーで活躍していってほしいですね。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.