とりあえずニュースを確認してみる

【田中要次】の経歴は?無類の猫好き!結婚した妻&子供についても調査!

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

 

11月2日(土)放送の「土方歳三 五稜郭 星の謎」に出演する田中要次さん。

名バイプレイヤーとして数多くの作品に出演し、その存在感で多くの人の目を引きつけています。

そんな田中さんは芸能界一と言っていいほどの猫好きとして有名。

今回はそのエピソードや経歴、結婚した奥様、そしてお子さんについてまとめてみました。

 

田中要次のプロフィールと経歴

 

 

名前   田中要次
生年月日 1963年8月8日
身長   178cm
出身   長野県木曽郡木曽町新開
所属   ザズウ

 

1982年に「日本国有鉄道長野鉄道管理局(現・JR東日本長野支社)」に就職した田中さん。

その頃から映画館通いが頻繁となり、地元の映画上映サークルと交流を深めるようになります。

1989年には親交のあった山川直人監督からオファーを受け、

1990年に発売されたミュージック・ビデオ『佐木伸誘 / SEEK AND FIND』に出演。

そして1990年12月8日に「JR東海」を退職した田中さんは俳優になる事を志して上京します。

 

出典:grapee.jp

 

1991年、照明技師の安河内央之さんに師事し、映画『無能の人』の照明助手として参加。

すると同作の監督であった竹中直人さんの目に留まり、エキストラとして出演が決定。

同年の舞台『竹中直人の会 / 鉢植を持つ男』に舞台監督助手を兼代役としても参加しました。

その後も役者だけでなく職種を問わず、撮影スタッフとして多くの製作に携わっていた田中さん。

しかし1994年にトラック事故を起こし、それ以降は俳優に専念するようになります。

そして2001年のドラマ『HERO』でバーのマスター役に抜擢。

同作で、「あるよ」のセリフを発するキャラクターとして見事ブレイクを果たしています。

それからは数多くの作品に出演し、名バイプレイヤーとして世間に広く知られる存在となりました。

 

 

 

田中要次の結婚した奥さんはどんな人?

 

そんな田中要次さんは2004年7月7日に一般女性と結婚しています。

七夕というロマンチックな日に結婚した奥様は田中さんより3歳年下とのこと。

この時の田中さんの年齢は41歳だったため、奥様は38歳くらいだったと思われます。

世間的にみると、2人は「晩婚」と言われる年齢で結婚したようですね。

 

 

 

馴れ初めは?

 

2人の馴れ初めや交際時期に関しては明かされていませんでした。

そんな田中さんは元々JRの職員で26歳で退社し、俳優を目指し上京。

それ以降、撮影の裏方などで働き、長い下積みを経験しています。

そんな中で脚光を浴びるきっかけとなったドラマ「HERO」への出演。

同作で人気に火が付き、そこから名バイプレイヤーとして活躍しています。

きっと奥様はそんな夫を支え続けていたのではないでしょうか?

いつか本人の口から馴れ初めが明かされることを楽しみに待ちたいですね。

 

 

 

田中要次に子供はいる?

 

次に田中さん夫婦にお子さんがいるのか調べてみました。

すると、お子さんに関する情報は無く、いない可能性が高いと思われます。

そして結婚した時には田中さんは既に41歳で奥さんは38歳でした。

この年齢を考えると子供を授かる事が難しかったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

 

田中要次は猫を愛しすぎている!

 

そんな田中要次さんは、無類の猫好きであることでも知られています。

実際に自身のSNSには愛猫の写真を度々投稿している田中さん。

また、一時は猫に関する専用のブログまで開設していたと言います。

そして「万が一離婚したら、猫の親権はもらう」と奥さんに主張しているとか。

ちなみに奥様も猫好きで夫婦で本当の子供のように可愛がっているようです。

 

 

 

まとめ

 

今回は存在感で多くのドラマの人気を支える田中要次さんについてまとめました。

実はブレイクまでには長い下積みを経験していたことが判明。

現在は愛する奥様と猫い囲まれ、幸せに暮らしておられるようです。

いまや名作に欠かせない存在となっている田中さんの今後の活躍が楽しみです。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.