とりあえずニュースを確認してみる

【武田鉄矢】の経歴や結婚相手&子供は?うつ病を告白!現在もまとめ

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

 

11/10 (日)放送の「ナニコレ珍百景」に出演する、俳優の武田鉄矢さん。

そんな武田さんですが、これまでうつ病を患ったり、心臓病手術を受けていました。

今回は武田さんの経歴や奥様、そしてお子さんの情報とともにお伝えします。

 

武田鉄矢のプロフィールと経歴

 

 

本名:武田鉄矢(たけだ てつや)

別名義:片山蒼

生年月日:1949年4月11日

出生地:福岡県福岡市

血液型:O型

趣味:読書

 

武田鉄矢さんは福岡県福岡市に5人兄弟の末っ子として生まれました。

ちなみに一番上のお兄さんは12歳年上、その下に3人のお姉さんがいるそうです。

1972年10月25日に千葉和臣さんと中牟田俊男さんらと「海援隊」でデビューした武田さん。

翌年1973年に自身の母親のことを書いた「母に捧げるバラード」がヒットし、

同年の「第25回NHK紅白歌合戦」に見事初出場を果たしています。

その後、1977年公開の映画『幸福の黄色いハンカチ』で俳優としてデビュー。

同作でのさえない青年役が高い評価を得て、俳優としての新境地を開拓します。

そして1979年には主演ドラマ『3年B組金八先生』がヒット。

また、同ドラマの主題歌となった「贈る言葉」も大ヒットを記録しています。

 

 

1982年12月の「海援隊」解散後は、ソロ歌手や俳優、作家として活動。

『徳川家康』を始め、『太平記』、『龍馬伝』などのNHK大河ドラマに次々出演し、

1991年のドラマ『101回目のプロポーズ』では星野達郎役でブレイクしています。

 

武田鉄矢の結婚した奥さんは?

 

武田さんは1974年の25歳の時、山田節子さんという女性と結婚しています。

お相手の節子さんは当時21歳で、武田さんのファンだったそう。

そして『母に捧げるバラード』がヒット以降は人気が低迷し、金銭的に苦労していた二人。

ともに皿洗いのアルバイトで生計を立てながら、かなり苦労されていたようです。

そこで武田さんはいったん芸能人を辞め、地元に帰ろうかと迷っていたといいます。

しかし節子さんが側で励まし続けてくれたおかげで、見事ブレイクを果たすことに成功。

今の武田さんの人気は奥様の励ましや苦労のおかげでもあるようです。

 

出典:eiga.com

 

ちなみに上記の写真の女性は女優のリン・チーリンさんです。

 

武田鉄矢の子供は?

 

武田さんと節子さん夫婦の間には二人の娘さんが生まれています。

娘さんは2人とも芸能界には進まず、一般人として生活しているようですね。

そのため、お名前や顔写真などは明かされていませんでした。

 

武田鉄矢は心臓病手術を受けていた!

 

2011年10月21日に武田さんが心疾患のため心臓手術を受けていたことを公表。

この時、武田さんは「大動脈弁狭窄症」という先天性の心臓弁膜症を患っていました。

実は手術を受ける約10年前に不整脈を発症し、病院で検査をしていたそうです。

当時は緊急を要するものではなかったため、経過観察で様子を見ることに。

しかし将来的に手術する可能性が高いことを医師から伝えられていたといいます。

その後、ドラマ「金八先生」がクランクアップしたことをきっかけに手術を決意。

手術は心臓弁を人工弁にする置換手術で心臓の動きを一時的に止める大手術となりました。

術後3~4日間をICUで過ごし、一般病棟へ移ってから約1~2週間のリハビリを開始。

その後、11月上旬には無事退院しており、早い時期に仕事にも復帰されています。

 

 

 

武田鉄矢はうつ病だった!?

 

心臓病の他にも「うつ病」を患っていたことを告白している武田さん。

実は2016年に40代の頃から20年にも及んで、鬱に苦しんでいたそうです。

始めに身体に異変を感じたのは1991年の一番多忙な時期だったとのこと。

ちょうどドラマ「101回目のプロポーズ」で主演を務めていた頃ですね。

そして「何をやっても力が湧いてこない」というのが最初の違和感だったと明かしています。

 

 

その後「考え方が暗くなって…」と仕事に対し不安を覚え、どんどん落ち込んでいったとか。

1日中気持ちが沈んだまま、回復しない日々を過ごしていたようです。

そしてこのことを誰にも相談することなく一人で抱え込んでいたと話しています。

スポンサーリンク

現在は回復?

 

そんな武田さんを救ったものが心理学者「ユング」の本でした。

その本の中には、次のような一節が書かれていあったそうです。

「人生は山登りに似ている。

登った限りは降りなきゃいけない。

登りっぱなしのことを遭難したという」

そして、このユングの言葉に救われた武田さんは、徐々に気持ちを回復。

この言葉で前向きに物事をとらえようと思い、気持ちが軽くなったそうです。

現在もたまに「うつ」状態に悩まされることもあるようですが、

常に気持ちを前向きに持つよう心がけ、穏やかな気持ちで過ごしているといいます。

 

 

 

まとめ

 

今回は俳優の武田鉄矢さんについてまとめてみました。

過去には心臓病手術を受けたり、うつ病を患っていたことを告白。

現在はどちらも回復傾向に向かい、前よりも穏やかに過ごされているようです。

そしてこれからも役者、そして歌手として長く活躍し続けてほしいですね。

そんな武田さんの活動を今後も応援していきたいと思います。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.