とりあえずニュースを確認してみる

東大出身【篠原梨菜アナ】の中学&高校は?経歴や気になる彼氏情報も!

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

 

2019年にTBSに入社した篠原梨菜アナが今度の『東大王』に出演します。

そんな篠原アナは実は東大出身で2016年の「ミス東大」にも輝いています。

絵に描いたような才色兼備の彼女ですが彼氏の存在や熱愛情報が気になりますよね。

また、気になる出身中学や高校についても調べてみました!

 

篠原梨菜のプロフィールと経歴

 

 

名前:篠原梨菜(しのはらりな)

生年月日:1996年10月29日

出身地:神奈川県

身長:155cm

血液型:0型

趣味:お菓子作り・バドミントン・読書・カラオケ・散歩

特技:歌・ベースギター

 

神奈川県出身の篠原梨菜さんは「東京大学」の法学部出身の女子アナウンサーです。

過去には「2016年度ミス東大」で見事グランプリを獲得し、才色兼備として注目。

大学時代にはテニスサークル「東大トマト」に所属しており、スポーツも万能だったそう。

そして「DHCコミュニケーションスペース」のアルバイトも経験しています。

ミス東大を獲得した後にフジテレビ系の番組「めざましどようび」のお天気キャスターに抜擢!

 

 

ここで芸能界デビューを果たし、「めざましテレビアクア」のレギュラーになりました。

この時は金曜日のお天気キャスターを担当し、徐々に知名度を上げていったようですよ。

またお天気キャスターをする傍ら、アイドルコピーダンスユニット「東大娘」にも在籍。

東大の”駒場祭”ではその見事なダンスパフォーマンスを披露していました。

 

出典:Twitter

 

そして、それらの活動以外にも、多くのテレビ番組にゲストで出演。

人気クイズ番組「ネプリーグ」では、東大現役生チームで出演し、OGチームと対戦していました。

また、こちらも人気のクイズバラエティ「Qさま」にも出演を果たし、話題に。

それ以降、今度出演する「東大王」を含め数々のクイズ番組にも顔を出すようになります。

このような活動を経て、2019年にはTBSにアナウンサーとして入社しています。

 

 

 

篠原梨菜の中学&高校は?

 

そんな、優秀なことで知られる篠原さんの学歴が気になりますよね。

調べてみると出身中学は「川崎市立高津中学校」だと判明しました。

同校は公立の中学校ではありますが、地元では学力がかなり高いことで有名。

そして、「文部科学大臣賞」を受賞する名門でもあるようです。

ちなみに当時、篠原さんはバドミントン部に所属していたそう。

中学3年生のときには、「シャトルの羽はなぜ必要か?」というタイトルの論文を書き、

その論文が評価され「第55回日本学生科学賞」の文部科学大臣賞を受賞しています。

 

 

続いて篠原さんの出身高校についても調べてみました。

すると、出身高校は「東京学芸大付属高校」だと公表しています。

同校は東京都の中でも屈指の進学校で、偏差値は75もあると言われています。

東大に進学するほどの学力の持ち主ですから、高校時代から日々勉強に励んでいたんですね。

そんな篠原さんは高校では、軽音楽部と家庭科部に所属していたそうです。

軽音楽部ではベースを担当し、音楽面の才能にも秀でていることがわかりました。

同時に「東大受験専門塾・鉄緑会」にも通っており、時間をかけて勉強に力を注いでいたとか!

そんな努力のかいもあって見事、第一志望の東大に合格しています。

 

 

 

スポンサーリンク

篠原梨菜には彼氏がいる?

 

次に気になる篠原さんの彼氏情報について調べてみました。

まず結論からいうと、熱愛や彼氏に繋がる情報は今の所無いようです。

ですが、過去に好きな男性有名人が俳優の岡田将生さんだと告白!

 

出典:sido01.com

 

このことから、篠原さんはかなりのイケメン好きだということが予想できます。

ちなみに、篠原さんは好きな男性のタイプについて、

「多くは語らないけど、自分の世界をもっている人」

「知らないことを教えてくれる人」

とこの2点を明かしています。

このことから頭が良い人で専門的知識を持っている人に惹かれるようですね。

今後、色々な現場で多くの男性との出会いがあると予想されますが、

清純なイメージを守りつつ、素敵な理想のお相手を見つけて欲しいですね。

 

 

 

 

まとめ

 

今回は期待の新人アナウンサー、篠原梨菜さんについてまとめてみました。

東大出身でスポーちゃ音楽経験もある才色兼備の篠原さん。

今後、素敵なお相手とのスキャンダルも注目されています。

これからはTBSを支える看板アナウンサーとしてますます活躍されることを期待します。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.