とりあえずニュースを確認してみる

【柴咲コウ】って結婚しているの?悲しい生い立ちや本名&経歴まとめ

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

 

今度の「アナザースカイⅡ」総集編に出演する柴咲コウさん。

女優に歌手にとマルチに活躍していますがその生い立ちが壮絶だという噂です。

今回は柴咲さんの経歴や本名、結婚についてもまとめてみました。

 

 

柴咲コウのプロフィールと経歴

 

 

名前:柴咲コウ

生年月日:1981年8月5日

血液型:B型

出身地:東京都

身長:160cm

所属事務所:スターダストプロモーション

 

 

柴咲コウさんが芸能界入りしたのは、中学2年生の時でした。

当時、東京の池袋で買い物をしている時にスカウトを受けています。

そんな彼女の最初の仕事は、1998年7月に放送されたTV番組『倶楽部6』への出演。

当時は遅刻常習犯だったといい、事務所の人に「やめてもいいよ」と怒られていたそうです。

しかし、そこから本気で芸能活動に取り組むようになった柴咲さん。

翌年に出演した化粧品『ポンズダブルホワイト』のCMで注目されると、

2000年公開の映画『バトル・ロワイアル』で狡猾な中学生を演じて話題になりました。

その後も映画『GO』でヒロイン役に抜擢されるなどし、現在まで活躍しています。

 

 

 

 

 

歌手としても活躍

 

2002年にシングル「Trust my feelings」で歌手デビューをしている柴咲さん。

そもそも、歌手活動を始めるきっかけはラジオ番組「グローバーのウラナイ!」でした。

この時に「柴咲コウ 夢の印税生活」というコーナーでデビュー曲の歌詞が決定。

そして2003年にRUI(ルイ)名義でリリースした「月のしずく」は、

映画「黄泉がえり」の主題歌にもなり、100万枚を超える大ヒットを記録しています。

 

 

そして2004年にリリースした「かたち あるもの」は、柴咲さんの代表曲でもありますよね。

同曲はドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」の主題歌になり、60万枚を超える大ヒットを記録!

オリコン年間チャートでもトップ10入りし、カラオケの人気定番曲にもなっています。

そして楽曲の作詞はほぼ本人が手がけており、その作詞力の高さも評価を得ています。

 

 

 

 

 

柴咲コウの本名は?

 

気になる柴咲さんの本名は山村幸恵(やまむらゆきえ)さんというそうです。

デビュー初期の頃は、少しの期間だけ本名で活動していた時期があるみたいですね。

ちなみに“幸恵”には幸せに恵まれますようにという両親の願いがこもっているそうです。

 

 

そして、“柴咲コウ”という芸名はある漫画の登場人物の名前からとったものだとか!

その漫画はかわかみじゅんこ氏の「ゴールデン・デリシャス・アップル・シャーベット」。

同作の登場人物である、「柴崎 紅」に由来していると言われています。

また「柴崎」を「柴咲」としたのは、「個性的な名前にしたかったから」だそうですよ。

 

 

 

柴咲コウの悲しい生い立ちとは?

 

そんな柴咲コウさんには兄弟がおらず、ひとりっこの家庭に生まれています。

そして父親は普通のサラリーマンで両親は共働きだったそう。

 

出典:Mint Lab.

 

その当時は池袋界隈のアパートで家族3人で暮らしていたと言います。

そんな彼女が芸能人になった理由は、高校生のときに母親がガンにかかったことでした。

この時、家が貧しく治療ができなかったため、お金を稼ぐ理由で仕事を始めたと言います。

 

 

そして母のために必死に芸能活動を頑張っていた柴咲さん。

すると徐々に多忙になり、学校に通う時間が無くなってしまいます。

そのため通っていた高校を中退し、さらに芸能活動に勤しむようになったそうです。

一部噂ではデビューした頃は6~7万円ほどの収入を全て母親の治療費に当てていたそう!

しかし、2000年のブレイク直前に残念ながら母親は他界しています。

 

 

 

 

スポンサーリンク

柴崎コウは結婚している?

 

そんな辛い過去があった柴崎さんですが、結婚はしているのでしょうか?

調べてみると現在まで独身で、これまでに離婚歴も無いようです。

そんな柴崎さんは自身の結婚について、次のように語っています。

 

「フレキシブルのほうがいいと思います。

何歳までにしなければいけないとかルールはないと思うし、作りたくもありません。

結婚のイメージは『中間地点』という気がしていて、スタートでもないしゴールでもない。

人生において大事なポイントではあるけれど、

パートナーとの信頼関係が培えて、それが続いていく中間地点のような。」

 

このことから結婚を『中間地点』として捉えているということが判明。

そして現在は焦って無理に結婚をしようとは思っていないようです。

いつか柴咲さんに「互いを尊重しあえる、いいパートナー」が見つかるといいですね。

 

 

 

 

まとめ

 

今回は女優、歌手として活躍している柴咲コウさんについてまとめてみました。

実は悲しい生い立ちを経験していた彼女。

病気の母親のために一生懸命に仕事を頑張っていたようです。

そして、現在まで独身のようですが近い将来素敵な相手が見つかるといいですね。

今後も引き続き、柴咲さんの活躍を応援していきたいと思います。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.