とりあえずニュースを確認してみる

【清野菜名】新ドラマにかける意気込みは?経歴や凄い特技も紹介!

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

 

1月放送の新ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」。

同作で俳優の横浜流星さんとW主演を務める女優の清野菜名さんに注目が集まっています。

今回は清野さんの経歴や今後の展望、特技など気になる情報をまとめてみました。

 

清野菜名のプロフィールと経歴

 

 

名前 清野菜名 (せいの なな)
生年月日 1994年10月14日(25歳)
出生地 愛知県稲沢市
身長 160 cm
血液型 B型
職業 女優、ファッションモデル
ジャンル 映画・テレビドラマ
事務所 ステッカー

 

物心ついた時から運動が好きだったと言う清野菜名さん。

2007年の小学校6年生の頃にファッション誌『ピチレモン』のオーディションに応募。

その「第15回ピチモオーディション」で見事グランプリを受賞し、デビューします。

以降、同年6月号より2011年9月号の卒業まで専属モデルとして活動しました。

また、2009年には次世代アイドル発掘オーディション「グラビアJAPAN」に参加。

そこでは16人の最終候補に選ばれ、準グランプリを受賞しています。

高校進学時には芸能活動の道を選び、高校入学を機に親元を離れて単身上京。

高校に通いつつオーディションに挑戦する日々を過ごしています。

 

 

2011年6月に前事務所タンバリンアーティスツを契約期間満了として退所。

同年8月に現在の芸能事務所「ステッカー」に移籍しました。

その後はモデルから女優への転身を決意し、演技について学んでいます。

そして同年のテレビドラマ『桜蘭高校ホスト部』で初めての演技を経験。

2014年には映画『TOKYO TRIBE』やドラマ『ウロボロス〜この愛こそ、正義。』に出演。

また映画『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』などの話題作にも出演しています。

そして、2015年の映画『東京無国籍少女』で高い評価を受け、ブレイクが期待されています。

 

清野菜名の特技はアクション!

 

実は特技はスポーツの中でも特に「アクション」だという清野菜名さん。

高校は芸能系の「日本芸術高等学園」で3年間「アクション部」に所属しています。

そして、上京間もない頃にアクション系ホラー映画『バイオハザード』を観劇。

同作の主演のミラ・ジョヴォヴィッチの演技を見てアクションに目覚めます。

 

 

その後はアクション養成所にてボクシングや立ち回り、アクロバットなどを訓練。

そして2014年公開の映画『TOKYO TRIBE』のオーディションに挑戦しています。

しかし1回目のキャストのオーディションで落選を経験。

ですが2回目のアクションメンバーのオーディションで見事合格を果たしました。

同作の園子温監督からは「アクションをやっている時の君は輝いている」とのお墨付き。

急遽、映画のヒロイン役に抜擢され、華麗なアクションシーンを披露しています。

 

 

すると翌2015年の「第3回ジャパンアクションアワードベストアクション女優賞」を受賞。

さらに「第36回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞」も受賞しています。

2015年には映画『東京無国籍少女』で初主演を果たし、激しいアクションシーンを披露。

「第4回ジャパンアクションアワードベストアクション女優賞」を受賞し、

国際的にも高い評価を受けるなど、「若手アクション女優」としての立ち位置を確立しています。

 

 

 

 

清野菜名が新ドラマにW主演!作品にかける想いとは?

 

清野菜名さんが俳優の横浜流星さんとW主演を務めることが発表されました。

この新ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」にかける想いとは?

同ドラマの紹介とともに、清野さんが語った意気込みについてまとめてみました。

 

 

 

あらすじは?

 

本作は清野菜名さん演じる驚異的な身体能力を持つ謎の女「ミスパンダ」と、

横浜さん演じ表向きは医学生、裏では「ミスパンダ」を操る飼育員の2人が主人公。

そしてお互いがタッグを組み、世の中に蔓延る悪に立ち向かっていくストーリーです。

作品は原作なしの完全オリジナルでアクションシーンも満載とのこと。

清野さんの迫力満点の演技に大きな期待と注目が集まっています。

 

 

スポンサーリンク

作品への意気込みは?

 

まずドラマの台本を読んだ清野さんは役の印象について、

「ミスパンダは自由奔放で、レンはすごく大人しい正反対の顔を持つキャラクター。」

と語っており、役作りについて、「その落差をしっかり演じ切りたい」と意気込んでいます。

そして“驚異的な身体能力を持つ”という設定については、

「これまでいろいろな作品でアクションをやらせてもらいましたが、

今回のテーマは動物的なアクション」

と今までにやったことのない演技と話し、そのテーマを明かしています。

 

 

また原作なし、完全オリジナルで制作されたことについては、

「感情一つ一つをしっかりスタッフさんや

キャストの方々と確認しながら丁寧に作っていきたいです」

とオリジナル作品に対し、真面目に丁寧に関わっていきたいという旨も明かしています。

 

清野菜名の今後は?

 

来年2020年は新ドラマの主演でスタートを切ることになる清野さん。

今後の展望や目標についても話しています。

まず、「頭おかしいと思われるかもしれない」と前置きし、

「野球が好きなので、女子プロ野球選手を目指したい」

と驚きの目標を告白、さらに、

「それはプライベートとしての目標ですが女優としては海外でお仕事するのが夢なので、

英語をしっかり勉強して、なんでもいいので海外の作品に出てみたい。

この作品(新ドラマ)のアクションが目に留まってくれたらいいですね」

と今後の野望を笑顔で話しています。

そんな清野さんが12/22 (日)「Eうた♪ココロの大冒険」にゲストで登場。

女優にタレント、野球選手?などこれからの活躍が楽しみですね。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.