とりあえずニュースを確認してみる

【佐々木蔵之介】独身の理由とは?性格に難あり!?実家&家族構成も

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

 

今度の「朝だ!生です旅サラダ」に出演する俳優の佐々木蔵之介さん。

端正な顔立ちと高い演技力で、男女問わず多くの人から支持されています。

そんな佐々木さんは未だ独身ですが、結婚しない理由って何なのでしょうか?

一部では性格に問題ありという噂も…。

今回は佐々木さんのご実家の酒屋や家族についてもまとめてみました!

 

佐々木蔵之介のプロフィールと経歴

 

出典:Twitter

 

名前:佐々木蔵之介

生年月日:1968年2月4日

出身地:京都府

血液型:O型

身長:182cm

所属事務所:ケイファクトリー

 

佐々木さんは舞台俳優からスタートし、その後テレビドラマに出演するように。

1996年のドラマ『コワイ童話』では、その演技が評価され注目を集めました。

そんな彼を一躍有名にしたのは、2000年の朝ドラ『オードリー』への出演でした。

同作で佐々木さんは新鋭スターの幹幸太郎役を演じ、話題になりました。

それから、2006年の映画『間宮兄弟』で主演を務めると、

2009年のドラマ『ハンチョウ~神南署安積班~』でも主演に抜擢されています。

また2014年に主役を務めた映画『超高速!参勤交代』では、

その年の日本アカデミー賞『優秀主演男優賞』を受賞するという快挙を成し遂げました。

現在も多くの主演作品を抱え、日本の演劇界をリードする存在になっています。

 

 

 

佐々木蔵之介の実家は酒屋!家族構成は?

 

佐々木さんは京都の由緒ある酒蔵『佐々木酒造』の、3人兄弟の次男として誕生。

この実家の酒造は、130年も続く“造り酒屋”として有名で、

先祖代々息子の誰かが家業を継がないといけなかったといいます。

 

 

そのため、次男の蔵之介さんは高校生の頃から酒蔵を継ぐべく、勉強をしていたそう。

しかし、大学時代に劇団サークルに加入した彼はそこで演じることへの楽しさに目覚めます!

そして、父親の反対意見を押し切って役者になる道を選んだといいます。

そんな父親が蔵之介さんの『俳優』という仕事を認めてくれたのは、

2000年の連続テレビ小説『オードリー』に出演してからとのこと。

そして現在では息子を一番のファンとして応援しているというお父さん。

蔵之介さんが出演した番組や映画、ドラマは欠かさず録画し、

息子が出演したドラマ名にちなんだ、オリジナルの日本酒を開発しちゃったとか。

ちなみに『佐々木酒造』の跡継ぎになったのは弟さんで、

兄が俳優になると決めた時からいつも応援してくれていたそうです。

 

 

 

佐々木蔵之介はなぜ独身なのか?

 

いつしかイケメン独身俳優の”最後の砦”といわれるようになっている佐々木さん。

2015年末に薬剤師の女性とのデート現場をスクープされたことがありましたが、

そのお相手との結婚については完全否定していたようです。

これまでも熱愛の噂はいくつかあったにもかかわらず、未だ独身の佐々木さん。

そこで今回、佐々木さんが結婚していない理由について調べてみました!

 

出典:eiga.com

 

 

理由1・仕事人間

 

佐々木さんの独身の理由について調べてみると、

世間では「仕事のし過ぎ」などといわれているようです。

実際、佐々木さんは役になりきるために1日中部屋に引きこもることもザラにあるとか!

また、プライベートでも仕事や演技の話ばかりするそうです。

 

 

そんな佐々木さんが過去にトークバラエティ『A-Studio』に出演。

その中でMCの笑福亭釣瓶さんから「結婚はムリ」と断言される場面がありました。

この日の放送では、佐々木さんが結婚をしていないことが話題に。

周囲の人から「結婚しないの?」と聞かれることを明かした佐々木さんでしたが、

笑福亭鶴瓶さんが「結婚はムリやわ」とピシャリ。

その理由を聞くと、次のように説明しています。

 

すっごいええ男やけど、まじめ過ぎて…。

没頭してると、やっぱり結婚してたとして、相手のことちょっとないがしろになるやんか。

女の人ってやっぱりないがしろになったら、「なんで私のこともっと見てくれへんの」

とかっていわれることが気になるから…。

 

仕事に没頭してしまうことで「女性の気持ちをフォローできないのでは」という指摘。

この意見に、佐々木さんはぐうの音も出ない様子だったといいます。

これでは、彼氏や夫としては少々つまらないかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

理由2・性格が面倒くさい!?

 

実際、佐々木さんの“役者道”へかける思いはかなり熱く、

その分、関係者からは少々面倒臭い役者だと思われている様子。

なかなか気難しい性格で、台本チェックもかなりうるさいそうです。

そのため通常よりも製作陣は1カ月も早く台本を用意することもあるとか!

 

 

かなり几帳面な性格なため、女性も寄り付かないのでしょうか?

また、同性といるほうが気楽だと話す佐々木さん。

オフの日は男性の友達と旅行やライブに行き、思い切り楽しんでいるようです。

これには、笑福亭鶴瓶さんも「絶対、結婚できへんわ」と一言。

確かに、かなり独身生活をエンジョイしているようですね。

 

 

まとめ

 

そんな佐々木さんは、今年も予定が目白押しで大活躍の予感です!

これから公開する大ヒットコミックが原作の映画『空母いぶき』に出演し、

さらに2020年には、映画『峠 最後のサムライ』にも出演されるようですよ。

かなり多忙を極めているため、恋愛をしている暇なんかないのかもしれませんね。

今後もマルチに活躍する佐々木蔵之介さんから目が離せません!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.