とりあえずニュースを確認してみる

【佐野史郎】の実家は病院を経営!嫁は女優【石川真希】で子供の名前は?

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

 

今度の「秘密のケンミンSHOW&ダウンタウンDX」に出演する俳優の佐野史郎さん。

過去にドラマ『ずっとあなたが好きだった』の冬彦役で一斉を風靡しました。

そんな佐野さんのご実家は代々続く医院を経営しているそうです。

また、結婚した妻・石川真希さんやお子さんの情報についてまとめてみました。

 

佐野史郎のプロフィールと経歴

 

 

生年月日:1955年3月4日
出身地:島根県
血液型:B型
身長:176㎝
所属事務所:アベベネクスト

 

1975年に劇団「シェイクスピア・シアター」に参加した佐野さん。

1980年、唐十郎主宰の「状況劇場」に移り、1984年まで在籍していました。

そして1986年に林海象監督の『夢みるように眠りたい』で主役を務め映画デビュー。

1992年にドラマ『ずっとあなたが好きだった』の冬彦役を演じ、ブレイクしました。

また、『世にも奇妙な物語』シリーズには初期の頃から出演し、準レギュラー的存在に。

1995年からは竹内銃一郎と隔年活動の演劇ユニット「JIS企画」を組んでいます。

 

 

そして2004年ドラマ『ウォーターボーイズ2』を始め、2009年ドラマ『トリック2』

さらに2014年には『MOZU』、2018年には大河ドラマ『西郷どん』に出演しています。

このように様々なジャンルの作品に登場し、幅広く演じれる役者として活躍しています。

そんな佐野さんは2018年に『限界団地』で連続テレビドラマ初主演を果たしました。

最近では2019年映画『ポペイロの憂鬱』で監督役などバイプレイヤーとして活躍中。

そして多趣味なことでも有名で特撮もの好き、怪談好き、音楽活動など多岐に渡ります。

 

 

佐野史郎の実家は病院だった!

 

佐野さんの実家は島根県にある「佐野内科循環器医院」を経営しています。

もともと幕末に建てられた由緒ある家で、始めは「春日」という姓でした。

その後、高祖父の春日文修さんが佐野蔵大輔という侍を開放し、

その地に診療所を開いていた「佐野」姓を引き継いだと言われています。

 

出典:miima.jp

 

そんな史郎さんの父親・義和さんは医師として転勤を繰り返していました。

そして史郎さんが7歳の時に実家の医院を継ぐため、島根県に移住。

現在、ご実家の医院は史郎さんの弟・佐野和也さんが引き継いでいます。

 

 

佐野史郎の嫁は女優の石川真希!

 

佐野史郎さんは1986年に女優の石川真希さんと結婚しています。

当時、佐野さん31歳で石川さん27歳でした。

 

佐野真希のプロフィールと経歴

 

 

本名:佐野真希

出身地;東京都

生年月日:1959年12月25日(59歳)

身長:160cm

血液型:B型

所属:アベベネクト

 

佐野真希さんは映画「夢見るように眠りたい」や「キャタピラー」に出演。

また、大河ドラマ「秀吉」や「深夜食堂」などの作品で活躍してます。

さらに舞台では「嗤う女」や「東京物語」などにも出演しマルチに活動。

そして過去にはフィギュアスケーターやバンドマンとしての活動歴もあります。

 

 

馴れ初めは?

 

佐野史郎さんと嫁・真希さんは同じ「状況劇場」の出身です。

そのため、夫婦でコマーシャルに出演をしたこともあったといいます。

そんな真希さんは佐野さんより年下ですが、役者としては先輩になります。

そのため今でも真希さんに敬語を使って生活しているそうです。

 

 

スポンサーリンク

 

佐野史郎の子供は?

 

二人の間には娘さんが一人おり、名前は八雲(やぐも)さんといいます。

この名前は佐野さんの出身地松江市の有名人、小泉八雲に由来

子供の頃から怪談話に強く関心を持っていたという佐野さんは、

それ以来「八雲ファン」として著書やテレビなどでその魅力を語っています。

そのため娘さんには「八雲」という素敵な名前をつけたといいます。

娘の八雲さんですが、芸能界ではなく一般人として生活しているようです。

そして、おそらく現在の年齢は30歳近くになっていると推測されます。

 

 

 

まとめ

 

今回は実力派俳優の佐野史郎さんについてまとめてみました。

冬彦さん役で世間に強烈な印象を残し、ブレイクした彼。

実家は由緒ある医院を経営している家柄であることもわかりました。

そして現在は女優の奥さんと仲良く暮らしている様子。

また、1人娘である「八雲さん」のお名前の由来も素敵でしたね。

そんな佐野さんには今後も演技派としてマルチに活躍し続けてほしいです。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.