とりあえずニュースを確認してみる

【堺正章】は3度の結婚を経験!離婚理由や現在の嫁は?娘情報もまとめ

 
管理人
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
管理人
はじめまして。 当ブログ「とり芸能速報」を運営しております、管理人です! 私自身はあまり、ブログを書きませんが 様々なジャンルで事業を行っています! ユーザー様に得となる情報をお届けする為に今後も情報発信して参ります!

 

1/3 (金)放送の「チコちゃんに叱られる!」に登場する堺正章さん。

大物タレントとしてバラエティ番組やドラマなどでマルチに活躍しています。

一方、私生活ではこれまでに3回の結婚歴があり、お子さんも2人いるそう。

この記事では堺さんの経歴や結婚、離婚といった情報をまとめています。

 

堺正章のプロフィールと経歴

 

 

名前:堺正章(さかい まさあき)

本名:栗原正章(くりはら まさあき)

生年月日:1946年6月6日

出身地:東京都世田谷区

身長:163cm

所属事務所:エスダッシュ

 

喜劇役者・堺駿二さんの長男として終戦直後の1946年6月6日に生まれた堺正章さん。

5歳の時から子役俳優として活躍し、元祖2世タレント的な存在でもありました。

1960年代からは人気バンド「ザ・スパイダース」のボーカルやソロ歌手として活躍。

その後コメディアンや司会者として芸能界の大物タレントとして活動を続けています。

近年ではバラエティ番組「世界一受けたい授業」などの番組MCを始め、

さらにスペシャルドラマなどでも度々俳優として活躍しています。

 

堺正章の結婚&離婚まとめ!

 

私生活では3度の結婚歴がある堺正章さん。

ここでは元妻や現在の奥様との結婚、離婚についてまとめてみました。

 

堺正章の妻1人目・一般人Aさん

 

堺正章さんは1974年に一般女性・Aさんと最初の結婚をしています。

しかし、2人の結婚生活は結婚7年目となる1980年に破綻。

堺さん側がAさんに1億円の慰謝料を支払ったことでも話題になりました。

離婚原因に関しては堺さんが多忙すぎるが故、すれ違いが起きたと言われています。

 

 

 

堺正章の妻2人目・岡田美里

 

堺正章さんは1989年に当時スポーツキャスターだった岡田美里さんと再婚。

岡田さんは日本におけるハーフタレントの先駆け的な存在で活躍していました。

 

出典:rtrt.blue

 

そして芸能界きってのおしどり夫婦と呼ばれ、2人の娘も誕生。

しかし、結婚12年目となる2001年6月に離婚を発表しています。

離婚理由に関してはこちらも夫婦間の「すれ違い」に我慢出来なくなったとか。

岡田さんはなるべく夫婦の時間を大切にしたいと思っていたようですが、

売れっ子だった1990年代の堺さんは、仕事のスケジュールでいっぱいいっぱいに。

その結果、妻の理想としていた夫婦の生活を叶えられなかったと言います。

また、堺さんの自宅には芸能関係者からの贈り物がひっきりなしに送られてくるため、

それの礼状などを任されていたことが、彼女にとってストレスとなっていたようです。

そんな岡田さんに対する世間の風当たりは強く、離婚後には大バッシングの嵐が。

しかし、彼女の窮状を見かねた堺さんはすぐに記者会見を開き、

離婚劇では全面的に自分が悪いと反省の弁を述べながら擁護しております。

ちなみに、娘さんたちの親権は岡田さん側が持ち、なんとか円満に終わったようです。

 

 

 

堺正章の妻3人目・元モデルの敦子さん

 

堺正章さんは2011年8月に22歳年下の敦子さんとの再婚を発表しています。

敦子さんはモデルとしての経歴を持ち、身長も175cmとかなり大柄な女性。

2人は2002年頃に出会い、交際に至ったと言われています。

 

 

そして結婚のきっかけに関しては、意外にも敦子さんからの逆プロポーズ

この時「そろそろ黒か白かはっきりしよう」と言われ、結婚を決意したそうです。

スポンサーリンク

 

堺正章の子供は娘が2人

 

堺正章さんには2番目の妻、岡田さんとの間に娘さんを2人もうけています。

長女となる栗原菊乃さんは、1990年10月5日生まれで子役として活躍。

当時はミュージカル「アニー」やドラマ「夏雲あがれ」に出演していました。

しかし2007年いっぱいで芸能活動を停止しており、高校卒業後は海外へ留学。

ロンドンやサンフランシスコに行って、写真やデザインの勉強をしていたようです。

 

 

帰国後はデザイン事務所に就職し、インフルエンサーやブロガーとしても活躍。

ファッション雑誌「NYLON JAPAN」のオフィシャルブロガーとして注目されています。

現在は2015年に自身のブランド「PURPLE THINGS」を立ち上げ、

ファッションデザイナーとして順調にキャリアアップをしている最中のようです。

そして1994年3月10日に生まれた堺正章さんの次女・堺小春さんも子役から活躍。

彼女もミュージカル「アニー」に出演し、現在まで女優として活動しています。

 

 

しかし2007年に入ると学業に専念するために、一旦芸能活動を休止していました。

その後、2015年に舞台「転校生」にて芸能活動を再開し、舞台などでも活動しています。

2018年10月には「金魚鉢のなかの少女」にて、舞台初主演に抜擢。

現在は、女優として一歩一歩キャリアアップを図っているようですね。

 

まとめ

 

今回は大物タレントの堺正章さんについてまとめてみました。

現在までに3回の結婚を経験していたことには驚きました。

しかし、今では元モデルの奥様とゆったりと暮らしているようですね。

そして2人の娘さんもそれぞれの道で活動し、その活躍を喜んでいるそう。

今後も身体にだけは気をつけて、元気な姿を見せてほしいですね。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
管理人
はじめまして。 当ブログ「とり芸能速報」を運営しております、管理人です! 私自身はあまり、ブログを書きませんが 様々なジャンルで事業を行っています! ユーザー様に得となる情報をお届けする為に今後も情報発信して参ります!
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.