とりあえずニュースを確認してみる

新ドラマ主演【坂口健太郎】素顔を暴露!?韓国人ハーフ?家族は?

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

 

坂口健太郎さんといえば、イケメン薄顔男子代表として注目されている俳優です。

そんな彼が現在主演を務めているドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』。

この第1話上映会で意外な素顔を暴露される場面が!

また、その端正な顔立ちから「ハーフなのでは?」と噂も。

実際はどうなのか?家族構成や兄弟と併せて調べてみました!

 

 

 

名前:坂口 健太郎(さかぐち けんたろう)
生年月日:1991年7月11日
出身地:東京都
身長:183cm
血液型:O型
職業:俳優、モデル
所属事務所:トライストーン・エンタテイメント

 

過去、『メンズノンノ』のモデルとして活躍していた坂口さん。

その後、2013年には薄い顔立ちを示す「塩顔男子」ブームの火付け役として注目を集めた彼。

2014年公開の映画「シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸」で俳優デビューを果たしました。

そんな彼がブレイクしたのは2015年9月に公開された、映画『ヒロイン失格』。

ここではヒロインを奪い合うライバル男子高校生を演じ、多くの女子をメロメロに!

その後も数多くの話題作に出演し、現在も俳優として注目を集めています。

そんな坂口さんが今度の「おしゃれイズム」に出演します。ぜひお見逃しなく!

 

 

 

新ドラマ「イノセンス」試写会で素顔を暴露!?

 

現在、ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』ので女優の川口春奈さんとともに出演している坂口さん。

 

 

坂口さんは主人公の弁護士・黒川拓を、川口さんは拓に振り回される同僚弁護士・和倉楓を演じています。

本作は、冤罪の犠牲となった弱き人々を救う弁護士たちが活躍。

彼らの奮闘する様子を描いたヒューマン・リーガル・エンタテイメントです。

 

 

今月11日に都内で行われた本ドラマの第1話先行特別試写会に登壇した坂口さんと川口さん。

この日はドラマの内容にちなみ、弁護士の卵である法科大学院生200名が招待。

また、今年から裁判員裁判の対象になる新成人60人を招いた異色の試写会となりました。

さらにドラマの法律監修をつとめた室谷光一郎弁護士も登壇しています。

 

 

参加者からの質疑応答タイムで「弁護士役の大変なところは?」という質問を受けた坂口さんは、

「日常生活に使わない単語が出てくるのもそうですけど、

僕の中の弁護士のイメージって“固い”と言うか…。

無実を証明するために戦っていくのでビシッとしてるイメージで。

でも、今回の拓はちょっとつかみどころがないキャラクター。

普段の拓と法廷の拓、2つにギャップがあるので、そのバランスを考えるのが難しかった」

と役作りの困難さを告白していました。

また、法律を学ぶ学生たちへの試写会とあって、「作品に対してどのように感じたのか?」

という点がかなり気になっていたようで…。

学生たちの「見入ってしまいました」「面白かったです!」という感想には

終始ホッとした笑顔を見せていました。

 

 

続けて質疑応答タイムでは、川口さんに坂口さんの意外な面を暴露してほしいとリクエストが!

悩む川口さんに坂口さんから意外な告白が!

「僕、意外とシーンで映ってないときは笑ってます」

とドラマ撮影現場での裏話が飛び出しました。

それを受けて川口さんが、

ゲラです。ゲラ役者。

あと自宅では、ソファで寝落ちしちゃって、ベッドに行かずに寝ちゃうらしいです」

と坂口さんの素顔を暴露し、会場を盛り上げていました。

 

 

 

 

クールなイメージの坂口さんですが、笑い上戸だったことが明らかに!

楽しそうな撮影現場ですね。

 

 

坂口健太郎は韓国人ハーフだった!?

 

今人気急上昇中の坂口さん。

実は韓国人とのハーフ疑惑が浮上しているようです。

この疑惑の真相について調べてみると…、坂口さんは純日本男子で間違いないそう!

ですが、気になるのがこの噂の出所ですよね。

どうしてこのような情報が出たのでしょうか?

 

出典:ameblo.jp

 

韓国人俳優に似ている

 

どうやら坂口さんは、韓国人のとある人物にそっくりなんだそう!

その方は韓国の俳優であり、アイドルグループ5urpriseのメンバーであるソ・ガンジュンさん

早速二人の画像を見比べてみると…、

 

 

写真左が坂口さん、右がソ・ガンジュンさんですが、確かに似ていますね。

このことから、ファンの間では

  • 「坂口さんは実は韓国人なのでは?」
  • 「ソ・ガンジュンさんと兄弟?」

といった疑惑が生まれたようです。

しかしどうやらハーフ疑惑はガセネタのようですね。

ですが、坂口さんのお顔はどちらかというと韓国人っぽい雰囲気。

間違った噂が起こってしまったのも納得です。

 

家族構成は?厳しい姉がいる?

 

坂口さんの気になる家族構成は、父、母、姉の4人家族なんだそうです。

子供の頃は両親から「勉強しなさい」などと口煩く言われることはなかったそう。

比較的、自由にのびのび育てられたようですよ。

また、坂口さんにはお姉さんが一人おり、あるインタビューで、

母と姉はめちゃくちゃ僕に厳しいんです。

実は『シャンティーデイズ~』(主演映画)を3人で一緒に観たんですが、終始無言でした(笑)」

とのこと。

我が子や弟が映画に出演するとなると、

つい自分のように厳しい目線で観てしまうのかもしれませんね。

 

 

 

俳優を目指したきっかけは母親の影響?

 

そして坂口さんが役者になるきっかけを作ってくれたのはお母さんだったそうです。

彼が子供の時はよく絵本の読み聞かせをしてくれていたそうで、

「昔小さな劇団に入っていた母親がかなりの読書好きで、

僕に『この本の○○が健ちゃんに似てるよ』とか頻繁に言ってくるんです。

だから、本を読むときに自然と自分を投影するようになったりして…

と当時について語っていました。

ちなみにお母さんは元々劇団に入っていたそうです。

なので演じることに楽しさを感じる部分では坂口さんとお母さんはよく似ているのかもしれませんね。

ですが、最終的には自ら進んで俳優になったとのこと。

坂口さんのお母さんは俳優への道に間接的に影響していたということですね。

 

 

スポンサーリンク

 

父親とは大の仲良し!

 

坂口さんはお父さんと大の仲良し

よく、焼き鳥屋さんで一杯やっている姿が目撃されていました。

そしてお父さんがクラシック好きでレコード音楽をよく聴いていたそう。

その影響を受けて坂口さんもクラシック音楽が好きになったのだとか。

ちなみに小学生でジャズのハービーマンが好きになり、好きな音楽のジャンルは幅広いそうです。

ですが、残念ながらお父さんは既に亡くなられているようです。

家族愛に溢れる坂口さん。

大好きだった父親を失った悲しみは大きなものだったでしょう。

 

 

 

まとめ

 

今回は坂口健太郎さんの韓国人疑惑や家族についてご紹介しました。

ハーフ疑惑はガセネタでしたが、端正な顔立ちと抜群のスタイルをしている彼。

韓国でアイドルとして活躍していても違和感がないように感じます。

また、あるCM撮影の際に坂口さんが、

「家族とは仲がいいです。自分はマザコンだと思う。」

と話していたそう!

このことから坂口家は皆、本当に仲が良いことがわかります。

塩顔イケメンとして人気の坂口健太郎さんの今後の活躍から目が離せません!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.