とりあえずニュースを確認してみる

【押田岳】の経歴や出身高校&大学は?ダンスのスキルが凄いと話題に

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

 

1/3 (金)放送の「TRAVEL AGAIN~私がもう1度行きたくなった旅~」に出演する押田岳さん。

2016年のジュノンボーイコンテストでグランプリを受賞したこともあり、注目を集めています。

今回は押田さんの経歴や学歴、ダンスの実力など気になる情報をまとめてみました!

 

押田学のプロフィールと経歴

 

 

名前 押田 岳
生年月日 1997年4月9日(22歳)
出生地  日本・神奈川県
身長 175 cm
血液型 A型
職業 俳優
ジャンル テレビドラマ、映画
活動期間 2017年 –
事務所 エヴァーグリーン・エンタテイメント

 

押田さんは2016年11月に「第29回 ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」に参加。

ここで見事グランプリ受賞し、芸能界デビューを果たしています。

2017年にはバラエティー番組「スカッとジャパン」でテレビ初出演し、イケメンと話題に。

その後、FODオリジナルドラマ『ぼくは麻理のなか』でドラマ初出演を果たしました。

また2017年8月には舞台『オサエロ』で舞台初出演を飾るなど俳優としての経験を積んでいます。

そして2018年には特撮ドラマ『仮面ライダージオウ』に明光院ゲイツ役で出演しています。

 

押田岳の出身高校と大学は?

 

押田岳さんが通っていた高校は地元神奈川県にある「横須賀高等学校」です。

横須賀高校の偏差値は66と高く、進学校として人気の難関高校です。

これだけレベルの高い学校へ進学しているわけですから、

恐らく中学時代もかなり頭が良かったのではないでしょうか?

もっとさかのぼると小学校時代から成績抜群だったのかもしれません。

 

 

 

大学は?

 

高校卒業後は「早稲田大学人間科学部」に進学し、芸能活動と勉強とを両立。

ちなみに早稲田人間科学部の偏差値は約62とこちらも高いことで知られています。

そして現在は神奈川県にある実家から、埼玉にある所沢キャンパスまで通っており、

「授業が1限からある日は起きるのが朝4時45分くらいで、電車に乗るのは5時半頃」

と早起きしながら通学していると明かしています。

 

 

それではなぜ、大学の近くで一人暮らしを始めないのでしょうか?

それにはちゃんとした理由があり、次のように話しています。

「一人暮らしをすると家族に負担をかけてしまうので…

大学に行かせてもらっているだけでも感謝しなくちゃいけないと思っていますから。」

どうやら家計を助けるために、実家から通っているようですね。

この他にも家族思いのエピソードを告白しており、心優しい青年であることがわかります。

 

スポンサーリンク

押田岳はダンスが得意!

 

押田さんは小学2年生からダンススクールに通い、今ではダンスを特技にしています。

学生時代はストリートダンス部に所属していたりと活躍。

横須賀高校時代にはダンス部の部長を勤めており、皆のお手本だったといいます。

また早稲田大学では『aka Wa. Se. Da』というサークルに所属しています。

 

 

そしてジュノンボーイのコンテストでもダンスを披露し、観客や審査員を圧倒。

ちなみにコンテストでは自分の名前にちなんだ『押しダンス』を披露していたそうです。

また出演した『仮面ライダージオウ』ではダンスを取り入れた役作りも話題に。

アクションシーンや変身ポーズにストリートダンスの要素を活かしたと語っています。

 

まとめ

 

今回は今注目のイケメン俳優、押田岳さんについてまとめてみました。

現在は早稲田大学に通いながら、勉強と芸能活動とを両立。

また高校も進学校だったことから、かなり優秀な生徒だったこともわかりました。

そして小学生の頃から続けているダンスの腕前も凄いと言われていましたね。

今でも続けているようなので今後もその特技を活かしてほしいと思います。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.