とりあえずニュースを確認してみる

【奥野史子】の経歴は?旦那【朝原宣治】との馴れ初め&子供も紹介!

 
管理人
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
管理人
はじめまして。 当ブログ「とり芸能速報」を運営しております、管理人です! 私自身はあまり、ブログを書きませんが 様々なジャンルで事業を行っています! ユーザー様に得となる情報をお届けする為に今後も情報発信して参ります!

 

12/12 (木) 放送の「秘密のケンミンSHOW!」に出演する奥野史子さん。

元女子アーティスティックスイミング選手で現在はタレントとしても活躍しています。

そんな奥野さんが結婚したお相手は元陸上選手の朝原宣治さんです。

お互いにアスリートということでその馴れ初めが気になりますね。

また、2人の間に生まれたお子さんとのエピソードもまとめてみました。

 

奥野史子のプロフィールと経歴

 

 

フルネーム おくの ふみこ
国籍  日本
所属 パシフィックボイス
生年月日 1972年4月14日(47歳)
生誕地 日本の旗 日本・京都府京都市

 

京都府京都市出身で、現在も同市内に在住しているという奥野史子さん。

実家は京都市中京区にある呉服店で、三姉妹の末っ子として生まれました。

4歳のときから水泳教室に通い、6歳からシンクロナイズドスイミングを開始。

中学時代には井村雅代さんが代表を務める「井村シンクロクラブ」に参加しています。

1988年に「四天王寺高校」に推薦入学し、卒業後の1991年に「同志社大学」へ入学。

大学卒業後は1995年に「同志社大学大学院」へ入学し、同大学院を修了しました。

高校在学中は、シンクロナイズドスイミングが初めて正式種目となった国体に出場して優勝。

さらに1989年には「FINAシンクロワールドカップパリ大会」に日本代表で出場。

そこでは、日本チームの一員として見事銅メダルを獲得しています。

 

 

また大学への進学後の1991年、「世界選手権パース大会」でチーム銅メダル、

さらに「W杯ボン大会」でソロ銅メダル・デュエット銀メダルを獲得し話題に。

1992年に出場した「バルセロナオリンピック」ではソロで3位入賞を果たしています。

また、高山亜樹さんと組んだデュエットでも3位入賞を果たし、合計2個のメダルを獲得。

ロサンゼルス五輪と、ソウル五輪に引き続き、3大会連続の3位入賞を果たしました。

1993年、シンクロワールドカップローザンヌ大会ではチームで銅メダルを獲得。

しかしロシアの台頭で、ソロとデュエットでメダルを逃してしまいます。

そして1994年世界選手権ローマ大会のソロ種目で「夜叉の舞」をフリールーティンにて披露。

すると世界選手権ではソロ種目で史上初の芸術点オール満点を記録し、

日本人としても当時最高順位の2位となる銀メダルを獲得しています。

この快挙達成は現在でも日本シンクロ界で語り継がれる伝説の演技となりました。

しかし1995年1月、腰痛の悪化などを理由に引退を表明。

現役引退後はスポーツコメンテーターやタレントとして、各種メディアに出演。

また、日本人初の「シルク・ドゥ・ソレイユ」パフォーマーとしても活躍しています。

 

 

 

奥野史子の結婚相手は朝原宣治!

 

2002年に元陸上選手の朝原宣治さんとの結婚を発表した奥野史子さん。

当時はアメリカで暮らしており、朝原さんも現地に留学していました。

その直後に妊娠が発覚し帰国、そこから日本でのタレント活動を再開しています。

 

 

 

旦那・朝原宣治について

 

結婚当時、旦那の朝原さんは日本代表として短距離走や走幅跳で活躍していました。

そして2008年の北京オリンピック男子4×100mリレーでは銀メダルを獲得。

日本代表は当時3着でゴールに到達、夫婦揃ってオリンピックメダリストになりました。

 

 

 

馴れ初めは?

 

2人は「同志社大学」の同級生で、在学中に同じゼミに所属していました。

そこで隣同士に座ったことがきっかけで知り合い、その後、交際に発展。

奥野さんが現役を引退し落ち着いたとされる頃合いを見計らって、結婚しています。

 

 

スポンサーリンク

奥野史子の子供は?

 

麻原さんと奥野さんの間には2003年4月に第一子女児が生まれています。

そして2006年7月には第二子となる男の子が誕生したことを報告。

また北京の400mリレー決勝には長女とともに応援に駆けつけていた奥野さん。

日本のメダルが確定した瞬間は、手が震え涙が止まらなかったと話しています。

 

 

そして2011年7月には第三子となる女の子の誕生が報告されています。

夫婦揃ってメダリストというDNAを継いで生まれてきた3人の子供たち。

もしスポーツをしていたら、近い将来メダリストとして有名になっているかもしれません。

 

まとめ

 

今回は元アーティスティックスイミング選手の奥野史子さんについてまとめました。

旦那さんは元陸上選手の朝原宣治さんで、長い交際の末、結婚しています。

そして夫婦揃ってメダリストということでお子さんたちの未来にも期待。

そんな奥野史子さんの今後の活躍を祈り、まとめを終わらせていただきます。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
管理人
はじめまして。 当ブログ「とり芸能速報」を運営しております、管理人です! 私自身はあまり、ブログを書きませんが 様々なジャンルで事業を行っています! ユーザー様に得となる情報をお届けする為に今後も情報発信して参ります!
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.