とりあえずニュースを確認してみる

【野村周平】NY留学の理由&黒い噂って?現在や今後についてもまとめ!

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

 

俳優の野村周平さんは今年2019年の6月末からニューヨークへ留学しています。

ドラマや映画に引っ張りだこ状態でのいきなりの留学発表とのことで、

何か黒い理由があるのではないか、海外逃亡?といった疑問の声が上がっていました。

そこで今回は野村さんの留学理由や世間の声をまとめてみました。

 

野村周平のプロフィールと経歴

 

 

名前 野村 周平
生年月日 1993年11月14日
血液型 AB型
出身地 兵庫県
身長 175cm
体重 52kg
靴のサイズ 27cm
特技 中国語
趣味 スノーボード、スケートボード、BMX

 

野村周平さんは2009年の「アミューズ全国オーディション2009」に応募。

参加者総数30000人の中からグランプリを獲得し、デビューをしています。

その後2010年にドラマ「新選組PEACE MAKER」で俳優デビュー。

それ以降も多くのドラマや映画、舞台で幅広く活躍しています。

また2018年公開の映画『ビブリア古書堂の事件手帖』では主演に抜擢。

いまノリにノッている超売れっ子と言われている俳優の1人として注目されています。

 

野村周平がニューヨーク留学を発表

 

野村さんが2019年6月末からニューヨークに留学することが報じられました。

週刊誌によると、今年5月中旬に渋谷のバーで送別会が行われていたとのこと。

そして留学期間は未定とし、“納得するまで帰ってこない”とも言っていたそうです。

 

 

 

留学理由は?

 

そこで気になるのは、売れっ子状態の今、なぜ留学を決断したのかということです。

実は母親が日本人と中国人のハーフのクオーターという野村さん。

「住むのは日本だけど、仕事は海外みたいな生き方に憧れる」

と以前から発言するなど、もともと海外志向が強かったと言います。

 

 

そして、ご本人は中国語は堪能ですが、英語はほとんど話せない状態。

そのため留学の理由の1つは、語学の習得や感性を磨くことが目的のようです。

また10代前半からヒップホップやストリートカルチャーに興味を持っている彼。

スケートボードの腕前はプロ並みと特技や趣味が多彩なことでも知られています。

また、フィルムカメラで撮影した写真をSNSにアップするなど、芸術面でも才能を発揮。

 

出典:GINZA

 

そしてある雑誌のインタビューでは、

“好きなものは、誰に何を言われても絶対に続けていこうと思っている”

と答えており、好きなことをとことん磨きたいという思いもあったと考えられます。

そして俳優という枠にとらわれたくないという気持ちもあると語っている野村さん。

突然発表された留学には、彼らしい強い思いが込められていたようですね。

 

留学理由は海外逃亡!?

 

そんな野村さんは留学前から映画『ちはやふる』を始め、多く話題作に出演。

ドラマ主演も続き、今後の出演オファーも後を絶たない人気っぷりでした。

そのため突然の留学発表を違和感に感じる声も多かったそう。

そして留学理由について、ネットの一部や週刊誌である黒い噂が囁かれていました。

それは大麻取締法で逮捕された元KAT-TUNの田口淳之介さんが関係しているとのこと。

今年逮捕された田口さんですがその4日前のインスタグラムに、野村さんの姿が!

なんでも野村さんが田口さんを後ろからハグする写真が投稿されていたというのです。

 

 

このことから「野村周平も大麻をやっているのではないか?」というウワサが浮上。

そしてこの疑惑を強めたのが突然の海外留学発表だったというわけです。

しかし、留学の話自体は田口さんの逮捕より前に持ち上がっていたもの。

そのため田口さんの逮捕が直接的に関係するものではないことがわかっています。

どうやら噂はガセで田口さんの逮捕による、とばっちりを受けただけだったようですね。

未だ疑いの声があるものの、野村さんが薬をやっている証拠も何も上がっていません。

本人にとっては非常に理不尽に感じたでしょうし、いい迷惑だったはずです。

 

野村周平の現在&今後は?

 

そんな野村さんが今月5日にニューヨークから緊急帰国しました。

その目的は10月公開の主演映画『WALKING MAN』の完成披露試写会への出席。

同作はラッパーのANARCHY氏が初監督を務め、漫画家の高橋ツトム氏、

そして梶原阿貴氏が企画プロデュース、脚本を担当した完全オリジナル作品です。

 

 

今回野村さんが演じるのは母子家庭で育ち、幼い頃から吃音症でコミュ障、

さらに事故で重症の母親を抱え、思春期の妹を放っておけない気弱で心優しき青年。

どん底の中でラップ音楽と出会い最底辺の生活から抜け出すべく、

ラッパーとして大成し、這い上がっていく気弱なラッパーを演じています。

披露試写会ではニューヨークでの留学生活について、

「楽しいですよ、やっぱり日本と違って。

いろんな文化と触れて新たに成長している感じです」

と話し、役者として成長を実感していると語っています。

そんな野村さんには留学以前にも大きな仕事のオファーがあったそう。

しかしそれらを全て断って、現在まで留学生活を続けています。

また留学期間は未定とのことで、自身が納得するまで帰ってこないつもりとのこと。

そのため今後の具体的な展望は明かされていません。

 

 

ですが今度の『ダウンタウンDX』に久しぶりのゲスト出演が決定。

同番組では留学理由や現地での経験が本人の口から明かされるようですよ。

 

まとめ

 

今回は人気俳優の野村周平さんの留学についてまとめてみました。

突然の留学発表に疑問視される声も多数上がっていましたが、

その理由には自分の感性を磨きたいという彼なりの思いがあったようです。

いつ帰国するのかについては未定ですが、成長した姿を早くみてみたいものです。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.