とりあえずニュースを確認してみる

【夏木マリ】の旦那はどんな人?結婚のきっかけを告白!経歴もまとめ

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

 

歌手としてデビュー後、多くの映画で女優として活躍している夏木マリさん。

私生活では59歳で結婚し、そのお相手の旦那さんがどんな方なのか気になります。

この記事では夏木さんの経歴や結婚に関する情報をまとめてみました。

 

夏木マリのプロフィールと経歴

 

 

別名義 中島 淳子
生年月日 1952年5月2日(67歳)
出生地  日本 東京都豊島区
職業 女優、歌手
ジャンル 映画・ドラマ、舞台
活動期間 1971年 –

 

東京都豊島区出身の夏木マリさんは小学3年から埼玉県さいたま市に引っ越しています。

そして県内の小、中学校から「豊島岡女子学園高校」に進学し、卒業。

1971年の19歳の時に本名の「中島淳子」名義で「小さな恋」で歌手デビューしています。

当初は「ジャニス・ジョプリン」のような曲を歌いたかったが希望は叶わず。

事務所から「清純派アイドル」としてデビューしています。

その後はあまり注目されず、キャバレー回りの日々が続く不遇の時代を経験。

1973年の21歳の時に「夏木マリ」名義で「絹の靴下」を発表し、再デビューしました。

 

 

すると妖艶な振り付けやフィンガーアクションが盛り込まれた同曲は大ヒットを記録。

以降は各局の歌番組に続けて出演するなど多忙な日々を過ごしています。

その後、夏木さんは低色素性貧血を引き起こし、入院で休業を余儀なくされます。

復帰した時には仕事が激減し、再びキャバレー回りの生活に逆戻り。

そんな時、観客から舞台出演を依頼され、舞台女優の仕事をスタート。

1990年には単身でニューヨークへ飛び、自分も何かを発信したいと思うようになります。

そして1993年に企画構成、演出、出演までを手がけた舞台「印象派」を発表。

それ以降、2006年のvol.8までで9作品、約80以上のステージを重ね、

国内だけでなくドイツ、フランス、イギリス、など海外公演でも高い評価を得ています。

 

 

1995年には小西康陽氏からのアプローチを受け、ミニアルバム「九月のマリ-」を発表。

2006年にブルースバンド「GIBIER du MARIE」を結成し、MV監督も務めています。

2008年には自らが主宰するパフォーマンス集団「Mari Natsuki Terroir」を旗揚げ。

2009年し自身で全てを手がけた「印象派NÉO」を発表しています。

2010年には支援活動「One of Love」プロジェクトをスタート。

この企画での収益は途上国の働く女性と子供たちに全て寄付されています。

2015年には全国ツアー「夏木マリ MAGICAL MEETING TOUR Live & Talk 2015」を敢行。

2016年には華原朋美さんと土屋アンナさん、シシド・カフカさん、LiLiCoさんとともに、

女性コーラスユニット「and ROSEs(アンド・ローゼス)」を結成しています。

2018年にはレザーブランド「バリー」のキュレーターに就任。

67歳になった現在でも歌手や女優、制作から社会活動までマルチに活躍しています。

 

夏木マリが59歳で結婚!お相手はどんな人?

 

夏木マリさんは2007年の59歳の時に「事実婚」をしている相手がいると発表。

お相手はパーカッショニストの斎藤ノヴさんという方だと判明しています。

 

 

当時、夏木さんは「フランス婚」と籍にこだわらないことを明かしており、連日話題に。

また、夫婦そろって「阪神タイガース」のファンとのことで仲の良さが伺えます。

そんな2人は2011年5月に入籍したことを報告しています。

 

斎藤ノブのプロフィール

 

 

京都府出身の斉藤ノヴさんの本名は「斉藤信男(さいとう のぶお)」といい、

1950年11月6日生まれの「パーカッショニスト」兼「音楽プロデューサー」です。

前妻とは死別しており、2011年5月に夏木さんと入籍したことを明かしています。

 

結婚を決めたきっかけは?

 

2人が入籍を決めたきっかけは、同年に発生した「東日本大震災」でした。

2007年から公私共に支えあい、幸せな道を歩んできた二人。

震災を通じて、「家族」という絆の大切さに改めて気づいたといいます。

 

 

そんな夏木さんは過去のインタビューで、次のように話しています。

「同世代の両親が亡くなったり、友人が亡くなったりして、

最近は結婚式よりもお葬式に出る回数が多くなって、自然と死を意識するようになった。」

だんだんと歳をとり、この先どうなるかわからないからこそ、「結婚」を意識。

最後に寄り添って欲しいパートナーに「けじめ」を示すため籍を入れたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

 

夏木マリの現在は?

 

現在、夏木マリさんは夫婦で「One of Loveプロジェクト」に取り組んでいます。

これは、途上国の子どもたちと働く女性たちを支援する活動のこと。

毎年6月21日の「世界音楽の日」にミュージシャンを集めてライブを行なっています。

 

 

プロジェクトを運営するにあたり、社会ついて学ぶ機会が増えたと語る夏木さん。

今の世の中のことを知り、自身が一番成長させてもらっていると話しています。

また、女優やタレントとしてもテレビドラマ等で活動を続けており、

12/21 (土)の「出没!アド街ック天国 ~伝説の銀座~」にもゲストで出演。

歳を重ねても衰えず、さらに加速するエネルギッシュさで活躍しています。

 

まとめ

 

今回は女優や歌手、舞台とマルチに活躍している夏木マリさんをまとめました。

東日本大震災を通じ、生死、愛といったものに直面したと語る夏木さん。

65歳で結婚を報告し、今は夫婦二人三脚で社会貢献活動も行なっています。

そんな夏木さんのますますの活躍を祈り、まとめを終わらせていただきます。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.