とりあえずニュースを確認してみる

【夏井いつき】は再婚だった!?今の夫は?壮絶な離婚理由もまとめ

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

 

毒舌俳句先生としてバラエティ番組「プレバト!!」などで活躍中の夏井いつきさん。

実は過去に再婚しており、一人目の夫との離婚理由が壮絶であると話題になっています。

そこで今回、夏井さんの経歴や現在の夫との馴れ初めなどをまとめてみました!

 

夏井いつきのプロフィールと経歴

 

 

名前:夏井いつき(なつい いつき)
生年月日:1957年5月13日
出身:愛媛県南宇和郡内海村

 

夏井さんは小さな特定郵便局を経営している実家に生まれています。

子供の頃は父親と一緒に釣りに出かけるなど、アクティブな少女だったそうです。

そして「京都女子大学文学部国文科」を卒業し、国語教諭として中学校に勤務。

1988年からは俳人として活動し、その翌年には俳句集団「いつき組」を結成しました。

2013年からはバラエティ番組「プレバト!!」に出演し、活躍。

同番組では俳句の才能査定ランキングで毒舌先生として人気を博しています。

ちなみに夏井先生の代名詞である和装はコスプレのようなものなんだとか!

普段の生活では洋服しか着ていないとの事でした。

 

 

 

 

夏井いつきの結婚から離婚まとめ

 

そんな夏井さんは25歳の時に一人目の夫と結婚しています。

そのお相手の名前などは明らかにされていませんが、同じ教員だったそうです。

そしてその相手とは2人の子供をもうけ、幸せに暮らしていました。

 

 

 

離婚理由が壮絶

 

しかし、30歳の頃に前夫の父親が亡くなります。

そして旦那の母親も体調を崩して「老人性うつ」になってしまったそう。

そのため、夏井さんは教師を辞め、前夫の実家に引っ越します。

その後、夏井さんが40歳の時に実の母の脳腫瘍が発覚

手術するも後遺症が残り、介護のために母親も引き取ることになります。

しかし、姑と実母はどうしても気が合わず、家の中は常に不穏な空気に…。

次第に夏井さんも疲弊し、当時の夫はうつ病になってしまったといいます。

そして夏井さんの長女も不登校状態になり、家庭環境は最悪な状態に。

その結果、3年後にはそれぞれの親を引き取って離婚が成立しています。

 

 

 

離婚後は?

 

離婚時、二人の子供は夏井さんが引き取り、シングルマザーとして育てることに。

しかし、経済的にも精神的にも追い込まれ、毎日悪夢にうなされたそうです。

当時は教師の職を辞め、すでに俳人として仕事をしていた夏井さん。

俳句で食べていく覚悟は出来てはいたのですが、仕事にあまり恵まれなかったといいます。

 

 

夏井いつきが再婚!そのお相手は?

 

このように色々と苦労していた夏井さんですが、2006年に再婚をしています。

現在の夫の名前は加根光夫さんといい、CMクリエーターとして活躍。

女優中村玉緒さん出演の「マロニー」のCMなんかもプロデュースしていたそうですよ。

そんな加根さんはバツ2だそうですが、とても優しい旦那さんとのこと。

家では家事などの大半を背負い、イクメンとしても活躍してくれるそうです。

 

 

 

二人の馴れ初めは?

 

二人の出会いは夏井さんが46歳の時の頃でした。

当時、彼女は二度と結婚しないと決めていたそうですがご主人に惚れ、遠距離恋愛に。

一方の加根さんも、夏井さんに会うため大阪から松山まで何度も通ったそうです。

そして夏井さんが49歳の時に旦那さんからプロポーズ。

ちなみにその時は二人は玄関先におり、

「歳とってるけど、結婚しましょうか」

と言われ、熟年結婚が成立したといいます。

 

 

スポンサーリンク

 

現在の夫婦仲は?

 

結婚後の2015年にご主人の右の肺に影が見つかります。

当時の夏井さんはとても心配しますが、仕事を頑張って夫を励まそうと決意!

たくさんの俳句を詠み、平常心を保っていたといいます。

そして無事手術は成功し、今は健康な状態に!

そんな夏井さんは、夫・加根さんの屈託の無い笑顔が大好きなんだとか。

一方ご主人は、「こんなに能力がある人は見たことがない」と彼女才能を絶賛し、

「自分が付き人だったり、役に立つことの方が俳句のためになるんじゃないかな」

との思いから現在は、定年退職され妻の仕事を支えているそうです。

 

 

この事に対して夏井さんは、

「感謝しかない。全然、まったく感謝以外の言葉は浮かんでこない」

との思いを語り、とても幸せそうな様子を見せています。

 

 

まとめ

 

現在「プレバト!」で厳しくも優しい講師として俳句を指導している夏井さん。

その背景にはご主人の支えがあり、今のように活躍されていることがわかりました。

そんな旦那さんといつまでも幸せに暮らし、俳人としてもさらに活躍してほしいと願います。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.