とりあえずニュースを確認してみる

【中山美穂】劣化が止まらない!ドラマは配役ミス?原因はパリに?

 
zucchi55
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
zucchi55

佐々木蔵之介が主演のドラマ『黄昏流星群』。

主人公の不倫を軸に、壊れていく家族の姿を描いた問題作です。

そのドラマの中で、夫の不倫に悩みながら自らも娘の婚約者と恋に落ちてしまう主婦を演じているのが中山美穂です。

娘の婚約者を演じているのはジャニーズアイドルの藤井流星。

どこか陰のある好青年を熱演しています。

しかし、残念なことに現在の中山美穂の劣化がちょっと酷い。

イケメンの年下男が思わず恋してしまうという設定には、かなりの無理があるように思えます。

中山美穂がここまで劣化したのはどうしてなのでしょうか。

 

 

中山美穂ってどんな人?

 

 

中山美穂がデビューしたのは1985年1月。

女優としてデビューした後、CDも発売、歌手としてもデビューを果たしました。

ヒット曲にも恵まれ、主演ドラマもヒット。

歌手と女優を両立させ、あっという間にトップアイドルになりました。

 

昔はこんなにかわいかった中山美穂

 

 

中山美穂のデビューは、TBS系ドラマ『毎度おさわがせします』。

当時14歳でしたが、ちょっと刺激的な役柄を見事に演じ切り、注目を集めました。

ちょっとキツい顔立ちで、でも時折見せる笑顔があどけなくて、とてもかわいいアイドル女優・中山美穂。

男性だけでなく、女性からも人気がありました。

 

女優業に専念そして結婚

 

 

1999年に歌手としての活動を休止。

以後は女優としての仕事を中心に活動していました。

2002年6月、ミュージシャン・小説家の辻仁成と結婚、パリに移住。

 

その後、しばらく主婦業に専念しました。

しかし、2004年1月に長男を出産したあと、2005年4月には芸能活動を再開。

 

芸能活動再開がきっかけで離婚

 

夫婦ともにパリと日本を行ったり来たりの生活となったことから、すれ違いが続きました。

それでも、子供のこともあり、懸命に関係を築き続ける努力をしたようですが、2014年7月ついに離婚。

それ以来、中山美穂はますます仕事に没頭するように。

やっぱり、専業主婦よりも芸能人でいることの方があっていたようです。

 

スポンサーリンク

専業主婦でいた期間が中山美穂を変えてしまった?

 

常に世間から注目されるアイドル・女優だった中山美穂。

 

ところが、結婚してパリに住み、ほとんどメディアにも登場せず。

パリでは、ただの専業主婦でした。

 

人から見られることでキレイになる?

 

 

デビュー以来、一線で活躍してきた中山美穂。

たとえ、ほぼ引退状態でも日本に住んでいれば、ちょっとした外出時にも他人の目を気にする必要があります。

しかし、他人の目を気にする必要のない気楽なパリ生活。

いつしか自分が思っている以上に普通の人になってしまっていたようです。

芸能界に復帰してからは、「太った」「年齢よりも老けた」「劣化がひどい」と言われるように。

 

年齢には勝てず?

 

 

中山美穂の劣化の原因は、やはり歳を重ねたことでしょう。

結婚したのが32歳の時、離婚したのが44歳の時です。

女性にとって一番輝いているとされる30代から40代半ばの時期をほぼ専業主婦として過ごしてきた中山美穂。

もちろん、一般人よりは美容に気を遣ってきたことでしょう。

でも、結婚しても出産してもほとんど休まず芸能界で活躍し続けた人とは少し違います。

「いつも誰かに見られている」といった緊張感がなさ過ぎました。

 

努力はしているんだけど・・・

 

さすがに自分でも「マズい」と思っているようで、努力はしているようです。

もちろん、所属している芸能事務所からもサポートがあるでしょう。

でも、なかなかうまくいかないようで、進んだり戻ったりといったところです。

 

もう限界?

 

 

女優復帰以来「劣化がひどい」「今でも綺麗」と評価が悪かったり良かったりの中山美穂。

しかし、もう48歳です。

最近は「劣化した」という批判ばかりが聞かれるように。

とくに今回のドラマ『黄昏流星群』ではかなりの酷評をされているようです。

 

無理がある!イケメン年下男が夢中に?

 

 

『黄昏流星群』で中山美穂は、夫の不倫に悩みながら自分自身も禁断の恋に落ちる主婦を演じています。

 

恋の相手は自分の娘の婚約者。

ジャニーズアイドル藤井流星が演じるイケメンの年下男なんです。

しかも、積極的にアプローチしているのは彼の方。

ドラマの設定としてはよくあるパターンなのですが、「それほど魅力ある女性に見えない」といった声が続出。

むしろ「昔はいい女だったけど、今がこれじゃあ旦那が浮気するのも仕方ないなあ。」と、本来なら責められる不倫男が同情されているほど。

逆に、夫を他の女に寝取られるところはぴったりくるという劣化ぶりです。

 

まとめ

 

 

デビュー当時から人気アイドル女優として活躍してきた中山美穂。

でも、女性として一番きれいな時期を専業主婦と変わらないように過ごしてきました。

そのせいか、最近は劣化が酷いと言われるように。

年下のイケメン男性に恋される役が全然似あっていないと酷評もされています。

このままでは女優生命のピンチ。

そろそろ役柄の変更も視野に入れたほうがよいのではないでしょうか。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
zucchi55
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2018 All Rights Reserved.