とりあえずニュースを確認してみる

歌舞伎名門【中村屋】の良妻賢母【前田愛】ってどんな人?

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
「金曜プレミアム・密着!中村屋ファミリー 勘九郎七之助に世界が喝采&7歳5歳涙…」が11月9日(金) 19:57~21:55に放送されます!

中村屋ファミリーの特別な一年を独占取材!

歌舞伎の名門・中村屋を四代にわたり追い続けている、フジテレビ独占取材のドキュメンタリー番組『中村屋ファミリーSP』

今年12月で中村勘三郎さんが亡くなって丸6年、七回忌となります。

そのため、中村屋にとっては大きな節目、“特別”続きの年となったのです。

 

七之助が中村屋を支えた一年

 

2018年の中村屋の新たな挑戦は、2月から始まります。

その一つに七之助さんが数々の大役に抜擢されているということ。

女方として高まり続ける評価、そして兄・勘九郎さんが大河ドラマの撮影のため、兄に代わって七之助さんが中村屋を支える一年となったのです。

 

まずは博多座公演で、人気の「お染の七役」を演じ、七役早替りに挑戦!

そして5月になり、大河ドラマのため、勘九郎さんの姿がない中、始まった恒例の渋谷・コクーン歌舞伎。

そこで主役と座頭に選ばれた七之助さんは、座頭という大きなプレッシャーの中、コクーン歌舞伎と続く長野県松本市での公演に挑みます。

松本での千穐楽では、あるサプライズが!

それはかつて、父・勘三郎さんに用意されていたあるもので…。

 

情熱の国スペインへ!

 

6月に入り、平成中村座が、ついにスペインに乗り込みます。

情熱の国で披露するのは、歌舞伎を代表する舞踊、「藤娘」「連獅子」

かつて、父である勘三郎さんが演じていた親獅子を、勘九郎さんが舞うことに。

仔獅子に抜擢されたのは、部屋子(※一般の家庭から歌舞伎役者として入門し、作法や芝居などを学ぶ)の中村鶴松さんでした。

勘三郎さんに“3人目のせがれ”と呼ばれるほど目をかけられていたお弟子さんです。

しかし、鶴松さんは、仔獅子をうまく踊ることができません。

その様子を見て怒る勘九郎さん。

それを見かねた七之助さんが早朝稽古で鶴松さんにアドバイス。

優しく手を差し伸べます。

親子獅子の物語に倣って、かつての勘三郎さんたちのように、鶴松さんもうまく演じることができるのでしょうか!?

 

再び歌舞伎座へ

 

8月に入り、歌舞伎座の納涼歌舞伎では、七之助さんが再び大奮闘!

落語の名作を新作歌舞伎として演じあげますが、観客達の評価のほどは…?

七之助さんの奮闘ぶりが垣間見られる見所の一つです。

さらに、七之助さんの挑戦は9月にも続きます。

パリの国立劇場での歌舞伎公演に中村獅童さんとともに臨むことに!

そして、スペインに続きフランスでも観客からの大喝采が彼を待っていたのです。

いよいよ迎えた10月は、歌舞伎座での勘三郎七回忌追善公演が行われます。

松本白鸚さん片岡仁左衛門さん坂東玉三郎さんなど、豪華俳優陣が勘三郎さんを偲び大舞台に。

そんな大物歌舞伎役者たちと、勘九郎さんと七之助さんは、かつて勘三郎さんが演じてきた数々の古典の大役に挑むことに。

勘三郎さんの兄貴分だった豪華俳優陣と、まさに“歴史的競演”を成し遂げた兄弟。

大変な稽古と華やかな舞台の後、亡くなった父・勘三郎さんを思い、涙が溢れてしまう場面も…。

兄弟の偉大な父への思いが明らかになります。

 

小さな中村屋の挑戦にも密着!

 

そして11月。

浅草での平成中村座では勘九郎さんの二人の息子、勘太郎くん長三郎くんも、これまでにない重要な役を与えられます。

厳しい稽古に挑み、ついにこの大舞台に!

公演初日となる11月1日、果たして無事にやり遂げることができるのか!?

10月の歌舞伎座の大舞台と孫たちがそろって挑む11月の平成中村座。

この二つの追善公演を勘三郎さんはどんな思い出見守っているのでしょうか?

金曜プレミアム 『密着!中村屋ファミリー 勘九郎七之助に世界が喝采&7歳5歳涙の猛稽古SP』は、11月9日(金)午後7時57分から放送です。

勘三郎さんが亡くなって6年、息子・勘九郎さんと七之助さんの挑戦、孫の“小さな中村屋”勘太郎くんと長三郎くんの涙の特訓を受けながらも成長する姿、新着の平成中村座の舞台の様子をまじえて、「中村屋」ファミリーの熱き一年を汗と涙と笑いでつづった2時間のスペシャル番組!

歌舞伎ファン必見の盛りだくさんな内容です。

ぜひお見逃しなく!

 

 

中村屋を支える影の立役者

 

一致団結して、歌舞伎文化を伝え続ける中村屋ファミリー。

その中村屋をまとめる勘九郎さんの影には奥さんである、前田愛さんがいます。

もともとは女優として活動していた愛さん。

子役時代からドラマに映画にと引っ張りだこの活躍ぶりでした。

今や歌舞伎役者の家に嫁いだ梨園の妻であり、2児の母でもあります。

スポンサーリンク

 

勘九郎さんとの馴れ初めは?

 

前田愛さんは、2009年に、歌舞伎役者の六代目中村勘九郎さんと結婚しました。

夫の中村勘九郎は、父方の祖父に十七代目中村勘三郎、母方の祖父に七代目中村芝翫、父に十八代目中村勘三郎を持つという歌舞伎の血筋の家系に生まれた、まさに歌舞伎界のサラブレッド!

そんな2人が出会ったのは、2001年に放送されたNHKドラマ「光の帝国」でした。

この当時、愛さんは17歳で、勘九郎さんが19歳。
このドラマでの共演がきっかけで交際を始めた2人は、約7年後にゴールインします。
家庭的だという愛さんの手料理が美味しすぎるのか、独身時代は毎晩のように飲み歩いていたという勘九郎さんも、結婚後は飲みに行く回数がめっきり減り、まっすぐ家に帰ってくることが増えたそう。
また、どれほど忙しくても、「いってきます」と「おかえりなさい」のキスは欠かさないというエピソードも有名です。
今や2児の子供を持つ親となった2人ですが、子供の前でもおかまいなしにイチャイチャしているとか。
歌舞伎の舞台はもちろん、ドラマや映画で大活躍中の勘九郎さんを、心身ともに愛さんがしっかり支えている様子が伺えます。

梨園の世界での評価は?

 

梨園の妻になるということは、それ相当の覚悟が必要だといわれています。

世継ぎとなる男子を産むことを求められるばかりか、夫が浮気をしても芸の肥やしと笑えるほどの度量が求められるような世界。

いわゆる古風な女性のほうが周りからの評価が高いようにも思われます。

自分をアピールしながらキラキラと輝いていかなければならない芸能界で活躍していた愛さん。

そんな彼女も結婚後に公の場に姿を見せるときには、しっとりとした着物姿であることが大半となりました。

また、2011年に第1子、2013年に第2子、どちらも男児を出産していることからも、梨園の妻としての務めをきっちり果たしていると言われており、その梨園からの評価は高いようです。

さらに、「良妻」「性格が良い」と褒められることはあっても、愛さんを悪く言う声はほとんど聞かれないといいます。

嫁ぎ先の中村屋のイメージ戦略がうまいことを指摘する声もありますが、子役時代から素直で明るい印象だった愛さん。

結婚後は、芸能人としてテレビに登場することもほとんどなかったため、控えめで奥ゆかしいという印象も加わっているようです。

また、夫・勘九郎さんが、「点数をつけるなら100点満点で98点」「あとの2点は怖いところ」と愛さんを評しています。
わんぱくな2人の男の子を叱るのも主に母・愛さんだと明かしたことも、良妻賢母のイメージを強めたと言えるでしょう。
さらに、愛さんは、「弱みを見せず、人の愚痴を一切漏らさない」とか。

 

また、初産の時の様子を問われて、「つわりはあったけど、忘れちゃった」と語っているように、少しのことでは動じない肝の座ったところも、梨園の妻にふさわしい人物であるといえます。

 

中村屋の新たなる進化の記録

 

中村屋ファミリーを支える妻であり母でもある前田愛さん。

その家族の怒涛の1年間の記録が、金曜プレミアム 『密着!中村屋ファミリー 勘九郎七之助に世界が喝采&7歳5歳涙の猛稽古SP』で明らかになります!

この番組のチーフプロデューサー・西村朗氏(フジテレビ情報企画開発センター)は次のように語っています。

「フジテレビが勘三郎さんとその家族にカメラを向けて、実に30年になります。その間に中村屋ファミリーに生まれた喜びと悲しみ、様々な出来事を番組は大河のように綴ってきました。このドキュメンタリーは歌舞伎という伝統芸能継承の話にとどまらない、どなたにも共感してもらえる“大きな家族の物語”です。是非、ご家族一緒に見てください」

中村勘三郎さんが亡くなって6年たった、現在の「中村屋」ファミリーの新たなる進化の記録。

歌舞伎ファン必見の盛りだくさんな内容です。

ぜひお見逃しなく!

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2018 All Rights Reserved.