とりあえずニュースを確認してみる

【室井滋】旦那と事実婚の理由&子供は?殺人事件に遭遇?その真相は?

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

 

「やっぱり猫が好き」での演技が注目を浴びた、個性派女優の室井滋さん。

今は絵本作家としても活躍している彼女。

今度の「サワコの朝」に出演し、絵本作家としての活動を紹介するようですよ。

また、旦那とは事実婚だという室井さん。そして子供はいるのか?

さらに世間を震撼させたあの殺人事件の真相とは?

室井さんの気になる情報について迫ります!

 

 

室井滋のプロフィールと経歴

 

 

名前 室井滋

生年月日 1958年10月22日

出身   富山県

高校   富山県立魚津高校

大学   早稲田大学中退

身長   160センチ

 

室井滋さんはテレビドラマなどで大変な人気を誇る実力派女優です。

トレンディドラマなどが流行った1980年代から長年に渡って活躍し、

1988年に出演した三谷幸喜氏脚本の「やっぱり猫が好き」が彼女の代表作。

この作品でトラブルメーカーの次女の役を演じ、一気に知名度を上げています。

 

 

また最近では声優としても活躍。

ディズニーピクサー映画「ファインディングドリー」では主役のドリーの声優を務めています。

また、「しげちゃん一座」として舞台でも活動中。

そして今は絵本作家としての活動にも積極的で、これまでに8冊の絵本を出版しています!

「しげちゃん一座」の名で絵本ライブもおこなってるそうですよ。

 

 

 

室井滋は結婚して子供がいる?お相手は?

 

室井滋さんは、映画監督の長谷川和彦さんと長らく同棲しているそうです。

 

 

つまり結婚はせずに2人の関係は“事実婚”ということになります。

彼女が30代の頃からこの生活は続いているため、かれこれ30年近くになるようですね。

また、長谷川さんは室井さんより13歳年上の方。

巨匠・今村昌平監督のもとで助監督として映画の世界を学んだそうです。

そんな長谷川さんの代表作といえば、1979年発表の「太陽を盗んだ男」が有名ですよね。

 

室井滋に子供はいる?

 

そして室井さんと長谷川さんの間にお子さんはいないようです。

実際に結婚はされていないので、作らなかったのでしょうか?

昔も今も2人だけで幸せに暮らされているようです。

 

 

 

室井滋が事実婚を選んだ理由とは?

 

そして今回一番の謎は、室井さんと長谷川さんがなぜ事実婚なのかということです!

その理由について調べてみると、色々な噂が浮上してきました…。

 

理由1・略奪婚からの罪悪感

 

その昔、長谷川さんは室井さんと同棲する前に既に他の女性と結婚をしており、

結果的に室井さんが長谷川さんを前妻から奪い、略奪婚をしたと言われているようです。

その罪悪感からか、形式的に結婚という形を取っていないとか。

前の奥さんに配慮した室井さんなりの気遣いなのかもしれませんね。

また、長谷川さんは前妻との婚姻中にも浮気などかなり女性関係が派手だったそう!

 

 

芸能界というイメージが仕事に大きく左右する仕事をしている2人ですから、

お互いの仕事に支障をきたさない様に正式な結婚をしていないとも言われています。

 

理由2・名前にこだわり

 

その他にも室井さんが自分の名前にこだわりをもっているため、

事実婚という形を取ったとも噂されています。

結婚すると、一般的には夫の姓になってしまいますよね。

このことを彼女が拒否したため結婚していないと言われています。

 

 

その理由には室井さんの両親が離婚していることが関係しているそうです。

その両親は、室井さんがまだ小学生の頃に離婚しています。

この時、室井さんはどちらの親についていくか選択を迫られたそうで、

最終的に父親を選んでいますがこの理由については、

自分の名前が変わることが嫌だったからだと本人が語っていたそう。

小学生の多感な時期ですから、周りの目を気にしたのかもしれません。

住まいや環境が変わること以上に、名前が変わることが本当に嫌だったようです。

また、「室井」という名前を継ぐ人がいないことも事実婚にした理由だと言われています。

 

室井滋が殺人事件に巻き込まれた!?その真相は?

 

そんな室井滋さんの体験談として、殺人事件に巻き込まれたというエピソードがあるようです!

その日、自宅マンションに帰宅したとき、一階のエレベーターの付近で怪しい男とすれちがった彼女。

あまりそのことについては深く考えずそのまま自室に入り、くつろいでいたと言います。

翌日、自室でニュースを見ていると自分の住んでいるマンションがテレビに映ったそう。

なんと、自分の住むマンションで殺人事件があったという内容だったのです!

 

 

それから2、3日後、自室に警察官がやってきて、

「このマンションの殺人事件で聞き込みをしている。何か覚えていることはないか?」

と尋ねられた室井さん。

しかしその時は何も記憶になく、一瞬エレベーター前ですれちがった男を思い出しますが、

その人の顔もよく覚えていなかったので何も言わなかったそうです。

すると、その警官は何か思い出したら連絡くださいと言い残して去って行きました。

それから三日後、この殺人事件の犯人が逮捕されます。

その時のニュースを見た室井さんは恐怖で愕然!

なんと画面に映し出された犯人の顔はあの日尋ねてきた警官だったそうです…。

 

 

つまり、エレベーター前で室井さんとすれちがった男が犯人であり、

男は顔を見られたと思い、警官に変装してさぐりに来たということ!

しかし幸いにも室井さんがすれちがった男(犯人)の事を覚えてなかったので、

犯人も覚えていないだろうと思い、何もせずに帰っていったと考えられます。

もし、覚えていたら…?

室井さんはこの世にいなかったかもしれませんね。

スポンサーリンク

 

この事件のその後は?

 

この恐怖体験はタレントの今田耕司さんが室井さんから聞いた話として、

ダウンタウンの松本人志さんにしゃべり、さらに松本さんがこのエピソードを

バラエティ番組で話したため世間に広がっていったそうです。

 

 

しかし、松本さんが話したバージョンではこの話はかなり盛られていたようです。

しかも、室井さんの体験談だと言う事はそのオンエアーでは伏せられていたとか。

ですが、のちにこの話は創作だということが判明!

過去、「笑っていいとも」に出た室井さんが「創作した話です」とネタばらしをしたそうです。

 

 

ちなみに小説「あなたが怖い―すっぴん魂〈5〉 」にこの体験談の元ネタが書かれているそうで、

原本を読むと、室井さんの知り合いのスタイリストさんが主人公になっており、

室井さん本人の体験談ではなかったとのこと。

ですが、実際は本当の話だったとの情報も…。

話が世間に広がりすぎてあえて作り話にした可能性もありえますよね。

 

まとめ

 

今回は女優の室井滋さんを紹介していきました!

最近ではあまりお見かけしませんが、今は絵本活動を積極的にされているようですよ。

また殺人事件はただの創作話であったということには、ホッとしました。

でも、リアルな話すぎて皆騙されちゃいますよね。

個性派であり実力派でもある女優・室井滋さん。今後の活躍にも期待ですね!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.