とりあえずニュースを確認してみる

【宮川一朗太】の経歴や結婚相手&離婚理由まとめ!娘2人との現在は?

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

 

11月20日(水)放送の「東大王」に俳優の宮川一朗太さんが出演します。

宮川さんといえば、大ヒットドラマ「半沢直樹」などに出演し、ブレイク。

今やドラマや映画に欠かせない名脇役として活躍しています。

そんな宮川さんは私生活では離婚を経験しており、その原因が気になります。

そこで今回は宮川さんの経歴や元奥さん、そしてお子さんについてまとめてみました。

 

宮川一朗太のプロフィールと経歴

 

 

名前:宮川一朗太(みやかわ・いちろうた)

生年月日:1966年3月25日

出身地:東京都新宿区

身長:171cm

血液型:A型

職業:俳優、声優、ナレーター、競馬キャスター

デビュー:1983年

所属事務所:オスカープロモーション

 

宮川さんは「早稲田大学第一文学部」を中退し、「東京芸術学院」を卒業しています。

1983年に『家族ゲーム』のオーディションに合格し、主人公・沼田茂之役に抜擢。

その後、「日本アカデミー賞優秀新人賞」を受賞し、華々しいデビューを飾っています。

それ以後、数々のドラマや映画では欠かせない貴重なバイプレーヤーとして活躍。

この他、CMやナレーションなどでもマルチに活躍しています。

 

出典:eiga.com

 

また、米俳優マイケル・J・フォックスの出演映画の日本語吹き替えを多く担当。

現在はソフト版でもマイケルの吹替のほとんどを担当しています。

また趣味が競馬ということで1991年から2006年の有馬記念当日まで、

『ドリーム競馬』の関西テレビ放送制作分の総合キャスターを務めていました。

また2003年の二冠馬ネオユニヴァースや重賞勝ちのあるロサード、

ステイゴールドの全妹のレクレドールなどの一口馬主としての顔も持っています。

 

宮川一朗太は離婚していた!子供は?

 

1990年にフリーライターの山田佳奈子さんと結婚した宮川さん。

その後、2人の娘をもうけ、家族4人で幸せな家庭を築いていました。

しかし、2005年6月10日に出演番組内で離婚していたことを公表。

離婚のきっかけは内緒でネオユニヴァースの一口馬主に175万円を投じていたこと。

最終的に3000万円以上も儲かったそうですが、時すでに遅し…。

元妻の佳奈子さんはカンカンになっていて、当時は別居していたといいます。

 

 

 

娘について

 

先述通り、離婚する5年前に元妻の山田さんは娘2人を置いて出て行っています。

そのため親権は宮川さんに渡り、シングルファザーとして子育てに励まれていたようです。

 

 

離婚当初は娘2人から「洗濯物は別にして」と言われ、落ち込んだという宮川さん。

その後も反抗期が続き、当時は「まさに地獄の生活だった」と振り返っています。

しかし、今では娘さん達から感謝の手紙をもらうなど、親子関係は良好な様子。

また最近、役者業が多忙になったことで、娘さん達に仕事の相談する機会も増えたとか。

ちなみに娘さんは2人とも一般人のため、現在の名前や写真は公表されていません。

 

スポンサーリンク

宮川一郎太は再婚している?

下の娘さんが無事就職し、今は子育てがひと段落したと報告している宮川さん。

最近は友人が定期的に開催している合コンに参加し、再婚を希望しているようです。

しかし、意中の相手となかなかうまくいかず、今のところ惨敗中とのこと。

本人曰く良いところまではいくものの、結果最後は振られてしまうそうです。

そんな宮川さんの狙っている女性は20代のかなり年の離れた方ばかり…。

友人からは「いくら見た目が若くても結婚は無理だ」と言われ、落ち込んでいるようです。

 

 

 

まとめ

 

今回は俳優の宮川一朗太さんについてまとめてみました。

過去には結婚と離婚を経験し、シングルファザーだったことも判明。

今は娘さん達を立派に独立させ、再婚も考えているようです。

そんな宮川さんには今後もドラマや映画で名演技を披露してほしいですね。

そして、新たな奥さんも見つかるよう、応援していきたいと思います。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.