とりあえずニュースを確認してみる

元・ミムラ【美村里江】が改名した理由は?離婚原因&再婚相手も調査!

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

 

2019年11月21日(木)放送の「パン旅。」に女優・美村里江さんが出演します。

そんな三村さんは以前、「ミムラ」という芸名で活動していました。

そこで今回は改名理由や離婚原因、そして再婚相手についてまとめてみました。

 

美村里江のプロフィールと経歴

 

 

名前 美村里江(みむら りえ)

旧芸名 ミムラ

生年月日 1984年6月15日(35歳)

出生地 埼玉県深谷市

身長 167CM

血液型 B型

事務所 スターダストプロモーション

 

初めはモデルとして芸能事務所「スターダストプロモーション」に入所した美村さん。

2003年8月に月9ドラマ『ビギナー』で女優としてデビューを飾っています。

翌2004年には 『FIRE BOYS 〜め組の大吾〜』や『離婚弁護士』と3クール連続でドラマに出演。

同年に『海猫』で映画初出演を務め、翌2005年には『着信アリ2』で映画初主演を務めました。

その後、2006年末より女優としてリセットするため、芸能活動を一時休業。

休養期間中は、雑誌『MOE』に連載を開始し、エッセリストとしても活躍していました。

 

 

2008年からドラマ『斉藤さん』で芸能活動を再開し、『落語娘』で3年ぶりに映画に主演。

さらに、翌2009年にはドラマ 『銭ゲバ』でヒロインを演じています。

2010年にはNHK大河ドラマ『江〜姫たちの戦国〜』で時代劇初出演を果たし、

その2年後の2012年には『梅ちゃん先生』でNHK連続テレビ小説に初出演しました。

2015年1月には『スタンド・バイ・ユー〜家庭内再婚〜』で初の舞台出演で主演に抜擢。

同年7月には、これまでの文章をまとめたエッセー集『文集』を出版しています。

2018年にはNHK大河ドラマ『西郷どん』に大久保満寿役で出演。

この作品を機に、同年3月27日付で芸名を美村 里江(みむら りえ)に改名しています。

そして同年5月から上演された舞台『家族熱』がミムラ名義での最後の出演作品となりました。

 

 

 

美村里江が改名した理由とは?

 

美村里江さんは元々「ミムラ」として多くのドラマや映画に出演していました。

実はこの旧芸名の「ミムラ」は自身が大ファンだという童話『ムーミン』に関係。

この作品に登場するキャラクター「ミムラ姉さん」に因んでいるそうです。

そんな美村さんですが、2018年3月27日に改名を発表しています。

 

出典:tabiiro.jp

 

新芸名の「美村里江」は旧芸名「ミムラ」と本名の名前「里江」を組みあわせたもの。

そして、“三村”には「さまぁ〜ず」の三村マサカズがいることから“美村”としたと言います。

その改名理由には「ミムラ姉さん」の知名度が『ムーミン』ブームを経て上昇したこと、

さらに『西郷どん』に出演する際、カタカナ表記の名前に違和感を覚えたと述べています。

そして最後に、公私の自分を女優「ミムラ」に近づけたかったからだと明かしています。

 

 

 

美村里江の離婚から再婚まとめ

 

美村さんは2006年に指揮者として活躍する、金聖響さんと結婚しています。

しかし、結婚からわずか4年後の2010年に離婚したことを報告。

2人の間にお子さんはいなかったようですが、なぜ離婚に至ってしまったのでしょうか?

 

離婚理由は?

 

離婚理由はお互いに多忙を極めており、すれ違いが生じたからだと言われています。

指揮者として海外遠征の多い金聖さんと女優として多忙だった美村さん。

プライベートにおいて2人っきりになれる時間が持てなかったのかもしれませんね。

また15歳という年齢差が価値観の相違に繋がり、離婚の原因になったとも噂されています。

 

 

スポンサーリンク

再婚相手は?

 

その後、美村さんは2013年6月20日に一般人男性と再婚したことを報告。

ちなみに元旦那の金聖響さんも離婚後に再婚を発表しています。

現在の旦那さんについて調べてみたところ、一般人以外の情報は見つかりませんでした。

しかし現在の旦那さんと美村さんは10歳の年齢差があるとのこと。

どうやら美村さんは年上の男性に惹かれてしまうのかもしれませんね。

いずれにしても今度こそ幸せな家庭を築き、いつまでも夫婦仲良く過ごしてほしいです。

 

 

 

まとめ

 

今回は元ミムラとして活躍していた女優・美村里江さんについてまとめてみました。

そんな美村さんはあるインタビューで「今、一番大切なのは旦那さん」だと告白。

この言葉から離婚後、再婚したことで新たな幸せを掴んだことが伺えますね。

そしてこれからも女優として、そして作家としてマルチに活躍し続けてほしいと思います。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.