とりあえずニュースを確認してみる

【元AKB48・増田有華】が告白した病気とは?経歴や現在の活動もまとめ

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

 

元AKB48の増田有華さんが11/9 (土) 放送の「出没!アド街ック天国 」に出演されます。

そんな彼女がテレビで過去に癌を患っていたことを告白し、大きな話題になっていました。

今回は増田さんの経歴や病気と現在について調べていきます。

 

増田有華のプロフィールと経歴

 

出典:beef-6.jp

 

名前:増田有華(ますだゆか)
愛称:ゆったん
生年月日:1991年8月3日
出身地:大阪府
身長:164cm
職業:歌手、女優
デビュー:2006年

 

幼少時より歌手を志し、小学生の頃からヴォーカルレッスンを受け始めた増田さん。

その後『BSジュニアのど自慢』でグランプリを獲得するなど注目されていました。

AKB48のオーディション前には雑誌『melon』のモデルオーディションに応募し、合格。

しかし歌手になりたいという気持ちも強く、撮影参加を躊躇している間、

雑誌自体が2005年6月号を最後に休刊になったため、AKB48を受けることに決めます。

2006年2月26日に『第二期AKB48追加メンバーオーディション』に合格し、単身で上京。

同年4月1日より旧「チームK」のメンバーとしてAKB48の公演ステージに立っています。

そして2008年9月に劇団・クロックガールズ『結婚の条件』のメンバーとして舞台初出演。

2009年の『AKB48 13thシングル 選抜総選挙』では25位で、アンダーガールズ入りを果たしました。

 

 

その後2010年4月にアニメ『一騎当千 XTREME XECUTOR』のオープニング・テーマを担当。

同作「Stargazer」で「メディアファクトリー」から念願のソロCDデビューを果たしました。

そして同年7月31日公開の映画『ひとりかくれんぼ 新劇場版』で映画初主演。

2011年2月27日には他メンバー4人で、新ユニット「DiVA」を結成しています。

そして『AKB48 22ndシングル 選抜総選挙』では自己最高の20位にランクイン。

2012年には宮本亜門さんプロデュースのミュージカル『ウィズ〜オズの魔法使い〜』に出演。

「全国オーディション」において、参加者186人の中から主役のドロシー役に選ばれています。

そして11月28日にAKB48の活動を辞退することを発表し、

12月17日の『AKB48 紅白対抗歌合戦』をもってグループとしての活動を終了しました。

 

 

 

増田有華が病気を告白!

 

そんな増田有華さんが2012年3月放送の「奇跡体験!アンビリバボー」に出演。

同番組内で過去に小児がんを患っていたことを告白し、話題になりました。

 

 

当時はすい臓や肝臓など14ヶ所もの内臓に転移していたため、手術は不可能。

また「先天性免疫不全」だったため、抗がん剤を使うこともできなかったそうです。

そんな闘病生活の中、父親が来る日も来る日もギターの弾き語りをしてくれたとか。

そして、その演奏を聞いているうちに将来、歌手になりたいと思うようになったといいます。

すると、2歳半くらいになってがんが半分に減り、徐々に消滅。

そしてついに全てのがんが体内から消え、医者もびっくりの奇跡の回復を見せています。

増田さんはがんが消えたことについて、

(完治は)なぜですかね。わたしにもよく分かりません(笑)。

ただ、病院で担当してくれた先生が、

「いろいろな小児がんの子を診てきたけれど、この子は本当によく笑う。病人の顔じゃない」

と言って母を励ましながら、懸命に治療を続けてくれました。

そうした強い思いが、完治につながったのかもしれません。

もう一つ、「歌の力」も大きかったと思います。

入院していた時、音楽好きの父が、個室の病室でギターを弾いてくれました。

わたしはそれに合わせて、おもちゃのマイクを握って、元気に歌っていたみたいです。

たとえ点滴がつながっていても、その時間はすごく楽しかったというのは、かすかに覚えています。

と、周りの力や自身の笑顔、そして歌が病気回復につながったのではと述べています。

 

 

そしてAKB48時代は免疫不全のため時折、他の人より体力が無いことを実感。

しかし、目標をもって努力し、ソロ歌手デビューや舞台の主演という夢を達成しています。

スポンサーリンク

 

増田有華の現在の活動は?

 

AKB48卒業後の増田有華さんの活動について気になりますよね。

調べてみると現在はマルチな才能で女優や歌手、さらにはラジオ等で活躍しています。

卒業後初めの頃はいまいちパッとしない仕事っぷりで、

アイドルって難しいね。だからヤダったの、アイドル。嫌いだったの。

いまでもアイドルって言われるの嫌。

けどやってて1番得るものがあって、発見できて尊敬できたのがアイドル。

だから素直にスゴイと思う。けど、アイドルではない。

元アイドルであってもいまは違う。

と当時の不安な気持ちをSNSで発信。

 

 

しかしその翌月には「踊る!さんま御殿!!」に出演するなどタレントとして飛躍しています。

また2014年にはKREVAさんの音楽劇「最高はひとつじゃない2014」に出演。

2017年4月にKREVAさんプロデュース「愛してたの」で、ソロデビューを果たしています。

また、2018年6月公開の映画「瞬間の流レ星」では主演に抜擢。

そして同年9月公開の映画「初恋スケッチ ~まいっちんぐマチコ先生~」にも出演しました。

今年に入ってからは6月クールのドラマ「癒されたい男」第9話に登場。

また現在放送中のドラマ「Re:フォロワー」の第2話に 高橋理沙役で出演しています。

 

出典:thetv.jp

 

 

まとめ

 

今回は元AKB48のメンバー増田有華さんについてまとめてみました。

幼少期には壮絶な癌の闘病生活を送っていたことが判明。

しかし奇跡的な回復を見せ、今では歌手の夢を叶えて活躍しています。

そんな強いパワーを持っている増田さんをこれからも応援していきたいと思います。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.