とりあえずニュースを確認してみる

【升毅】は料理上手で居酒屋を経営?結婚した嫁&女優の娘も紹介!

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

 

11月10日(日)に放送の「平成の“大晦日”令和につなぐテレビ 知られざる皇室10の物語」。

この番組に数々のドラマや映画、舞台などで活躍中の俳優、升毅さんが出演します。

升さんはすでに結婚しており、そのお相手の奥様が気になります。

また、二人のお子さんのうちの娘さんは女優として活躍しているとの噂です。

今回は升毅さんの経歴やご家族、そして料理上手であることもご紹介します。

 

升毅のプロフィールと経歴

 

 

名前   升毅
生年月日 1955年12月9日(63歳)
身長   180cm
出身   東京都
所属   ケイファクトリー

 

1955年に東京都に生まれた升さんは、小学校1、2年を大阪で過ごしています。

その後、「東京都中野区立若宮小学校」に転入し、半年間中野区に居住。

のちに西東京市に引っ越しますが転校を拒否し、電車で通学していたそうです。

小学校を卒業後は再び大阪へ引っ越し、「吹田市立高野台中学校」を経て、

「箕面自由学園中学高等学校高等科」を卒業、そして「近畿大学商経学部」に進学しています。

1975年に「NHK大阪放送劇団付属研究所」に入所して芸能デビュー。

その後、大阪に拠点を置く劇団「五期会」に所属しています。

 

 

俳優としてキャリアを重ね1980年に「大阪演劇フェスティバル」にて新人賞を受賞。

1985年には立原啓裕さんと牧野エミさんらと、「売名行為」 を結成しています。

1991年に「売名行為」を解散し、新たに「劇団MOTHER」を結成。

同劇団では2002年の解散まで主宰・座長を務めていました。

その後、数々のバラエティ番組に出演した事で、東京に本格的に進出。

1995年、『沙粧妙子-最後の事件-』での猟奇的な演技で役者として成功しています。

そして2017年には映画『八重子のハミング』で長編映画初主演を務めました。

 

升毅の結婚した奥さんは?

 

升毅さんはすでに結婚しており、そのお相手がどんな方なのかが気になります。

調べてみると奥様は関西出身の方で、一般女性だということがわかりました。

それ以外の情報については、一切口外されていないようです。

ただ奥様は元女優であり、一度は芸能界で活躍していた時期があるとか。

二人は劇団の稽古のときに知り合ったことがきっかけで交際に発展したと言われています。

そんな奥様は長い交際期間の間、升さんの下積み時代を献身的に支えてくれていました。

そのため、今の升さんの活躍は奥様の支えがあってこそのものなのですね。

 

 

 

升毅の娘は女優!

 

升毅さんと奥様との間には息子さんと娘さんの二人のお子さんがいます。

息子さんは一般人として生活しており、社会人として立派にお仕事しているようです。

一方、娘さんは劇団「黒色綺譚カナリア派」に所属する女優・升ノゾミさんだと判明。

1985年11月2日生まれで現在は舞台を中心に活動しているようです。

 

 

そして2013年の舞台「一郎ちゃんが行く」では親子共演を果たし、話題に。

また父親と同じく、脇で名演技をする女優を目指して活動されているそうです。

 

升毅は料理の腕がプロ級

 

そんな升毅さんの料理の腕前がプロ級なことで有名。

度々深夜の人気番組『タモリ俱楽部』に出演し、手料理を披露しています。

そして得意料理は「カレー」や「レンコンきんぴら」だといい、

子どもの頃から冷蔵庫にある食材だけで、家族に料理を振舞っていたそうです。

ちなみに好きな食べ物はかんぴょう巻きで、嫌いな食べ物は椎茸だと明かしています。

 

 

スポンサーリンク

居酒屋を開店!?

 

そんな升さんが現在、自宅で居酒屋を開店しているという情報があります。

お店の名前は『大衆居酒屋 ますや』といい、マンションのフロアを貸し切って営業。

後輩の役者や友人、また草野球仲間などを呼んでは料理を振る舞っているといいます。

この店は手書きで「本日のメニュー」を作成するくらいの本格仕様で、

来客予定があるとお昼過ぎから仕込みを始めるのだとインタビューで語っています。

 

 

しかしこの居酒屋「ますや」の営業はあくまで升さんの趣味の一つ。

そのため一般人は来店できない、いわばホームパーティーのようなものだと明かしています。

そして升さんは自身のブログで楽屋のキッチンなどを使い料理をする様子を投稿。

家では奥さんの料理を手助けしながら、楽しんでいるようですね。

 

まとめ

 

今回は数々の映画やドラマで活躍中の俳優・升毅さんについて紹介しました。

一見、亭主関白そうに見えて、家では料理ができるパパに変身。

今では自家製の居酒屋を開き、知人を招いては料理を振舞っています。

そんな升さんにはこれからも俳優として名演技を披露し続けてほしいですよね。

今後のますますの活躍を祈りつつ、まとめを終わらせていただきます。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.