とりあえずニュースを確認してみる

【草刈民代】は社長令嬢で実家は?夫との結婚生活&子供についても調査!

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

 

女優として活躍している草刈民代さんが今度のNHK「ごごナマ」に出演。

今も変わらない美しさと抜群の演技力で、幅広い世代から支持されています。

そんな草刈さんの父親は社長で実家がお金持ちという情報が!

また、夫である映画監督の周防正行さんとの馴れ初めは?

さらに2人のラブラブすぎる結婚生活やお子さんについてもまとめてみました。

 

 

草刈民代のプロフィールと経歴

 

 

名前:草刈民代

生年月日:1965年5月10日

出身地:東京都

身長:168cm

所属事務所:オスカープロモーション

 

女優になる前は、バレリーナとして活躍していた草刈さん。

8歳のころからバレエを始め、16歳の時に『牧阿佐美バレヱ団』に入団しています。

 

 

そして1984年には舞台『恋の絲』で主役に抜擢され、そのパフォーマンスが評価。

その一方で美しいビジュアルも話題となり、広告やCMでも活躍していた草刈さん。

1996年には映画『Shall we ダンス?』で映画初出演にして主演を務め、数多くの賞を受賞しました。

 

 

その後、2009年にバレリーナを引退し、女優に転身。

それからは大河ドラマ『龍馬伝』や連続ドラマ『アルジャーノンに花束を』

さらに映画『舞妓はレディ』など数々の映画やドラマにコンスタントに出演しています。

 

 

 

草刈民代は社長令嬢!?

 

草刈さんは3姉妹の長女として生まれ、裕福な家庭で育ったと言われています。

それもそのはず…彼女の父親は「中央精版印刷株式会社」の社長だったのです!

同社は、大ヒット漫画「ONE PEACE」の単行本を製本していることでも有名。

そして50年以上もの間、出版会社「集英社」と契約しており、かなり大きな会社です。

現在は父親は引退し、民代さんの妹さんが社長を務めているといいます。

このように家族代々でこの会社の歴史を繋いでいっているよう草刈家。

草刈さんから漂う品のあるオーラは社長令嬢だからこそのものだったようですね。

 

 

 

 

 

草刈民代の結婚した夫は周防正行!

 

1996年3月に周防正行さんとの結婚を発表した草刈民代さん。

 

出典:MSN.com

 

周防さんは現在も映画監督や脚本家として活躍している有名人です。

また、野球チーム『ヤクルトスワローズ』の大ファンであることでも知られています。

 

 

 

二人の馴れ初めは?

 

2人は周防さんが監督を務めた映画『Shall we ダンス?』で初めて出会います。

同映画では草刈さんが主演ヒロインを務めたことでも有名ですよね。

映画がつくられる当初は主演を誰にするか決めていなかったと言う周防さん。

そのためバレリーナとして有名だった草刈さんの存在すら知らなかったようです。

 

 

その後、周防さんは「草刈民代」という逸材がいることを知り、主演に抜擢します。

撮影終了後も映画のプロモーションのため、一緒にいる時間が多かったという2人。

いつしか毎日長電話するくらいの親密な関係になっていったと言います。

当初、草刈さんは周防さんに恋愛感情が全くなかったとのことですが、

周防さんのほうは逆に好意をもたれていると勘違いしてしまっていたのだとか!

そんな紆余曲折を経て、1996年3月9日に2人はめでたく結婚しています。

結婚発表の際、草刈さんは「お互いに必要な存在だったから結婚した」と告白。

どうやら草刈さんも周防さんに少なからず好意的な感情をもっていたようですね。

ちなみにこの映画『Shall we ダンス?』は「日本アカデミー賞最優秀作品賞」、

「最優秀監督賞」などを受賞し、日本の歴代映画優秀作品として大きな話題になりました。

 

出典:映画.com

 

 

 

子供はいる?

 

そんな草刈民代さん夫婦の間には現在までお子さんはいません

それではなぜ、子供がいないのでしょうか?

実は草刈さんの本業であるバレリーナが関係していると言われています。

なんでも結婚後もバレリーナとしての本格的な活動を続けていた彼女。

2009年には現役を引退していますが、それまではバレエ漬けの日々を送っていたと言います。

とにかく踊ることだけに集中していたため家事をする暇もなかったとか!

そのため、妊娠となればバレエができなくなると考え、子供を作ることは諦めたそうです。

そして旦那・周防さんは「やりたいと思ったことは、やりぬく」という言葉の元、

バレリーナ草刈民代の生き方に賛同し、そのバレエ人生を全力で応援していたといいます。

 

 

スポンサーリンク

ラブラブすぎる結婚生活とは?

 

そんな草刈さんと旦那・周防さんは芸能界一の「おしどり夫婦」として有名!

過去には仲良し夫婦に贈られる『プラチナ夫婦アワード』のタレント部門に選出されています。

そのときは夫婦揃って舞台に登壇し、草刈さんへプラチナの指輪が贈られていました。

 

 

そして周防さんは今でも妻にベタ惚れで、毎日彼女の姿を写真に収めているそう!

お出かけした時や妻がつくった手料理など夫婦の思い出をひとつ残らず撮影しています。

その写真の数は、1年間で約二万枚を超える量なんだそう!

この話だけで二人のラブラブっぷりがよくわかりますね。

また周防さんは、個展で草刈さんが描いた絵を数百万円で購入したとか!

それを自宅に大切に飾っているというエピソードもあります。

普通、家族が描いた絵を数百万円で購入してくるなんて、なかなかないですよね。

一方の草刈さんも旦那さんの仕事のサポートを懸命にこなしているそうです。

お子さんがいなくても夫婦助け合って暮らしている様子にほっこりしちゃいました。

 

 

 

 

 

まとめ

 

今回は女優、草刈民代さんについてまとめてみました。

実は父親が社長で、実家がかなり有名な会社を経営されていたことが判明。

また結婚した旦那の周防監督とのエピソードも素敵でしたね。

現在お子さんはいないようですが二人仲良く暮らしているようです。

そして今後も草刈さんには女優としていつまでも輝き続けてほしいと願います。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.