とりあえずニュースを確認してみる

【工藤夕貴】の現在!バツイチ結婚?父親と絶縁!イジメの過去とは?

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

 

工藤夕貴さんは、ハリウッドで活躍されていた国際派女優です。

最近テレビであまりお見かけしませんが、

今度放送の「今夜くらべてみました」への出演で話題になっていますね!

そんな彼女の現在は?

また、バツイチ結婚しており父親とは絶縁状態とか…。

そして彼女が過去に受けた家庭内いじめって?

今回は工藤さんの気になる噂について徹底調査しました!

 

工藤夕貴のプロフィールと経歴

 

 

名前:工藤 夕貴(くどうゆうき)
生年月日:1971年1月17日
年齢:47歳
出身:東京都八王子市
血液型:B型
職業:女優
ジャンル:映画・テレビドラマ・舞台
活動期間:1983年 –

 

工藤夕貴さんは父親は有名な歌手、井沢八郎さんの娘として誕生しています。

 

 

井沢さんといえばヒットソング『あゝ上野駅』で有名な歌手ですね。

そんな工藤さんは1983年に渋谷でスカウトされたことをきっかけに芸能界デビュー。

その後、TBS『ザ・ヒットステージ』ではタレントの小堺一機さん相手に

アイドルをメッタ斬りする毒舌中学生で話題になりました。

そしてハウス食品のチキンラーメン「303」のCMで「お湯をかける少女」として人気者に!

他にもCMに多く出演するなどしていましたが当時は主に歌手として活躍していたようです。

 

 

 

工藤夕貴が結婚するもスピード離婚!

 

そして、デビューから12年後の1995年にハワイ在住のサラリーマンと結婚

アメリカを拠点として活動していましたが、わずか3年で離婚されています。

 

 

そして、離婚後も変わらずにアメリカを拠点に活動されていた工藤さんですが、

2005年に父親である井沢八郎さんが病気を患ったことをきっかけに日本に帰国しました。

 

工藤夕貴が再婚!現在は?

 

そして、帰国後の2010年に7歳年上の男性と再婚

現在の旦那さんは元刑事で武道家であり、極真空手初段・柔道5段という凄腕の人物なんだとか。

そんな武道家の旦那さんと結婚した工藤さんは、

「おばあちゃんになってもアクションをやれる女優でいたい」

という理由で旦那さんから空手・柔道・太極拳・テコンドーを習っているそうです。

 

現在は田舎でカフェ経営

 

今現在、工藤さんは静岡県富士宮市の在住

そこに広大な土地を購入し、農業を行っているそうです。

 

 

さらに自宅の隣に「カフェナチュレ」をオープン!

この「カフェナチュレ」は、富士山を眺めながら食事ができるカフェとなっており、

工藤さん自身が畑で育てた野菜などを使用したお料理が食べられるそうです。

そして全てオーガニックな食材を使っているため女性に人気なのだとか!

また、カフェの隣には雑貨屋さんも併設されており、とても好評のようです。

 

工藤夕貴が家庭内イジメの壮絶過去を告白

 

そんな工藤さんが「爆報!THE フライデー」に出演。

デビューに至るまでの壮絶な過去を明かしていました。

工藤さんは歌手・井沢八郎さんの長女として生まれ、父、母、弟の4人家族

八王子に建てた大豪邸はたびたびテレビで紹介され、周囲からは羨望の目で見られていたといいます。

 

 

一見、幸せな家庭に見えましたが、

実は「家族がまとまっていない。(父が)不在の家」だったと告白。

しかも、父が家にいるときは、工藤さんにとって恐怖でしかなかったといいます。

なぜなら父親は酒が入ると別人になってしまい、夜中でも子供たちに激しく絡んできたそう。

そして小学3年生になると両親が不仲になり、母親が家から追い出される結果に!

その後は家事全般を家政婦がみることになりますが、

工藤さんはその家政婦からいじめを受けていたといいます…。

 

家庭内いじめが壮絶!

 

そのいじめの原因は工藤さんが母親の味方をしたからだったそう。

いじめは徐々にエスカレートし、

「『あんた肉嫌いでしょ』と言われて、

私だけ目玉焼きでみんながハンバーグを食べてる」

といった状況は日常茶飯事!

当時の工藤さんは栄養不足のためか「クラスで1、2位を争うくらい痩せていた」そうです。

そして徐々に家に居場所がなくなり、思春期の工藤さんにとっては地獄のような日々に。

「普通に両親がいる家に育ちたかった」と当時を振り返っています。

 

 

もはや虐待ですよね。現在だったらかなり問題になっているはず…。

スポンサーリンク

 

工藤夕貴が父親と絶縁

 

そんな工藤さんに転機が訪れたのは12歳の時。

渋谷で芸能事務所にスカウトされ、アイドルとしてデビューを果たすことになります。

この時一刻も早く家から出たいと考えていた工藤さんにとっては、まさに千載一遇!

そして彼女は「父親の七光りとだけは言われたくない!」と思い

“親子の呪縛”を断ち切るために、父親と絶縁することを選んだそうです。

 

 

そして工藤さんは25歳になると活動の場をハリウッド移し、女優としてゼロからスタート!

ハリウッド映画「ラッシュアワー3」「SAYURI」など数々の作品に出演し、

徐々にその名を広めていきました。

しかし、渡米から10年、父親に食道がんが判明

その余命が幾ばくも無いことを悟り、後悔したくはないと帰国を決意したそうです。

 

 

帰国から2年後の1月17日、父親は末期がんのため危篤状態となります。

もはや声を出すのもやっとの状態で、絞り出したのが「お誕生日おめでとう」という言葉。

その日は工藤さんの誕生日だったのです!

思いもよらぬ父親の言葉に、

「そのために生きててくれてたんだ。私の誕生日まで頑張ってくれたんだ」

と工藤さんは号泣。

父親に対してこの時ばかりは「たまらない気持ちになった」と振り返っていました。

 

まとめ

 

父の死後、工藤さんは父親からの一通の手紙を発見。

そこには工藤さんの舞台を観劇したことがつづられており、

父親が彼女を陰ながら応援していたことを初めて知ったそうです。

そして、「父が父でよかった。両親には感謝してます」と涙で語っていました。

 

 

 

今現在は再婚をして静岡県でカフェを経営されている工藤さん。

しかし、今後のために旦那さんから武道を習うなど、

まだまだ女優としての活動にも意欲を見せているようですね。

今後の活躍にも期待です!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.