とりあえずニュースを確認してみる

【近藤サト】のグレイヘアが話題!染めない理由って?離婚再婚まとめ

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

 

今度の「あいつ今何してる?」に出演されるフリーアナウンサーの近藤サトさん。

最近、近藤さんのグレイヘア姿が美しいと話題に!

そんな彼女が髪を染めないのにはちゃんとした理由があったようです。

また過去に離婚理由や再婚相手との現在についてもまとめてみました!

 

近藤サトのプロフィールと経歴

 

 

 

名前:近藤サト(本名:今岡サト)
生年月日:1968年7月11日
出身地:岐阜県
血液型:B型
大学:日本大学藝術学部放送学科
職業:フリーアナウンサー、他
所属:ベルベットオフィス

 

近藤サトさんは元フジテレビのアナウンサーで、

現在はフリーアナウンサーになり、ナレーターなどの仕事で活躍しています。

とても聞きとりやすく、落ち着いた声が印象的な近藤さんは、

『有吉反省会』『ビートたけしのTVタックル』などの人気番組でお馴染みです。

他にも、「日本大学藝術学部放送学科」の特任教授も勤めており、

アナウンサーの卵を育てるための実習や朗読の講義を担当されています。

 

 

近藤サトの離婚・再婚まとめ

 

そんな近藤さんですが元旦那との離婚や再婚について話題になっています!

私生活では1998年に歌舞伎俳優の5代目坂東八十助さんと結婚。

しかし、その2年後には離婚を発表し、大きな話題になりました。

それでは、離婚の原因は一体何だったのでしょうか?

 

 

 

離婚理由は?

 

その離婚の理由になったのが、歌舞伎の梨園絡みだったとのこと。

実は坂東さんには前妻との間に既に跡取りがいたため、

梨園側が近藤さんに対し、子供を産むことを禁止したそうです。

そのことに耐えきれなくなった近藤さんは坂東さんとの離婚を決意したといいます。

 

 

 

近藤サトが再婚!お相手は?

 

その後2003年にイベント企画会社社長の今岡寛和さんと再婚した近藤さん。

2004年にはお子さんを出産され、注目を集めました。

そしてついに幸せを手に入れたと思われた近藤さんですが、

今度は夫の今岡さんが不倫をしているという報道が世間を騒がせています!

 

出典:芸トピ

 

インタビューでは離婚することはないとコメントしていた近藤さん。

しかし現在、二人は別居状態にあるのだとか。

この時の報道から新たな情報は上がっていないようですが、

離婚の事実もないようなのでこのまま円満に暮らしていると信じたいですね。

 

 

近藤サトのグレイヘアに注目!黒染めしない理由は?

 

実は20代の頃から白髪に悩まされていたという近藤さん。

そのため当時は3週間に1回のペースで白髪染めをしていたといいます。

こうなってくると「金銭的にも、精神的にもきつかった」と話す彼女。

それでも老いを隠し、美しくありたいと思いからずっと続けていたそうです。

しかし最近では、きれいなグレイヘアで公の場に登場し、話題になっている近藤さん。

なぜ急に白髪染めを辞めてしまったのか、その理由について調べてみました!

 

 

スポンサーリンク

 

白髪染めを辞めた理由は?

 

あんなに必死になってしていた白髪染めを近藤さんが辞めた理由とは?

このことについてテレビで次のように明かし、話題になっています。

近藤さんは辞める転機となったのは、2011年の東日本大震災の時だったと話します。

当時防災グッズを準備していた彼女はおもむろに「白髪染め」をバックの中へ。

そこで白髪染めをしなければという強迫観念への疑問を感じ、

それをきっかけに若いころからずっと続けてきた白髪染めをやめようと決意したそうです。

それからは「逆にふっきれた」そうで、「若さに未練がなくなった」とのこと。

そして50代になった節目にナチュラルな自分で生きていこうと思ったといいます。

 

 

 

まとめ

 

今回はフリーアナウンサーの近藤サトさんについてまとめてみました。

実は離婚と再婚を経験していた彼女。

離婚の理由には相手の家との確執があったようで大変つらい思いをされたと思います。

また現在の旦那さんとは別居中とのことですが…、

今後2人がどうなっていくのか非常に気になるところですね!

そして最近は美しいグレイヘアで登場する近藤さん。

過去あれだけこだわっていた白髪染めをしない理由には、

「自然体でいたい」という彼女の強い信念があることがわかりました。

この近藤さんの生き方や考え方には賛同している声も多く聞かれているようです。

これからも多くの女性の生き方のお手本として活躍していってほしいと思います。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.