とりあえずニュースを確認してみる

【清塚信也】はハーフで経歴は?結婚相手との馴れ初め&子供情報も!

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

 

今度の「しゃべくり007」に出演するピアニストの清塚信也さん。

クラシックピアニストとして確かな実力を持ち、活躍しています。

そんな清塚さんですが実は韓国人ハーフとのことで、その経歴が気になります。

また、結婚した奥さんやお子さんについてもまとめてみました!

 

清塚信也のプロフィールと経歴

 

出典:Mikiki

 

名前:清塚 信也(きよづか しんや)

生年月日:1982年11月13日

出身地:東京都

学歴:桐朋女子高等学校音楽科(共学)/モスクワ音楽院(留学)

職業:ピアニスト/作曲家/俳優

所属事務所:トライストーン・エンタテイメント

 

清塚信也さんは5歳でピアノを始め、7歳で「桐朋学園子供のための音楽教室」に入室。

そして1996年に「全日本学生音楽コンクール・中学校の部」で優勝しています。

その2年後には「東京交響楽団」と共演し、ピアニストとしてのデビューを飾りました。

その後は、「第3回浜松国際ピアノアカデミー国際ピアノコンクール」で優勝。

そして通っていた「桐朋学園女子高等学校音楽科」を主席で卒業しています。

それからは、「桐朋学園大学附属ソリストディプロマコース」に進学。

その後、名門「ロシア・モスクワ音楽院」に2年間留学し、その演奏技術を磨いたそう。

また、2005年には「ショパンピアノコンクールin ASIA」で優勝するなど、国外でも活躍。

このような演奏活動の他、ドラマや映画のピアノ演奏吹き替えや番組音楽監修もしています。

中でもドラマ「コウノドリ」でが主演の綾野剛さんに、1年間に渡ってピアノ指導をしていたとか。

今では2人の関係は師弟を超え、親友の域にまで達しているそうです。

 

出典:Twitter

 

 

清塚信也は韓国人ハーフだった!

 

そんな清塚さんのご両親は、父親が日本人で母親は韓国人です。

このことから韓国人と日本人のハーフだということが明らかにされています。

そんな母親は我が子の音楽に関してとてもスパルタだったといい、

清塚さんは幼いときから1日12時間のピアノ練習をさせられていたそうです。

そんな母の教育に追い詰められながらも、必死に努力し今の成功があるわけですね。

 

 

 

清塚信也の結婚相手は乙黒えり!子供は?

 

清塚信也さんは2012年に女優でタレントの乙黒えりさんと結婚しています。

 

 

乙黒さんといえば過去、「AEON」グループのCMに出演していましたね。

「はつ~か(20日)さんじゅ~にち(30日)ごぱーせんと、おっふっ♪(5%オフ)」

というメロディーを歌っていた、あの美人な女優さんです!

 

出典:NONMEDIA

 

また、以前にはテレビドラマにも数本出演していたという乙黒さん。

有名なものには「仮面ライダーウィザード」「超星神グランセイザー」が挙げられています。

 

2人の馴れ初めは?

 

そんな2人ですが一体どこで知り合い、結婚に至ったのでしょうか?

調べてみると、共通の知人の紹介で出会っていたことが判明。

実は乙黒さんは子供の頃にピアノを習った経験があり、意気投合したようですね。

そして音楽好きという共通点も手伝ってそのまま、交際に発展したそうです。

その後、乙黒さんの妊娠が発覚し、2012年4月に婚姻届けを提出しています。

 

 

スポンサーリンク

子供は何人?

 

結婚した同年11月には2人の間に第1子となる女の子が生まれています。

続いて2015年4月には第二子となる次女が誕生。

このことから清塚信也さんは現在2人の娘さんのパパということになります。

 

出典:NONMEDIA

 

また先述したように清塚さんは、日本人の父と韓国人の母の間に生まれたハーフでしたね。

そして結婚相手の乙黒さんもタイと英国、日本のミックス生まれなんです!

ちなみに出身地はタイ・バンコクで神奈川県で育ったと言います。

このことから娘さんたちには計4カ国の血が流れているということになります。

そして画像を見てみると日本人離れした顔立ちの美人姉妹だということがわかります。

 

 

 

まとめ

 

今回は人気ピアニストの清塚信也さんについてまとめてみました。

実は韓国人の母親を持つ、ハーフだった清塚さん。

そのスパルタな母親の下で、幼少期から音楽の才能を磨いていたようです。

そして現在は美人な奥さんと結婚し、可愛い娘さんたちにデレデレの様子。

そんな清塚さんには今後もピアニストとして活躍し続けてほしいと思います。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.