とりあえずニュースを確認してみる

【桐島かれん】の生い立ちや母親との関係は?結婚相手&子供情報もまとめ

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

 

11/29 (金)放送の「徹子の部屋」に女優の桐島かれんさんが出演されます。

桐島さんといえばモデルで雑誌やCM、ラジオや映画に出演。

ご自身でインテリアショップを経営されるなど幅広く活躍されています。

そんな桐島さんの生い立ちや母親との関係に注目が集まっています。

今回は経歴や結婚した旦那さん、そしてお子さんについてもまとめてみました。

 

桐島かれんのプロフィールと経歴

 

 

名前:桐島かれん
本名:上田かれん
日本名:渚、洋名:Zoe
生年月日:1964年8月20日
出身地:神奈川県横浜市
身長:175cm
職業:モデル・女優・歌手・タレント、実業家
母親:桐島洋子[作家)
弟:桐島ローランド[写真家)
妹:桐島ノエル(エッセイスト)

 

1964年に神奈川県でアメリカ人の父親と日本人の母親の元に生まれた桐島かれんさん。

1986年に資生堂・春のキャンペーンガールに選ばれ、モデル活動を始めています。

またロックバンド「サディスティック・ミカ・バンド」のヴォーカリストとしても活躍。

女優としてもドラマや映画、CMなどで活躍し、その美しさで話題を集めています。

 

桐島かれんの家族構成や生い立ちは?

 

桐島かれんさんはアメリカ人の父親と作家の桐島洋子さんの長女として誕生。

そして弟は写真家の桐島ローランドさん、妹はエッセイストの桐島ノエルさんです。

 

 

当時家には父親がいなかったため、生まれて一週間で乳母にあずけられた桐島さん。

そのため家族がそろって住めるようになったのは、4才になってからだったと言います。

そして当時は家族で横浜中華街に住んでいたこともあったそうです。

 

 

小学校は公立に通っていましたが、ハーフということがコンプレックスに。

また、家に父親がいないことも「からかい」の対象になったようですね。

そんな桐島さんは、毎晩寝る前にいわゆる「普通の家庭」にいる自分を想像。

この時、サラリーマンの父親と家にいる母親という理想の家庭像を描いていたようです。

 

 

そして小学6年生の時に多忙だった母が一年の大休暇をとり、家族でアメリカに移住。

それは、大自然の中で子ども達とじっくりと向き合って生活がしたいという母の希望からでした。

ニューヨーク州といっても田舎のほうで、アジア人は私たち以外いない環境。

当時はパブリック・スクールに入学し、様々なカルチャー・ショックを受けたと明かしています。

その中でも、一番身にしみて感じたのは、人種差別の問題でかなり辛い思いをしたとか。

日本でもハーフであることから「外人」などと言われてからかわれたそうですが、

人種のるつぼといわれるアメリカでの人種問題はもっと根深いものだと感じたそうです。

その後、日本に帰国し「インターナショナルスクール」に入学。

そこには自身と同じハーフの子や帰国子女がたくさんいて、嬉しく思ったと言います。

そしてようやく自分の居場所をみつけた桐島さんは中学、高校の青春時代を謳歌しています。

 

母親との関係は?

 

そんな桐島さんにとってお母さんは父親のような存在だったと言います。

かなり仕事が多忙だったため、留守が多かったそうですが、威厳ある人だったそうです。

そして見事な放任主義で学校の成績なんて興味がなく、習い事もさせてはくれませんでした。

塾に行きたいと申し立てても、「学校で勉強しているんだから十分」と取り合ってもくれない強者。

そのため、人より早く「自立心」を身につけることができたと話しています。

また大学進学の際も自身で学校を選び、母親には合格した後に事後報告。

家では常に自由を与えられていたので、反抗期もなかったと明かしています。

 

 

しかし放任とはいえ、母からはいろいろなことを学んだと話している桐島さん、

それは直々に教えられたことというより、母の生き様から学びとったものだと言います。

そして母はまったく愚痴を言わない人で泣き言、そして人の悪口を一切聞いたことがないとか。

そんな母親は「貴方の考え方も分かるけど、こういう見方だってあるわよ」

つねに視野を広くすることを促すような意見を子供たちに与えてくれたと語っています。

そんな桐島さんは20才になると大学を中退し、モデルの活動をスタート。

それと同時に完璧な自立を果たし、あっさりと親離れに成功したそうです。

 

 

 

桐島かれんの結婚した旦那はどんな人?

 

桐島かれんさんは1993年に写真家の上田義彦さんと結婚しました。

上田さんは世界的に有名な写真家で、CM業界では名を知らない人はいないほどの人物です。

 

 

1979年から81年にかけ写真家の福田匡伸さんと有田泰而さんに師事し独立。

これまでに「サントリー」のウーロン茶や伊右衛門、「無印良品」、「資生堂」、

「日本郵政グループ」、「UNIQLO」、「TOYOTA」などのCMを手掛けています。

スポンサーリンク

 

桐島かれんの子供は?

 

桐島さんと上田さんの間には三女一男のお子さんが生まれています。

子供たちのそれぞれの名前は長女が森曾(もえ)さんで次女ははんなさん

そしてカレンさんの洋名からとったという三女の像繪(ぞえ)さん

最後に長男の麟太郎(りんたろう)くんが生まれています。

 

 

また、長女の森曾さんとかれんさんは「ユニクロ」のブラトップのCMに揃って出演。

その美しすぎる親子共演が世間で大きな話題になっていました。

 

 

 

まとめ

 

今回は女優などでマルチに活躍する桐島かれんさんについてまとめてみました。

今は旦那さんと4人のお子さんを抱える母親として活躍。

そしてこれからも変わらぬ美しさで輝き続けてほしいですね。

そんな桐島さんのますますの活躍を祈り、まとめを終わらせていただきます。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.