とりあえずニュースを確認してみる

客員教授【菊池桃子】ストーカー逮捕!過去のお見合い失敗談とは?

 
  2018/12/14
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

 

昭和のビッグアイドルというイメージが強い、女優でタレントの菊池桃子さん。

幅広い芸能活動と子育てを両立する傍ら、戸板女子短期大学の客員教授としても活躍しています。

そんな菊池さん、過去お見合いに失敗していたことをバラエティ番組で明かし話題に!

また、ストーカー被害に遭ったというニュースでも世間を騒がせていました。

そこで今回は、気になる菊池さんのプロフィールや経歴、事件の真相について調べてみました。

 

菊池桃子さんのプロフィールと経歴

 

 

芸名 菊池 桃子(きくち ももこ)
生年月日 1968年5月4日(50歳)
出身地 東京都
職業 女優、歌手、タレント
レーベル バップ(1984年 ~1991年)、エピックレコードジャパン(1993年 ~)
事務所 パーフィットプロダクション

 

東京都品川区で生まれ育った菊池桃子さん

もともと考古学者になることが夢であり芸能界には全く興味がなかったそうです。

そんな彼女の叔母が営業している飲食店に、音楽関係者の方がお客さんとして来店します。

その時お店にあった菊池さんの写真を一目見てスカウト!

この出来事をきっかけに菊池さんは芸能界入りします。

その後、アイドル雑誌「Momoko」のイメージガールに選ばれ、

1984年には「青春のいじわる」でアイドル歌手としてデビュー。

すると愛くるしいルックスとソフトなしゃべり方でたちまち人気アイドルに!!

その年の「日本レコード大賞新人賞」を受賞した菊池さんは「日本レコードセールス大賞女性新人賞」も受賞し、

その後トップアイドルへの道を駆け上がっていきました。

 

出典:OKMusic

 

また女優としても活躍している彼女。

1984年のデビュー作である映画「パンツの穴」への出演を皮切りに、

現在もなお、数多くの作品に出演しています。

 

母校で客員教授に

 

大学院を3年間かけて修了した菊池さん。

2012年8月から縁あって母校である戸板女子短期大学の客員教授になりました。

菊池さんは「キャリア教育」、特に女性のキャリアについて講義しています。

 

 

ワークキャリアとして仕事だけをみるのではなく、ライフキャリアとして、人生を考える、

その前提のうえで、今の社会の様子や予測できる今後の状況を学生に伝えているそうです。

菊池さんは客員教授を務めるにあたって、

「知らなかったことを知ることすべてが学びだということ。

教育機関に戻るだけではなく、人に会ったり本を読んだりすることも、

すべてが学びだということに気がついた。」

と語っていました。

そんな気づきを踏まえて、現在も大学で講義を展開。

また、生涯学習についてを教えるため、全国で講演活動も行っているそうです。

 

菊池桃子“過去のお見合い失敗”話を暴露!

 

12月2日放送の「ボクらの時代」(フジテレビ系)に出演した菊池桃子さん。

実はアイドル時代に“見合い”を断られていたことを告白し、驚きの声があがっています。

 

 

その内容とは、まず短期大学を卒業した頃に親にお見合いを勧められた菊池さん。

突然のことに困惑しつつも何とそれを受けたというのです。

しかしその後、向こう側から一方的に交際を断られてしまったそう。

これには同番組で共演していた同期の荻野目洋子さんや西村知美さんも

『桃子さんが断られたんですか?』

と驚きを隠せていない様子でした。

番組放送後、この話題はネット上でも話題に!

その断った相手について、『何ともったいないことを』といった意見が多く聞かれたそうです。

 

菊池桃子にストーカー被害!?

 

2018年4月2日に驚きのニュースが!

なんと菊池桃子さんがストーカー被害が遭い、その犯人が逮捕されたという内容の報道でした!

逮捕されたのは、大手タクシー会社の元運転手の飯塚博光容疑者です。

 

 

犯行当日自分のツイッターに「菊池桃子さんに会いに行く」と投稿していたそうです。

逮捕容疑はある日の夕方頃、菊池さん宅へ向かった容疑者。

自宅に押しかけ、インターホンを押すなどのつきまとい行為をしたというもの。

捜査関係者の話によると、同容疑者のタクシー車に菊池さんが客として乗車したことから、

自宅まで送り届けるのと同時に彼女の住所を把握したようです。

同容疑者は以後、ストーカー行為を繰り返すようになったそう。

今年に入り、警視庁池袋署が同法に基づき飯塚容疑者に「警告」を出したものの、効果なし。

事件当日はツイッターで「菊池さんに会いに行く」と投稿していたことから、

これを見た所属事務所が署に通報し、自宅付近に現れた同容疑者を確保したようです。

警察の調べに同容疑者は、

「会いに行ったことは間違いない。

好意があり、いろいろな話がしたかった」

と供述。さらに同容疑者のフェイスブックを見てみると…、

昨年11月2日の「菊池桃子さんを勝手に応援するfunページ」に「いいね!」ボタンが。

そして一言、「好きなんです。」と書き込んでいたそうです。

スポンサーリンク

 

警告後もエスカレート…2度目の逮捕

 

警告後も菊池さんの自宅周辺に頻繁に出没し、接触を図ろうとしていた飯塚容疑者。

無視したところ、マンション内のエントランスに勝手に侵入し、インターホンを連打することもあったとそう。

菊池さんの所属事務所には同容疑者からメッセージが。

『あの時の運転手です』といった風に素性を明かした上で、

『運命的な出会いだったと思います。お付き合いしましょう』、

『私ならあなたを幸せにできる』

など、菊池さんへの求婚ともみられる連絡が送られてきたそうです。

 

 

犯人逮捕を受け、菊池さんは自身のブログでストーカー事件について言及。

当時の心境を、

「家族全員、恐怖で眠れない日が続き、不安な毎日を抱えてきた数カ月でした」

と表現しています。

菊池さんは現在、自宅以外の場所に避難して生活しています。

しかし精神的に疲労し、普通の生活を送れていない状況だとか。

禁止命令に違反してストーカー行為を行った飯塚容疑者には、今後どのような罪に問われるのでしょうか?

専門家によると、2年以下の懲役か200万円以下の罰金だということですが…

ただちに実刑判決が出るかは微妙なところ。

執行猶予となる可能性も十分ありえます。

 

菊池桃子の今後は?

 

今回は女優・菊池桃子さんのお見合い失敗談教員としての活躍などについて紹介しました。

昨年、菊池さんを襲ったストーカー被害はかなりホラーな内容。

一歩間違えれば命も危なかったかもしれない…。

事務所と警察の素早い対応が功を成しています。

しかし、この恐怖体験はトラウマとして彼女の心に深い傷を残しているはず。

今後は家族ともに安心して穏やかな生活をおくって欲しいですね。

 

 

そして今度、2018年12月17日(月) 13時00分~14時00分放送の、

NHK「ごごナマ おしゃべり日和」に出演される菊池さん。

女優として第一線で活躍する一方で、2児の母として子育てしており、

さらに大学の客員教授としても奮闘している彼女の素顔が明かされます。

そして菊池さんはあるインタビューで現在の目標を語っていました。

「ドラマでも舞台でも映画でもよいのですが、

65歳になったらこんな役をやりたいというハッキリしたイメージがあるのです。

誰かに先にやられたら困るので手の内は明かせませんが(笑)。

今はひたすらインプットする期間だと思っています。

自分が知らないことを知るのは楽しい。

まだまだ知らないことはたくさんあるはず。

一生涯、自分の好奇心と向き合いたいです。」

とのこと。

まだまだ衰えを感じさせない若さと魅力で今後も活躍していって欲しいですね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2018 All Rights Reserved.