とりあえずニュースを確認してみる

【加藤諒】辛かった子役時代とは?実はカツラ!?オネエ疑惑も検証!

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

 

キモカワキャラでブレイク中の俳優・加藤諒さん。

今度の「あさイチ」に出演することでも話題です。

そんな加藤さんは実は子役出身。しかし、当時はかなり辛い経験をしていたと言います。

また、実はカツラを被っていたことも判明!そのカツラを被る理由とはいったい?

また度々言われるオネエ疑惑の真相についても調べてみました!

 

加藤諒のプロフィールと経歴

 

 

本名   加藤 諒

生年月日 1990年2月13日

出生地  日本 静岡県静岡市

身長   160 cm

血液型  O型

職業   俳優

ジャンル 舞台・テレビドラマ・映画・CM

事務所  キューブ

 

加藤諒さんと言えば、朝ドラ「とと姉ちゃん」

映画「人狼ゲーム ビーストサイド」に出演し、注目を集めました。

また、多数のバラエティ番組に出演し活躍されたりと、マルチに活躍しています。

そんな加藤さんのデビューは2000年!

実は人気バラエティ 「あっぱれさんま大先生」に出演していたとか。

当時からキモカワなお顔で活躍していた彼。

 

 

さんまさんからは「マンガ顔」とアダ名を付けられていたそうです。

幼少期もかわいくて素敵ですが、現在も愛嬌のある個性的なキャラクターで人気を集めています。

 

 

加藤諒の子役時代の残酷な経験とは?

 

子役時代から活躍していた加藤諒さん。

『1周回って知らない話』に出演し、実は子役時代にとても辛い経験をしたことを語っていました。

当時『あっぱれさんま大先生』の生徒役で注目された加藤さんでしたが、

最初のオーディションでは落選を経験していたそうです。

 

 

その後、「ゲストで来てほしいと言われたことからレギュラーになった」と振り返っていました。

ほかにもドラマ・映画のオーディションは受けるものの、なかなか合格できなかった加藤さん。

その理由について、

「顔がこういう感じだから、

自分の容姿のせいで受からないっていうのがすごい悔しかった」

と語っていました。実際に審査員からは、

「演技はまったく悪くないんだけど、顔がアレなんだなあ……。

顔に目がいくから主役の子より悪目立ちしちゃってる。君にはムリだよ」

などと冷たい言葉を浴びせられたこともあったと告白。

しかし加藤さんは、「5歳からエンターテインメントの世界にいた」としながら、

「僕はこれしかない」と固い決意のもと活動していたことを明かしていました。

 

 

 

加藤諒はオネエだった!?

 

加藤諒さんは2012年のドラマ「主に泣いています」でゲイの役を演じ注目を集めました。

そしてこの作品での仕草や言葉遣いが非常にリアルだったため、

加藤さん自身がオネエなのではないかという噂が浮上!

 

 

しかし、以前「しゃべくり007」に出演した際、オネエ疑惑を自ら否定しています。

そして、リアルすぎるオネエっぽい仕草については、

幼少期にお姉さんとおままごとをしていたことから染みついたものだったとか!

また、加藤さんは男性ではなく女性が好きで、告白をしたこともあると話しています。

このことから加藤さんはオネエではないと考えてよいでしょう。

 

 

 

加藤諒はカツラだった!?

 

実は加藤諒さんはカツラを被って活動していたようです!

このことをカミングアウトしたのは、

2016年に放映された「踊るさんま御殿」の番組中でのこと。

この時「実は今不安に思っていること」をテーマにトークが展開。

その中で加藤さんは「結婚できるか不安」という相談を出演者に持ち掛けていました。

「どうしたらモテるのか」と問う加藤さんに、

格闘家の魔裟斗さんが「もう少しおでこを出してみたらどうか」とアドバイス。

そのアドバイスを受けて、加藤さんは前髪を上げるしぐさをしたのですが、

その時持ち上げたのは前髪ではなく頭皮!!

 

 

この時、加藤さんが本当にカツラを被っていた事が明らかになりました。

スポンサーリンク

 

視聴者からは驚きの声!

 

番組を見ていた視聴者はこの事実にびっくり!

ネット上にはカツラに関する感想が殺到していました。

  • 「マジでズラだ!!」
  • 「意外と坊主似合ってる」
  • 「おでこ出した方がいいじゃん」

とこのように好意的な意見が多かったそうですよ。

 

 

 

加藤諒がカツラを被る理由とは?

 

実は加藤さんがカツラを被っているのは、役作りのためだったのです。

以前、NHK朝ドラ「とと姉ちゃん」に出演されていた加藤さんは

戦前・戦後の時代を描いた作品であるため、坊主頭で出演していました。

 

 

このため、他の番組で自分のイメージを崩さないようにカツラを着用していたと言います。

ちなみにこのカツラ、加藤諒さんの頭の形に合わせた特注品なんだとか!

かなりこだわって選んでいたことも判明しています。

 

まとめ

 

加藤諒さんは個性派俳優として様々な作品で活躍中!

役作りのために坊主にしたり、イメージを損なわないためにカツラを被るなど、

かなりストイックな一面も明らかになりましたね。

自分の仕事に一生懸命な加藤さん、このまま息長く活動していってほしいものです。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.