とりあえずニュースを確認してみる

【金子貴俊】が干された!?美人すぎるお嫁さん&姉の経歴も調査!

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

 

今度の「ガッテン!」に出演するタレントで俳優の金子貴俊さん。

最近あまりテレビでお見かけしないことから「干された?」と噂されているとか!

また結婚した奥さんとお姉さんが美人すぎると話題です。

今回は金子さんの現在を含め、様々な情報をまとめてみました。

 

金子貴俊のプロフィールと経歴

 

 

名前   金子貴俊
生年月日 1978年1月17日
身長   176cm
出身   東京都目黒区
所属   オリオンズベルト

 

金子貴俊さんが俳優を目指したのは高校生の時でした。

そのきっかけは弁当屋の出前アルバイトでドラマの撮影スタジオを訪れた際に、

そこの撮影スタッフに適当に扱われたことを悔しく思い、

「将来俳優になって現場の人たちを見返してやろう」と思ったからだそうです。

その後、金子さんが18歳の時、芸能事務所のマネージャーにスカウトされ芸能界入り。

1997年の19歳の時にTBS系のドラマ「いちばん大切なひと」で俳優としてデビューしました。

ちなみにこのドラマでは役名は無く、普通の大学生役だったそうです。

 

 

 

金子貴俊が干された?

 

そんな金子さんが現在干されていると話題になっています。

その理由は以前に比べてドラマへの出演が減ったためだとか。

金子さんは2001年に映画「ウォーターボーイズ」でブレイク後、

ドラマ版にも同名の役で出演し、その後は多くの作品からのオファーが殺到しています。

 

出典:VIVA埼玉

 

ちなみに2004年には5本のドラマと1本の映画に出演。

そして翌年の2015年にも4本のドラマに出演しています。

ただ、これらはスペシャルドラマや2時間ドラマなので、

以前とは違い、明らかに露出は減っていることがわかりますね。

しかし、何か問題を起こして仕事を干されているわけではないようです。

実は金子さんは2008年に結婚し、同年に長男、そして2012年に長女が生まれています。

そしてイクメンとしても有名な彼は、子育てのために仕事をセーブしていたようですね。

そのため現在は単発でバラエティ番組を中心に活躍されているようです。

 

出典:ameblo.jp

 

 

 

金子貴俊の嫁・金子美保が美人すぎる!その経歴は?

 

前述した金子さんのお嫁さんが美人すぎると話題です。

そんな奥さんのお名前は金子美保さんといい、

現在はピラティスコーディネーターとして活躍しているそうです。

 

 

そして実は美保さんは1999年に出身大学の「神戸女学院大学」で

「ミスオールキャンパス(現・ミスキャンパス)」のグランプリを受賞しています

その後、芸能事務所ホリプロ主催の「ホリプロタレントスカウトキャラバン」に応募。

その大会のファイナリストにも選ばれ、タレントとして芸能界デビューをしています。

タレント時代は、主にバラエティ番組を中心に活動していたそうですが、

2002年、21歳の頃にはHNKの朝ドラ「ほんまもん」に女優として出演したことも!

この他にも「キリンビール」などの大手企業のキャンペーンガールも務めていたそうです。

そして金子貴俊さんとの結婚が発表された時には、美男美女夫妻としても話題になりました。

 

 

スポンサーリンク

 

金子貴俊の姉は美人パーツモデルの金子エミ

 

そして貴俊さんのお姉さんである金子エミさんも美人だと話題になっています。

実は彼女、日本初のパーツモデルとして業界ではかなり有名なんだとか。

 

 

ちなみにパーツモデルとは、手や足、髪など体の部分的な箇所のモデルのことです。

そんなエミさんは過去にホリプロのオーディションを受け、門前払いを受けたそう。

その当時の悔しい思いをバネに手足やボディのケアを徹底的に行い、

現在では日本のトップパーツモデルとして活躍するようになったといいます。

一番売れている時期ではCMは100本以上、雑誌は数100本を超える出演数だったとか!

まさに努力の塊のような方ですね。

そんなエミさんも美保さんと同じく2人のお子さんを出産。

そのため現在は仕事をセーブし、ママとして子育てに奮闘しているそうです。

 

 

まとめ

 

現在は主にバラエティ番組で活躍している金子貴俊さん。

元タレントの美人な奥さんと結婚し、2児のパパでもある彼は、

まさに子育てに奮闘中でテレビでもイクメンとしても活躍されています。

そんな金子さんは我が子に様々なことに挑戦させたいという思いを強く持っているとか!

イクメンパパとしては、世の中の親たちにとってカリスマ的存在と言えますね。

今後も、家庭と仕事を両立しながら、マルチに活躍していってほしいと思います。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.