とりあえずニュースを確認してみる

【ジェジュン】現在はソロ活動?【東方神起】&【JYJ】の活躍まとめ!

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

 

今度の「バナナマンのドライブスリー」に出演する韓国歌手のジェジュンさん。

過去は東方神起やJYJで活躍していましたが、現在はソロでの活動がメインになっているようです。

そこで今回はジェジュンさんの経歴やグループ時代についてまとめてみました。

 

ジェジュンのプロフィールと経歴

 

 

本名:キム・ジェジュン(김재중)
生年月日:1986年1月26日
生誕:韓国・忠清南道公州市
出身:韓国 ・ソウル
身長:178cm
体重:63kg
血液型:O型

 

ジェジュンさんは韓国出身の男性歌手で、作詞や作曲、編曲も手掛けることで有名です。

更に俳優としても活動しているほかに、経営者やデザイナーとしてもマルチに活躍しています。

2001年9月に15歳で「SMエンターテインメント」のオーディションに参加したジェジュンさん。

そこで「第2回SMベスト選抜大会スタイルトップ部門」で1位を獲得します。

 

 

その後、事務所の練習生となり、ソウルへ単身で上京。

当時はお金が無かったため早朝から深夜まで新聞配達や工事現場、

食堂などのアルバイトを掛け持ちしながら、レッスンに通っていたといいます。

この他にも映画のエキストラなども経験し、演技の技術を磨いたそうです。

 

 

東方神起でデビュー

 

そして2004年1月に「東方神起」としてシングル「HUG」でデビューを飾り、

続く2005年4月には日本でシングル「Stay With Me Tonight」でデビューを果たします。

デビュー当初は「アカペラ・ダンスグループ」と紹介されていましたが、

現在はメインボーカルが抜けたため「ダンス・ボーカル・グループ」と紹介されています。

このグループ名は「東方の神が起きる」という意味で名付けられたもの。

アジア圏を中心に世界にどんどん広がっていきたいという思いが込められているそうです。

 

 

 

 

歌手以外にも活躍

 

2009年からは歌手以外の活動もはじめたジェジュンさん。

同グループメンバーのユチョンさんやジュンスさんとともに、

韓国の化粧品ブランド「CreBeau」を運営する会社の中国法人に投資。

その業務内容として韓国ソウル市で同ブランドの販売代理店の運営なども始めています。

 

出典:ameblo.jp

 

 

東方神起から脱退を発表!その理由は?

 

ここまで順調に活動していたジェジュンさん。

2009年7月に同じグループメンバーのユチョンさんとジュンスさんとともに、

所属事務所に対し、「専属契約効力停止の仮処分申請」を裁判所に提出しています。

この件に関しては2012年11月28日に今後の活動に干渉しないという合意で和解が成立。

しかし、これがきっかけで3人は東方神起から脱退してしまいます。

その後2010年4月新たに会社を設立し、ユチョンさんとジュンスさんとともに「JYJ」を結成。

新たなグループでの活動をスタートさせています。

 

 

 

ユチョン、ジュンスと「JYJ」を結成

 

2009年に東方神起の専属契約で揉め、グループから脱退したジェジュンさん。

その後、一緒に脱退した2人のメンバーとユニット「JYJ」で活動を始めています。

3人は韓国の新設会社「シージェス・エンターテインメント」と契約を結んで足元を固め、

エイベックスに日本での3人の専属権を与えて、日本での活動拠点も確保しました。

すると以前の東方神起ファンの獲得にも成功し、

日本を中心に大人気グループとして注目されるようになります。

 

 

 

メンバーの不祥事で人気が失墜!

 

しかし、メンバーのユチョンさんが「JYJ」のイメージを失墜させてしまう出来事が発生。

2016年に彼は兵役中にキャバクラへ行き、そこで働く4人の女性から

自宅やトイレで彼から性的暴行を受けたと訴えられたのです!

当時、刑事事件として捜査が行われたものの、基本的には「冤罪」が立証されました。

そしてユチョンさん側も女性たちを虚偽告訴容疑で訴えるなどの対応策も講じていますが、

韓国の人気アイドルが「社会服務要員」の期間中にキャバクラへ赴き、数人の女性と性行為。

その大半が店や自宅のトイレで行われたという衝撃的なエピソードが流布しています。

 

 

このためユニットに与えたイメージダウンは計り知れないとのこと。

このようなユチョンさんの不祥事もあり、その後「JYJ」の人気はパッとせず…。

解散にまでは至っていませんが、3人は次第にソロでの活動がメインとなっていきます。

 

スポンサーリンク

ジェジュンの現在は?

 

昨年1月から日本を拠点に再始動することが決まったジェジュンさん。

一昨年12月に日本でのファンクラブ「JAEFANS」が設立され、その活動も順調のようです。

また、2013年1月17発売の初ソロミニアルバム「I」の収録曲「ONE KISS」は、

音源発売当日に5カ国のiTunes総合TOP、9カ国のロックチャートでTOP入りを果たしています。

そして2017年1月から4月にかけてはコンサート・ツアーを行い、

全9つの都市で13万人を動員、ツアー終了後はドラマ出演などの国内活動に専念していきました。

そんな中、昨年8月12日に行われた「KAVE-MAL」のオープンセレモニーに出席し、

自身がオーナーを務めていることをファンの前で直接明かしたジェジュンさん。

これを契機に日本活動を再スタートさせ、日本で個人事務所「JB’s」を立ち上げています。

また、芸能事務所「ケイダッシュ」からサポートを受けているそう。

流暢な日本語でバラエティ番組を始め、様々なメディアから注目を集める存在です。

 

 

 

まとめ

 

今回は元・東方神起として活躍していた韓国歌手のジェジュンさんについてまとめてみました。

辛い下積み時代を乗り越え、ユニットを結成するも相次ぐトラブルに見舞われていた彼。

苦労しているからこそ、今のソロ活動はぜひ成功させてほしいですよね。

今後のジェジュンさんのさらなる活躍にも期待し、応援していきたいと思います!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.