とりあえずニュースを確認してみる

【イワイガワ・岩井ジョニ男】の本名&年齢が気になる!結婚妻&子供は?

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

 

11/23 (土)放送の「明石家笑業修学旅行~お笑い向上の旅~」に出演する岩井ジョニ男さん。

ピッチリ横分け黒縁眼鏡、背広にチョビヒゲというユニークな出で立ちで注目を集めています。

そんな岩井さんの経歴や非公開となっている本名、年齢が気になりますよね。

また、プライベートでは結婚し、お子さんはいるのかについても調べてみました。

 

岩井ジョニ男のプロフィールと経歴

 

 

本名:非公開
生年月日:19○○年4月27日 – 公表するごとに異なる
出身地:千葉県白井市(旧印旛郡白井町)
血液型:B型
コンビ:イワイガワ
相方:井川修司
事務所:浅井企画

 

岩井ジョニ男さんは過去、タレントのタモリさんに弟子入りを懇願。

それからも自宅に訪れては拒否されるというやり取りを49日間も繰り広げたそうです。

最終的にはタモリさんの付き人になることを許され、運転手として働いていました。

 

出典:pixls.jp

 

その縁からかタモリさん司会の番組「タモリ倶楽部」のコーナーVTRに役者として出演。

ここからお笑いタレントとしての活動がスタートしています。

最近では所属する「浅井企画」の先輩である関根勤さんと一緒に、

NHKの教育番組「ピタゴラスイッチ」内の、「こんなことできません」のコーナーに出演。

また、BS朝日のバラエティ番組「ママをたずねて三千里」では小堺一機さんと共演しています。

そして「さんまのお笑い向上委員会」では、レギュラー出演の座を獲得。

大物芸人と共演も多く、ますますのブレイクが期待されています。

 

 

 

岩井ジョニ男の衣装のこだわりとは?

 

そんな岩井さんは過去に浅田美代子さんや佐藤浩市さん、

さらに故三國連太郎さんといった名俳優たちの付き人もしていたそう。

また俳優として映画、ドラマ、Vシネマ等にも出演経験があります。

そしてコンビ「バカ王子」を結成し、漫才などで活動。

 

 

2008年頃からチョビヒゲを生やし、岩井さんのトレードマークになっています。

そして、そのスーツ姿には岩井さんのこだわりが多く詰まっているそう。

岩井さん曰く、このスーツ姿にした理由は1980年代デヴィット・ボーイの影響なのだとか。

特に彼の「シリアスムーンライトツアー」時代に憧れて始めたものだといいます。

そんな岩井さんこだわりのスーツは、古着屋に売っている激安のもの。

衣装ということもあり、なるべく安くレトロなものを厳選しているそうです。

 

 

 

岩井ジョニ男の本名や年齢は?

 

気になる岩井ジョニ男さんの本名や年齢ですが公表されていません。

しかし、タモリさんの付き人時代に出演したテレビ番組で本名を公表していたそう。

その時、VTRのテロップで明かされた名前は「岩井喜孝」さんでした。

噂では「筒井康隆」さんに似た響きといわれていたため、正しい情報だといえそうですね。

また生年月日については一説では1974年生まれだと言われています。

そしてTOKIOの国分太一さんと同い年という情報も見つけることができました。

見た目の印象だけだと、国分さんよりかなり上の年齢に見えますよね。

 

 

スポンサーリンク

岩井ジョニ男の妻や子供について

 

岩井さんは過去、恋愛バラエティ旅番組「あいのり」に出演していました。

しかし、自己都合で緊急帰国となり、女性メンバーからの告白を断っています。

そんな岩井さんは2010年2月17日に開催された初単独DVDイベントにて、

1999年に結婚していたことを告白し、さらに娘さんもいると明かしていました。

奥さんの名前は「あけみさん」といい、タモリさんに仲人をお願いしたといいます。

 

出典:ameblo.jp

 

そんな岩井さんが娘さんがまだ3歳の時に一緒にファミレスに行ったそう。

この時、娘に「一番好きなのは誰?」と聞いたところ「ママ」との回答。

その後、2番目が「大男」で3番目が「鬼」となかなか渋いチョイスが続きます。

 

 

そこで岩井さんが「じゃあパパは何番目?」と聞いたところ、「カマキリの次」との返答が。

そんな非常にユーモアのある娘さんですが、皆から愛情たっぷりに可愛がられているようです。

 

まとめ

 

今回は岩井ジョニ男さんについて色々とまとめてみました。

実は過去にタモリさんの付き人を経験しており、現在は芸人として活躍しています。

そして奥さんと可愛い娘さんがいることも判明しました。

そんな岩井さんにはこれからもこだわりのスタンスを貫き続けてほしいですね。

今後のますますの活躍に期待し、応援していきたいと思います。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.