とりあえずニュースを確認してみる

【板尾創路】長女を亡くしていた!?嫁との馴れ初め&不倫疑惑まとめ

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

 

今度の『TOKIOカケル』に出演している俳優の板尾創路さん。

元々お笑いタレントとして活躍していた板尾さんですが、1998年に結婚しています。

そして奥さんとの間に生まれたお子さんを亡くしているという噂が!

また、板尾さんが不倫をしていたというお相手についてもまとめてみました。

 

 

板尾創路のプロフィールと経歴

 

 

名前:板尾創路(いたお いつじ)
出身地:大阪府富田林市
生年月日:1963年7月18日
身長:177cm
デビュー:1985年
出身高校:東大阪大学柏原高等学校
最終学歴:東大阪大学柏原高等学校卒業
所属事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

 

板尾創路さんは高校卒業後に中華料理飲食店の551蓬莱に就職。

しかし退職し、『吉本興業のタレント養成所NSC』に4期生として入学しています。

NSC時代は「ホンコン・マカオ」のコンビ名で活動し、当時の芸名は「ホンコン」だったとか!

 

 

その後に同期の蔵野孝洋(現・ほんこん)さんに名義を譲り渡しています。

そして先輩芸人のダウンタウンMCの「4時ですよーだ」に出演。

それが東京進出のきっかけとなり1991年には「ダウンタウンのごっつええ感じ」のレギュラーに!

すると、たちまち全国的にその名を知られる存在となりました。

また1996年のドラマ「Dear ウーマン」出演を皮切りに俳優業をスタートさせた板尾さん。

それ以降も数多くのテレビドラマや映画に出演しています。

 

 

 

 

板尾創路の嫁はどんな人?

 

板尾創路さんは、1998年に8歳年下の一般の女性と結婚しています。

一般の方であるためか、顔や名前などの詳しい情報は公表されていませんでした。

ですが結婚前は都内でOLとして勤務していたと噂されています。

 

 

馴れ初めは?

 

奥さんと板尾さんは1996年頃、友人の紹介で知り合い、交際に発展。

そして約2年の交際期間を経て1998年に結婚しています。

この時、板尾さんは35歳で、奥さんは27歳だったそう。

結婚式は親族と仲の良い芸人のみが出席したとのことで画像などは一切ありませんでした。

 

 

 

 

子供は2人!長女を亡くしていた?

 

2人が結婚してから9年後の2007年に第1子となる長女・英美(えみ)さんが誕生。

そして、2012年に第2子となる次女が生まれています。

 

 

しかし長女の英美さんは誕生してから2年後の1歳11ヶ月という若さで死去

彼女の死因はのちに「心不全」だったと明かされています。

当時は長女の突然の死にショックを隠しきれなかったという板尾さん。

そんな彼を支えてくれたのは奥様で、ずっと側で寄り添ってくれていたと言います。

板尾さんも彼女の辛さを理解しているため、元気な姿を見せようと仕事に復帰。

現在は長女の死を正面から受け止め、次女と奥様とともに幸せに暮らしているそうです。

 

 

 

 

板尾創路に不倫報道!?お相手は?

そんな板尾さんですが2017年11月に不倫していたとスクープされています。

気になるお相手はグラビアアイドルとして活躍している豊田瀬里奈さん

 

 

この日2人は庶民的なイタリアンレストランで閉店ギリギリまで食事を楽しみ、

その後カラオケ店を1時間ほど利用した後にホテルに入っていったと言います。

そして出てきたのは深夜3時半で、しっかりと『休憩』を楽しんでいたことがわかります。

 

スポンサーリンク

その後どうなった?

 

スクープが出た後、板尾さんの事務所はこの不倫報道を認めています。

2人は映画「火花」での共演で知り合ったそうで打ち上げの席で親密になったとみられています。

 

 

所属事務所の担当者は「事実関係はおおむね報道の通り」と説明。

また別の関係者は「“何でこのタイミングで…”と本人が一番困惑している」と明かしています。

この一連の騒動で奥様との離婚が心配されていた板尾さん。

しかし現在も夫婦関係は良好で、離婚するような気配は一切なさそうだということです。

 

 

 

まとめ

 

今回はお笑いタレント兼俳優の板尾創路さんについてまとめてみました。

過去に1歳11ヶ月という若さでの長女の死に直面していたことが判明。

そんな心的なショックを乗り越え、奥様と支えあいながら立ち直りことができたようです。

しかし、そんな中で発覚した不倫報道は世間から大きな注目の的に!

奥さんは許してくれたようですが、今後はこんなことが無いよう努めてほしいですね。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.