とりあえずニュースを確認してみる

【堀内敬子】の経歴や学歴が気になる!離婚を経験&再婚相手や子供は?

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

 

11/19 (火)放送のNHK「あさイチ」に出演する、女優の堀内敬子さん。

実は『劇団四季』の元団員で、その経歴が気になります。

さらに過去の離婚した理由や再婚相手、お子さんについても調べてみました。

 

堀内敬子のプロフィールと経歴

 

 

名前 堀内敬子

生年月日 1971年5月27日(48歳)

出身地 東京都府中市

職業 女優

事務所 キューブ

 

高校卒業後の1990年に「劇団四季附属研究所」入所した堀内さん。

1991年に『ミュージカル李香蘭』で初舞台(アンサンブル)を踏んでいます。

在籍中は『キャッツ』や『美女と野獣』、『ウエストサイド物語』、

『夢から醒めた夢』、『エビータ』、など数々のミュージカル作品でヒロインに抜擢。

中でも1995年からは劇団四季の代表作「美女と野獣」の初代ベルに抜擢され、

ロングランヒットを飛ばし続けた結果、1997年まで同役を熱演しています。

また、『アスペクツ・オブ・ラブ』のジェニー役が自身初のメインキャストであり、

四季在籍中に演じた最後の舞台も、同じジェニー役として出演しています。

 

出典:koimousagi

 

1999年に「劇団四季」を退団後も、『レ・ミゼラブル』や『屋根の上のバイオリン弾き』、

『12人の優しい日本人』、『コンフィダント・絆』、『ガールフレンズ』など数々の舞台で活躍。

このほか、映画『THE 有頂天ホテル』やドラマ『サラリーマンNEO』などでも注目されました。

2007年には「第33回菊田一夫演劇賞」及び、「第15回読売演劇大賞優秀女優賞」を受賞。

最近では1月公開の映画『夜明け』やドラマ『パーフェクトワールド』などに出演。

そんな堀内さんですが今でもその演技力の高さが度々話題となり、

長年親交の深い、脚本家三谷幸喜氏からは「憑依型女優」と表現されています。

 

 

 

堀内敬子の出身校は?

 

7歳からクラシックバレエを習い、中学ではバスケットボール部で活躍していた堀内さん。

そのため運動神経がかなり良く、部活ではゲームキャプテンを務めていたそうです。

そして、バスケで全国大会にも出場し、選手として高校への推薦入学も可能だったとか。

しかし当時から身長が157cmと小柄だったため、スポーツ推薦を断念。

そして女優への憧れもあったことから、母親の勧めで「関東国際高校演劇科」に進学します。

そして、高校卒業後の1990年に「劇団四季附属研究所」入所し、女優の夢を叶えました。

 

 

 

堀内敬子の離婚理由&再婚まとめ

 

1999年に元「劇団四季」の俳優・小暮清貴さんと結婚していた堀内さん。

小暮さんとは、自身の所属していた「劇団四季」内での恋愛結婚だったようです。

 

 

しかしこの交際がきっかけで劇団を退団することになったとも噂されています。

その後、お子さんも生まれていますが、小暮さんとは離婚が成立しています。

そして気になる離婚理由ですが、今現在まで明らかにされていません。

スポンサーリンク

再婚していた!子供は?

 

その後、堀内さんが2012年から2013年頃に別の男性と再婚していたとの情報が。

その現在の旦那さんは一般人のため、名前や写真などの詳しい情報は出てきていません。

ただ、現在の旦那さんとの間にできたお子さんを2014年に出産していたことが判明。

この時、堀内さんは40代に突入していたため、高齢出産だったようですね。

そして現在は2児のお子さんの母親として、家族4人で生活されているとのことでした。

 

 

 

まとめ

 

今回は女優の堀内敬子さんに関するいろいろな情報をまとめてみました。

「憑依系女優」とも呼ばれ、様々な作品で見事な演技を披露している堀内さん。

プライベートはあまり明かされていないようですが、2児のママでもあるようです。

そしてこれからもその演技力で活躍の幅を広げ続けてほしいですね。

そんな堀内さんのますますの活躍を祈り、まとめを終わらせていただきます。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.