とりあえずニュースを確認してみる

【林みなほアナ】事務所所属を発表!TBS退社理由や結婚相手&子供は?

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

 

11/18 (月)放送の「ネプリーグ」に出演する、元TBS・林みなほアナウンサー。

今月11日に大手芸能事務所「プラチナムプロダクション」に所属したことを報告しました。

そんな林アナのTBS退社理由や結婚相手、そしてお子さんについて調べていきます。

 

林みなほアナのプロフィールと経歴

 

 

名前:林みなほ(はやし・みなほ)

本名:橋本みなほ(はしもと・みなほ)

出身地:東京都

生年月日:1990年1月10日

身長:170cm

血液型:A型

出身高校:日本女子大学附属高等学校

最終学歴:日本女子大学家政学部被服学科卒業

所属会社:TBS

 

日本女子大学家政学部被服学科を卒業後、2012年にTBS入社した林アナ。

アナウンサーとしての初出演は2012年6月29日の『TBS 24時』でした。

その後、TBS主催の『夏サカス2012〜笑顔の扉〜』でスマイルプレゼンターに抜擢。

プライベートでは2016年に同局社員と結婚し、翌年第1子を出産しています。

そして今年7月1日付けでアナウンス部から広報局へ異動となり、

同年9月9日に「TBS」退社を発表、その後はフリーアナウンサーとして活動を始めています。

そして同年11月に芸能事務所「プラチナムプロダクション」所属を公表しました。

 

 

 

林みなほアナの結婚相手や子供は?

 

林アナは2016年7月11日にTBSラジオプロデューサー橋本吉史さんと結婚。

このことを自身のSNSや出演する番組「白熱ライブ ビビット」内で報告しています。

橋本さんは以前は同局ラジオの「たまむすび」のプロデューサーとして活躍。

1979年生まれ富山県出身で、林アナより10歳年上です。

 

 

一橋大学商学部卒業しており、在学中は一橋大学世界プロレスリング同盟に所属。

そこでは「中条ピロシキ」というリングネームで活躍していたそうです。

その後、2004年にTBSラジオ入社し、主に番組制作を担当しています。

 

馴れ初めは?

 

2人はラジオ「たまむすび」などで顔を合わせていたことがきっかけで恋人関係に発展。

2014年夏ごろから交際がスタートし、約2年の交際期間を経て結婚しています。

 

 

そんな林アナは橋本さんの仕事に対する情熱や仲間を大切にする姿に惹かれたと話し、

「一緒にいると毎日を楽しく過ごすことが出来る人」だと惚気ていたそうです。

2人は2016年11月11日にハワイで挙式、2017年2月5日に日本で披露宴を行っています。

そして2017年には第一子となる男の子が誕生し、今は家族3人幸せに暮らしています。

 

 

スポンサーリンク

林みなほアナがTBSを退社した理由は?

 

今年9月にTBSを退社した後、フリーランスとして活躍していた林アナが、

芸能事務所「プラチナムプロダクション」に所属したことを報告しました。

 

 

今回、所属に至った理由については明かされていませんが、

「改めて、TBSアナウンサーとしてお仕事をさせて頂いた7年半は、

本当に貴重で、かけがえのない日々でした。数々の経験やご縁を大切に、

深い感謝の気持ちとともに、ここからまた歩みを進めて行きたいと思います」

と新たな場所で頑張る決意を表明しています。

そこで気になるのが林アナがTBSを退社した理由ですよね。

一部では林アナが出演した番組「有田哲平の夢なら醒めないで」が関係しているとか。

同番組で林アナは話題になりたいがために旦那や子どもを顔出をSNSに投稿すると告白。

しかし、世間ではあまり注目されずに悩んでいたと話しています。

そこで話題をあつめるために、花火をバックに旦那とのキス動画を投稿。

ですが、こちらの写真も残念なことに全く拡散されなかったと嘆いていました。

 

 

そしてMCの有田哲平さんからも批判されるなど、散々な結果に。

その後、退社を発表したわけですが理由には今回の「キス動画」が関係し、

この投稿によって「上層部からこっぴどく叱られたのではないか」と噂されています。

しかし、その真相は明らかにされておらず、叱られたという証拠もないとのこと。

本当のところは7月にアナウンス部から異動になったことがきっかけだと言われています。

 

まとめ

 

今回は元TBSアナウンサーの林みなほアナについてまとめてみました。

しばらくはフリーとして活動していましたが、事務所「プラチナム」への所属を発表。

このことによって、さらに仕事の幅が広がると期待が集まっています。

そして旦那さんやお子さんのためにも新たな場所で活躍し続けてほしいですね。

そんな林アナのますますの飛躍と今後を応援していきたいと思います。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.