とりあえずニュースを確認してみる

【映美くらら】の本名は?バッシングされた理由や旦那&子供情報まとめ

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

 

11/14 (木)放送の「突破ファイル」に出演する、映美くららさん。

元宝塚歌劇団月組のトップ娘役で、現在は女優やタレントとして活動されています。

そして現在は一般人の男性と結婚し、お子様もいらっしゃるそうです。

そんな彼女が以前、あるバッシングを受けていたんだとか。

今回は映美さんの経歴や本名、気になる情報をまとめてみました。

 

映美くららのプロフィールと経歴

 

 

名前:映美 くらら

読み方:えみ くらら

生年月日:1979年6月15日

年齢:40歳(2019年現在)

出身地:熊本県菊池郡菊陽町

血液型:O型

 

中学生時代に修学旅行で宝塚を観劇したことで、宝塚音楽学校入学を決意した映美さん。

2度目の挑戦でやっと合格し、1997年に第85期生として入学しました。

1999年4月に「宝塚歌劇団」に入団し、当時の成績は40人中11番だったそう。

同年に『ノバ・ボサ・ノバ』で初舞台を踏んだ後、星組に配属。

可憐な若手娘役として将来性を見込まれ、早くから新人公演及びヒロインをつとめています。

その後、月組に組替えし、入団3年目にトップ娘役に就任。

 

 

そして2004年に「宝塚歌劇団」を退団し、女優として活動の幅を広げていきます。

2005年1月には『ナニワ金融道6』でテレビドラマ初出演。

2012年1月には『鈴子の恋 ミヤコ蝶々女の一代記』で主人公・日向鈴子役を演じました。

さらに2012年から2013年に放送されたNHK連続テレビ小説『純と愛』にも出演。

同作ではヒロインが勤めるホテルの訳あり従業員“セクシーさん”役を演じて注目を集めました。

また、「オフィス設計」イメージキャラクターとして、CMにも出演しています。

 

映美くららの本名は?

 

次に映美くららさんの本名について調べてみました。

すると本名は『本山麻衣子(もとやま まいこ)』さんということが判明。

そして「映美くらら」という芸名は、母親と学校の恩師が考えてくれたといい、

『美しく映る聖女クララ』をイメージして、名付けられたそうです。

 

 

 

映美くららの結婚した夫はどんな人?

 

2015年5月中旬に結婚を発表した映美くららさん。

お相手の旦那さんは映美さんより5歳年上の一般男性とのことです。

旦那さんは一般人なので名前や会社名なども公表されていませんでした。

噂によると、会社を経営しており、身長は177cmのイケメンなんだとか。

また、映美さんにも雰囲気やお顔が少し似ているとも言われています。

そんな2人の馴れ初めは共通の友人を通じて知り合ったとのこと。

その後、約1年半の交際期間を経て結婚しています。

 

 

 

映美くららの子供は2人!名前や性別は?

 

映美さんは2016年9月に妊娠を報告、そして2017年2月に第一子を出産しました。

そしてその時の喜びをブログで次のように報告しています。

大きな可愛らしい産声を上げて、我が家に赤ちゃんが誕生しました。

小さいけど逞しい3002gの元気な男の子です。

予定日より少し遅れての先日、息子は私のお腹の中から懸命に出て来てくれました!

そして私は母になりました。

母になった実感も、母というフレーズにもまだまだピンと来ないうちに(笑)、

あれよあれよと産後すぐから育児もスタートしています。

お子さんの性別は男の子だったようですね。

 

 

そして2019年4月26日、第2子となる女児の出産もブログで報告。

先日、第二子となる女の子を出産しました。

おかげさまで娘も私も健康で元気に過ごしています。

産まれてすぐの娘と肌と肌をくっつけて眠り、しばらく2人の時間を過ごしました。

その時の感動と安らぎと幸福を私は一生忘れないと思います。

ついこの前2歳になったと思った息子もお兄ちゃんになりました。

私もまだまだとても未熟な母ですが、家族皆んなで手を取って一歩ずつ歩いていきたいと思います。

1人目のお子さんと同じく2人目の娘さんの名前も公表されていません。

今は2人のお子さんの子育てと仕事との両立に奮闘されているようです。

 

 

スポンサーリンク

 

映美くららにバッシング?

 

ネットでは過去、映美さんにひどい“バッシング”があったことが噂されています。

どうやら、宝塚入団3年目でトップ娘役になったことが関係しているようですね。

当時の異例の抜擢に「早すぎる」と多くの嫉妬の声が集まったそうです。

また「星組から月組に組替えしたこと」なども批判の一つに当てはまると言われています。

 

 

 

まとめ

 

今回は元宝塚でトップ娘役として活躍していた映美くららさんについて紹介しました。

旦那さんやお子さんについて調べてみましたが詳しいことは非公開のようです。

今後、バラエティー番組などで少しずつお話してくれることに期待ですね。

そんな映美さんの今後の活躍に期待し、応援していきたいと思います。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.