とりあえずニュースを確認してみる

【どんぐり】の経歴や改名理由は?結婚して子供がいる!?その真相は?

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

 

11/23 (土)放送の「逃走中」に出演する個性派女優として知られるどんぐりさん。

そんな彼女の経歴や芸名の由来が気になりますよね。

また、プライベートでは結婚しているのかについても調べてみました。

 

どんぐりのプロフィールと経歴

 

 

本名:竹原芳子(たけはらよしこ)
芸名:どんぐり・竹原芳子・西天満亭どんぐり・葵樹 泉
生年月日:1960年2月10日(59歳)
出身地:大坂
身長:150㎝
血液型:B型
所属:映画24区
特技:落語、河童の真似、下駄縄跳び、エアーシンクロナイズドスイミング

 

短期大学卒業後の20歳のときに証券会社に入社したどんぐりさん。

証券会社では営業職として働いたのち、40歳からは裁判所の臨時の事務官として働いていました。

当時、話し方教室に通いはじめ、そのつながりでNHK文化センターの落語教室に加入。

それをきっかけに表現することに目覚め、アマチュア落語家として高座に上がるようになりました。

50代になった2010年に一度断念した「NSC大阪校」に33期生として入所。

 

 

ちなみに同期はコロコロチキチキペッパーズや霜降り明星などの人気芸人がいます。

そこから「どんぐり」という芸名でピン芸人として活動を始めますがブレイクとはいかず。

その後、55歳になった頃に芝居の勉強をしたいと考えワークショップに通い始め、

2016年からは間寛平さんが座長を務める「劇団間座」の公演に参加し、女優活動を始めました。

ここでは旗上げ公演『恋の虫』に出演以降、同劇団の『発明王』や『クリスマスコメディ』に出演。

その後、『カメラを止めるな!』にて長編映画初出演を果たし、ブレイクを果たします。

 

 

2018年には8年間所属した「よしもと」を離れ、「映画24区」に移籍。

これを機に本名での活動から芸名の「どんぐり」に改名しています。

2019年には木曜劇場『ルパンの娘』で、主人公の祖母役にて初の連続ドラマレギュラー出演。

レギュラー出演が決まったときは「ドッキリカメラではないかと思った」と話しています。

そして契約満了のため、同年9月12日をもって所属していた「映画24区」を退所しました。

 

 

 

どんぐりに改名した理由は?

 

どんぐりさんは現在は芸名「どんぐり」として活動していますが、

一躍注目された映画「カメラを止めるな!」では「竹原芳子」として出演しています。

それではなぜ、ブレイクしたタイミングで改名したのでしょうか?

 

 

それには「老若男女、誰にでも覚えてもらえるから。」という理由がありました。

また、8年間所属していた事務所を移籍したことも大きく関係。

先述通り、どんぐりさんはこの頃に「吉本」から「映画24区」に移籍していましたね。

このターニングポイントも心機一転、改名する理由に繋がったようです。

 

 

スポンサーリンク

どんぐりは結婚している?旦那や子供情報!

 

そんなどんぐりさんは現在59歳ですが、ご結婚はされているのでしょうか?

調べてみると独身で、これまでに結婚歴もないことがわかりました。

そのため、もちろんお子さんもいらっしゃらないようです。

また熱愛といった情報もなく、今は仕事に専念されているようです。

ちなみに好きな男性のタイプは、斎藤工さん、夷子さん、西田敏行さんとのこと。

ジャンルが全くバラバラな気がしますが…ストライクゾーンは広いようですね。

 

 

 

まとめ

 

今回は個性派女優として活躍しているどんぐりさんについてまとめてみました。

映画「カメラを止めるな!」で観客に強烈なインパクトを残し、ブレイク。

その後も、唯一無二のキャラクターでドラマや映画に出演し、活躍しています。

プライベートは謎だらけですが結婚していないことが判明。

今後、素敵なお相手と電撃結婚なんてこともあるかもしれませんね。

そんなどんぐりさんの今後の活動を応援し、見守っていきたいと思います。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.