とりあえずニュースを確認してみる

【大東俊介】の生い立ちが壮絶!父親は俳優?出身校&病気の噂もまとめ

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

 

11/29 (金)放送の「A-Studio」に出演する大東駿介さん。

現在まで俳優やタレント、ファッションモデルなどマルチに活躍しています。

そんな大東さんの生い立ちが壮絶すぎる話題になっており、病気も噂されています。

この記事では大東さんの経歴や家族、出身校についてもまとめています。

 

大東駿介のプロフィールと経歴

 

 

本名:大東 弘典

旧芸名:大東 俊介

生年月日:1986年3月13日

出身地:大阪市堺市

血液型:A型

事務所:A.L.C atlantis

 

大東さんは2005年に『トップコート杯 Try to Top 2005』オーディションに参加。

そこでグランプリを獲得したことをきっかけに芸能界に入っています。

その後、男性向けファッション雑誌『FINEBOYS』の専属モデルになり活躍。

その一方、同年にはドラマ『野ブタ。をプロデュース』で俳優デビューも果たしました。

それ以降、ドラマ『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』などで注目を集め、

NHK大河ドラマ『平清盛』や映画『曇天に笑う』など、数多くの作品に出演しています。

 

 

 

大東俊介の出身校は?

 

大東さんは大阪府堺市出身で中学時代は陸上部で短距離走の選手として活躍。

その後「大阪府立堺工業高等学校」に進学し、無事卒業しています。

それ以降は大学に進学せず、役者になる夢を叶えるため単身で上京。

芸能界には昔から興味があり、進路相談の時に「上京します」と宣言したそうです。

 

 

上京後は従兄と同居していた時期もあり、自分でオーディションを受け続けていたとか。

そして20歳のころから芸能活動を本格的にスタートさせました。

 

大東俊介の生い立ちが壮絶!

 

大東駿介さんは2017年に公開された映画「望郷」で主演に抜擢。

この時インタビューで同作をきっかけに「自分の父親と向き合った」と語っています。

実は大東さんが8歳の時に父親が蒸発して行方不明に。

そして、そのまま会わず終いで父親は亡くなっています。

そんな自分の境遇が劇中で演じた主人公・航の役と少し重なっていたそうです。

 

 

またこちらには書かれていませんが、母親も中学1年生の頃に姿を消しています。

そのため、両親以外の家族がいなかった大東さんは一人ぼっちになってしまい、

一人で暮らすことはできないので、当時は親戚の家に引き取られ、生活しています。

そこではいとこのお兄さんが優しく接してくれ、今でも実の兄のように慕っているとか。

まるでドラマや映画のような人生を歩まれていたようですね。

 

 

そして大東さんが28歳くらいのときに父親が見つかったという情報が飛び込んできます。

そこで会うか会わないかを聞かれますが、結局「会わない」という選択をしたそう。

しかし30歳になる手前くらいに「会ってもいいかな」という気持ちが生まれ…。

1年後「やっぱり会おう」と思ったときには、すでに父親は亡くなっていたと言います。

それ以降、父親の存在を感じることが増えたと話している大東さん。

現在は仕事でも私生活でも、その面影に影響を受けている自分がいると話しています。

 

 

父親は俳優だった!

 

そんな大東さんが役者を志したのは生き別れた父親の影響もあるようです。

実は過去に少しだけ役者をしていたという父親。

そのため今は「遺伝子レベルで父とのつながりを感じています。」と語っています。

大東さんは父親の背中を見つつ、自然と役者を志していたようですね。

 

 

 

大東俊介が病気を告白!

 

大東駿介さんは高校生の頃に「対人恐怖症」だったことを告白しています。

この時、「人見知りが酷くて。ちょっと病気の域。本当に対人恐怖症で」と回顧。

そして「眼鏡をかけてみたら『人ってこんな目で俺のこと見てるんや』と思って。

そこからめちゃくちゃ怖くなって」と視力強制もせずに過ごしていたと明かしています。

 

 

また、当時は手汗もとまらなかったそうで勉強もままならない状況に。

そんな自分を打破しようと、誰にも相談せずに上京を決意。

あえて「自分が一番苦手な人種が集まる場所」だった原宿に飛び込み、

そこにあったカフェのバイトで「対人恐怖症」克服に挑んだと話しています。

すると「反動的に人のことが面白くなって、興味を持ち始めた」と心境の変化が。

その1年後に受けた初めてのオーディションで見事合格をつかんだそうです。

対人恐怖症に打ち勝つため、上京したり、原宿のカフェバイトへ挑んだり。

自分自身の弱点と徹底的に向き合って、今の俳優「大東駿介」がいるんですね。

 

まとめ

 

今回は俳優の大東俊介さんについてまとめてみました。

幼少期に父親がいなくなり、壮絶な生い立ちを経験していたことが判明。

結局父親とは会えなかったようですが、そのことを「教えのひとつ」と捉え、

その背中をバネにして懸命に活躍されています。

そんな大東さんの活躍を今後も見守り、応援していきましょう。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.