とりあえずニュースを確認してみる

【僕キミ】ヒロイン【桜井日奈子】本名は?彼氏は高校の先輩?大学は?

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

 

2014年の「岡山美少女・美人コンテスト」でグランプリを獲得し、

「岡山の奇跡」として注目を集めた女優の桜井日奈子さん。

今度から始まる新ドラマ「僕の初恋をキミに捧ぐ」でヒロインを務めることでも話題です。

そして「ナニコレ珍百景」にもゲスト審査員として出演!

ドラマや映画やバラエティと忙しい彼女ですが、出身高校&大学はどこなのか?

また気になる本名や、彼氏の存在なども調べてみました!

 

桜井日奈子のプロフィールと経歴

 

 

名前:桜井日奈子(さくらいひなこ)
生年月日:1997年4月2日
出身地:岡山県
血液型:O型
身長:160センチ
靴のサイズ:24.5センチ
デビュー:2014年

 

2014年の「岡山美少女・美人コンテスト」でグランプリを獲得し、

芸能界デビューした桜井日奈子さん。

みなさんご存知の通り、岡山県出身の女優さんです。

 

 

はじめは友達に副賞の「東京ディズニーランド旅行券」を取ってきてと言われ、

この美少女コンテストに応募したそうです。

すると本当にグランプリ取ってしまった彼女!

この事を「キセキ」と言われたことから「岡山の奇跡」と呼ばれるようになったとか。

 

 

その後、所属事務所である「INCENT GROUP」に入所。

そして、2016年に演劇『それいゆ』で舞台デビューし、

同年には『そして、誰もいなくなった』でドラマ初デビューを果たしました。

また、話題映画にも数々出演。

2017年には「ラストコップ THE MOVIE」でスクリーンデビューを果たし、

その後は昨年公開の「ママレード・ボーイ」で映画初主演を飾っています。

 

 

 

桜井日奈子って本名?

 

「桜井日奈子」という名前ですがおそらく芸名だと言われています。

本名について調べてみると、「二宮佳奈子」という名前がヒット!

そこでこの「二宮佳奈子」という名前がどこから出てきたのかをさらに調べてみました。

すると、美少女コンテストの主催者「岡山美少女図鑑」のwikipediaのページに、

「2014年度 美少女部門グランプリ 二宮佳奈子(現・桜井日奈子)」

という表記があったそうです。

このことから桜井さんの本名は「二宮佳奈子」だという説がもっとも有力なようです。

 

 

 

桜井日奈子の高校&大学は?

 

桜井日奈子さんは岡山市にある「岡山県立一宮高校」に通っていたようですね。

この高校の偏差値は61と県内でもレベルの高い進学校として有名なようです。

 

 

また桜井さん本人のTwitterで2016年度から大学に進学したと公表しています。

この報告からどこの大学に合格合格したのかとネット上で話題に!

そこでは、明治大学か慶應義塾大学のどちらかと思われているらしいですが…。

ある時、SNS上で桜井さんの目撃情報が投稿されていました!

その書き込みによると、「日本大学 文理学部・文理英文科」に通っているとのこと。

今現在ではこの説がかなり正確な情報だと思われます。

 

 

 

桜井日奈子の彼氏は?高校のバスケ部の先輩!?

 

実は幼稚園の頃からバスケを習っていたという桜井さん。

あまりに筋肉がつきすぎて、「キン肉マン」と呼ばれていたこともあるそうですよ。

桜井さんは高校に入ってからもバスケを続けており、

なんとバスケ部の先輩と付き合っていたと言われています。

その証拠に地元の岡山で、その先輩と一緒に歩いているところを目撃されたようです。

とはいえ、たまたま一緒に歩いていたということもあり得るので真偽は定かではありません。

ですがこんな可愛い子が部内にいたら、男子が放っては置けないですよね。

 

 

 

現在彼氏はいる?

 

桜井さんは現在、大学3年生の21歳。

高校卒業と同時に地元岡山を離れて上京しています。

もし、先ほどの彼氏と思われる先輩と交際していたとしても遠距離恋愛。

しかも、売り出し中の彼女の交際を事務所側が絶対に認めていないと思います。

また、ネットやSNSなどで調べても恋愛関係の浮ついた話は今の所全くなし!

このことから現在、桜井さんに彼氏はいないと思われます。

 

 

 

桜井日奈子が『僕キミ』ヒロイン決定!

 

俳優の野村周平さんが主演、桜井さんがヒロインを務める新ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』

同作は、累計発行部数800万部を超える青木琴美氏のコミックを実写ドラマ化したものです。

 

 

初ドラマ化となる今回は、人間の繊細な感情の揺れ動きを描く名手・尾崎将也氏が脚本を担当。

2009年には井上真央さん、岡田将生さんのW出演の実写映画版が公開されています。

この時の興行収入はなんと21億円を超え、大きな話題となった人気作品です。

ドラマでは、野村さんが主人公の垣野内逞、

桜井さんが逞の主治医の娘で病気を治そうと奮闘する幼なじみの種田繭を演じます。

スポンサーリンク

 

第1話の内容は?

 

気になる第1話は、主人公の逞と繭は8歳の頃からスタート。

病室を抜け出して訪れた夜の公園で結婚の約束を交わした2人は7年後、名門・私立紫堂高校に入学。

そこで逞は、新入生代表のあいさつで登壇した女子生徒の顔を見て結婚の約束をした繭だと気がつき驚きます。

壇上から大声で、

「この私から逃げようなんて100万年早いのよ! ぜっっったいに、逃さないからね!」

と逞へ向け宣言した繭。

ここから2人の恋が動き出します…。

 

 

 

ドラマに対する意気込みは?今後も期待!

 

今回のドラマは迫りくる『病』というタイムリミットに悩み苦しみ、数々の困難を切り抜けながらも

必死に運命に抗おうとする高校生2人の、切なくも美しいヒューマンラブストーリーです。

そして意外にも今回が連続ドラマ初ヒロインを務めるという桜井さん。

インタビューでは、

「とにかくプレッシャーでした!

私は女優としてのキャリアはまだまだで、自分の引き出しもそんなにありません。

周囲の方々に頼ってばかりだと、取り残されていくスピード感が連続ドラマにはあるので、

最初はそのスピードに慣れるのが大変でした。

1カット1カット、大切に演じていきたい、という気持ちでやっています」

と撮影に対する意気込みを語っていました。

彗星の如く現れ、今現在はドラマや映画に引っ張りだこの桜井さん。

これからの活躍にも期待ですね!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.