とりあえずニュースを確認してみる

【浅野ゆう子】が熟年結婚!そのお相手は?最愛元カレの遺言とは?

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

 

今度の「徹子の部屋」に出演する女優の浅野ゆう子さん。

過去、トレンディードラマで一斉を風靡したことでも有名です。

そんな彼女が一昨年末に同世代の一般男性と結婚したことを発表しました。

また浅野さんには最愛の元カレがいましたが、すでにお亡くなりになっているようです。

そして浅野さんはその彼の遺言を聞き、今回の結婚に踏み切ったのだとか…。

今回は浅野さんの経歴や結婚相手など気になる情報をまとめてみました!

 

浅野ゆう子のプロフィールと経歴

 

 

名前:赤沢裕子

生年月日:1960年7月9日

出身地:兵庫県神戸市

血液型:AB型

身長:167㎝

所属事務所:アベベネクスト

 

浅野ゆう子さんは、芸能プロダクションの知人に勧められて歌の教室に通うように。

その半年後の中学1年生の夏に、東京に呼ばれた浅野さん。

そこでオーディションを受け、芸能界デビューが決定します。

そして、1974年に『恋はダン・ダン』でレコード大賞新人賞を獲得し、一躍有名になりました。

その後は今で言うグラビアアイドルの走りとして活躍し、

定価2千円の写真集に10万円のプレミアがつくほどの人気者となりました。

 

 

『W浅野』で大人気!トレンディドラマで一世を風靡

 

そんな浅野さんが女優としての舵を切ったのは20代中盤だといいます。

当時は主に2時間ドラマを中心に女優業をしていましたが、

ある日プロデューサーに声をかけられてドラマ『抱きしめたい』に出演。

女優・浅野温子さんとともに『W浅野』として人気絶頂を極めました。

 

 

ドラマを放送後には浅野さんが着ていた衣装が店で売り切れになる、

町を歩くと浅野さんと同じ髪型をした女性だらけだったなど…。

当時、かなり人気だったことがわかるエピソードもたくさんあります。

そしてバブルの絶頂期に差し掛かり、浅野さんは『トレンディ女優』として大変な人気を獲得!

ドラマ『ハートに火をつけて!』『雨よりも優しく』といった作品には欠かせない存在となりました。

 

 

元祖トレンディー女優が“熟年婚”

 

そんな浅野さんが2018年にブログで一般男性と結婚したことを報告しました。

浅野さんは所属事務所を通じて結婚について、

「相手は同世代の一般男性です。お互いこの年齢で…とも思いましたが」と控えめに書き出し、

「この年齢だからこそ、互いの健康に気遣いつつ、

寄り添いながら穏やかに、これからの人生を歩んでいこうと決めました」

とつづっていました。

ちなみにこの時、浅野さんは還暦手前の57歳!

ワイドショーなどでは、熟年結婚だと話題になりました。

 

 

 

浅野ゆう子の結婚相手は?

 

そんな浅野さんの気になる結婚相手について複数の関係者によると、

その旦那さんは会社を経営する実業家とみられ、交際していた時から同棲していたそうです。

一昨年には東京都内のすし店で、一緒に食事をする姿が目撃されていたようでかなりラブラブだったとか。

今回の結婚相手との交際期間や馴れ初めについては不明ですが、

ある関係者は浅野さんの元カレの死が結婚を後押ししたのではないかと踏んでいるようです…。

 

 

浅野ゆう子の元カレ・田宮五郎の死とは?

 

浅野さんにはかつて最愛の恋人だった俳優の田宮五郎さんがいました。

しかし、彼は2014年に47歳という若さでお亡くなりになっています

 

 

その死亡理由は2012年に発症した「くも膜下出血」によるものだったそう。

突然倒れて緊急搬送された田宮さんはしばらく病院で過酷なリハビリに励んでいたといいます。

そんな彼を退院後も支えて続けていた浅野さん。

後遺症で左半身にはまひが残ってしまった田宮さんでしたが、

彼女はいつも優しく彼を励まし続けていたそうです。

 

 

そして田宮さんも奮起し、『復帰できたらプロポーズを!』とまで言っていたとか!

しかしその2年後の11月に田宮さんのくも膜下出血が再発

自宅で倒れて再び緊急搬送されましたが、その4日後に息を引き取ったそうです。

スポンサーリンク

 

元カレの遺言が結婚を後押し!?

 

田宮さんの死去後、浅野さんはショックのあまり、自宅に引きこもる日々を送っていました。

一日中、彼の遺影の前にいることもあったといいます。

事務所スタッフが元気づけても『新しい仕事は入れないで』と断っていた彼女。

しかし田宮さんの親族や周囲から『過去ではなく、未来を見なければ』と言われ、

少しずつ前を向こうと、徐々に仕事に復帰し始めたそうです。

 

 

そして田宮さんの一周忌を前にした2015年10月に京都にあるお寺を訪れた浅野さん。

そこで田宮さんの骨を納骨したと言われています。

当時週刊誌では「彼との思い出に縛られた自分との“決別の儀式”だった」とも報じていましたが、

浅野さんの知人によると、これは田宮さんの遺言通りの行動だったそうです。

田宮さんは結婚を約束していたのに、たった1つの病気で運命が変わってしまったことを痛感。

そのため「人生、何があるかわからない――。」ということを彼女にも伝えていたようです。

だからこそ「浅野さんには新しい人生を歩んで行って欲しい…。」

そんな思いを彼女に日々話していたそうです。

今回、60歳を前にしてやってきた結婚の機会を受け入れた浅野さん。

元カレ、田宮さんの遺言を受け入れた上での決意だったようですね。

 

 

まとめ

 

今回、還暦を前に最高の伴侶を得て、現在も女優業に突き進む浅野ゆう子さん。

その裏には最愛の元カレとの別れという辛い過去がありました。

しかし、そんな悲しみを乗り越えて今では幸せそうな浅野さん。

年を重ねるごとに円熟味が増し、美しくなっていく彼女の今後にも期待です!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.