とりあえずニュースを確認してみる

【天海祐希】男役を目指したきっかけは?ファンを毛嫌いしていた?

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

 

現在、女優として活躍している天海祐希さん。

宝塚歌劇団を卒業後、数々のドラマや映画に出演し、幅広い世代から絶大な人気を得ています。

そんな天海さんの宝塚時代は男役のトップスターとして活躍していました。

そんな彼女が男役を目指そうと思ったきっかけとは?

また、ファンを毛嫌いし塩対応していたとの噂も!

そこで今回はそれらの噂や天海さんの経歴などもまとめて紹介していきます!

 

天海祐希のプロフィール

 

 

名前:天海祐希

生年月日:1967年8月8日

出身地:東京都

血液型:O型

身長:171cm

所属事務所:研音

 

天海祐希さんが演劇の世界に飛びこもうと思ったきっかけは幼稚園のころ。

お遊戯会で『白雪姫』の魔女役を演じた天海さん。

担任の先生から、「声が大きくて、お芝居が上手ね」と褒められたのだそう。

その時に「いつかお芝居をする人になる!」と固く決意。

そして中学生になった天海さんは演劇部に入部します。

そこで先生から「宝塚に行ったら?」と勧められ、宝塚音楽学校を受験することに。

そして見事合格し、高校2年生が修了した時点で宝塚音楽学校に入学したそうです。

演劇について学んだ天海さんは1987年に宝塚音楽学校を卒業。

同年に宝塚歌劇団にめでたく入団します。

 

そしてその年の3月に行われた雪組公演で初舞台を経験。

この舞台『宝塚をどり讃歌/サマルカンドの赤いばら』はそれは素晴らしいものだったそう。

その後、“月組”に配属された天海さん。

同年11月に行われた新人公演『ミー・アンド・マイガール』で、

なんと入団1年目にして主役に抜擢されます!

 

月組トップスターへ

 

そして、1993年に、“月組”のトップスターに就任した天海さん。

 

 

初舞台から約7年での就任は、宝塚歌劇団史上最速なのだそう!

 

確かにかっこいい!トップスターにならないとおかしいくらいのイケメンっぷりです…。

 

トップとして、その後も数々の舞台に立った天海さん。

1995年12月に行われた公演『ミー・アンド・マイガール』をもって、宝塚歌劇団を退団します。

退団後は、女優として映画やドラマに出演するなど、活躍の場を広げます。

そして2004年4月から6月にかけて放送されたドラマ『離婚弁護士』で初の連ドラ主演!

それ以降の活躍はみなさんがご存知の通り!

数々のドラマや映画で主演を務め、現在もその勢いはとどまるところを知りません。

 

天海祐希が『男役』を目指したきっかけがかっこいい!

 

天海さんは、月組の男役トップスターとして活躍していました。

しかし、なぜ“男役”を目指そうと思ったのでしょうか?

この理由について今年8月放送のバラエティ『石橋貴明のたいむとんねる』で明かしています。

「映画『ウエスト・サイド物語』を見た時に、

トニーの役をやって『マリア』の歌を歌いたいと思った。

あまりにも、リチャード・ベイマーさんの「マリア」っていう顔が素晴らしく素敵で、

『こんな風に歌を歌えたらどんなに素敵だろうか』と。」

と意外にも女優ではなく男優の方に憧れを強く抱いたそう。

天海さんらしい、男前なエピソードですね。

 

 

この発言に対し、MCのミッツ・マングローブさんが「男役願望はもうそこであったんだ」とコメント。

天海さんは、「マリアの役をやりたい、じゃなかったんですよね」と、

その当時の自分を懐かしそうに振り返っていました。

 

天海祐希はファンを毛嫌いしていた!?

 

宝塚時代からトップとして走り続け、たくさんのファンを持つ天海さん。

しかし、当の本人は大の「宝塚ファン嫌い」として有名だったというのです!

 

 

宝塚の歴史においてもその才能の素晴らしさから『10年に1人の逸材』と言われていた天海さん。

その人気ぶりからあの大地真央さんを上回る男役とまで称されていたそうです。

当然、熱狂的なファンが現れて、自宅前にプレゼントが置かれることもしばしば。

また、ストーカーまがいのこともされ、たびたび転居する苦労もあったといいます。

これだけでもストレスでまいってしまいそう!

しかし、彼女をファン嫌いにさせてしまった事件はこれだけではありませんでした…。

 

楽屋にファンが侵入!?

 

天海さんのファン嫌いを加速させてしまったある事件が発生!

なんと舞台出演中の彼女の楽屋にファンが不法侵入したのです!

犯人は20代の女性で、天海さんの私物を自分のSNSに載せたところ発覚した事件。

犯行の経緯は天海さんの舞台出演を知り、その劇場の清掃員のアルバイトに応募したそう。

そして、正規スタッフとして潜り込み、楽屋に無断侵入したということです。

 

熱狂的なファンは怖すぎますね…。

スポンサーリンク

 

隠し撮りも日常茶飯事

 

天海さんの女性ファンの多さは宝塚時代から!

そのため、隠し撮りもあとを絶たなかったといいます。

当時、ビデオカメラなどでこっそりと撮影や録画することが横行していたという宝塚劇場。

もちろん劇場の係員が取り締まりを強化!

舞台サイドから通報が入ることもあったそうです。

この中でも天海さんは誰よりも早く客席のフラッシュに気づいていたといいます。

そのため『S席の○番、カメラで撮影している』とすぐに楽屋のスタッフに伝え、

劇場係員をその客の元に駆けつけさせて注意することも多かったそうです。

こういったファンの行動から天海さん徐々にファン嫌いに。

非常識なファンに対して厳しく対応するだけではなく、純粋なファンに対しても塩対応。

ついには宝塚名物の「入り待ち出待ち」を禁止してくれと声をあげるほどだったそうです。

 

 

 

ファンを大切にすることでも有名な宝塚歌劇団の俳優さん。

しかし、入り待ち出待ちを禁止するほどにまで天海さんを追い詰めたファンには驚きです!

 

 

まとめ

 

現在も女優として、凛としたかっこいい女性を演じることの多い天海さん。

今回はそんな彼女の宝塚時代について調べてみましたがいかがでしたでしょうか?

男役を目指そうと思ったきっかけは、天海さんらしい男前なエピソードでしたよね。

また一部のファンの非常識な行動からファンに対する愛を失ってしまった彼女。

このエピソードは実に悲しいものでした。

ですがいつか天海さんが笑顔でファンの前にその姿を現してくれるといいですね。

 

 

今でも女優の第一線で活躍し続けている天海さん!

最近ではドラマだけでなくバラエティーにも出演することも増えているようです。

今度の「その他の人に会ってみた」にゲストで登場!

天海さんと同期だった宝塚OGの方がまさかの議員に転身していたそうです!

その理由に迫るスペシャル番組です!

放送は、2018年12月27日(木) 23時40分~24時40分です。

天海さんの今後のますますの活躍に期待!

ファンの方はあまり熱狂的になりすぎず、あたたかく見守っていきましょう!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2018 All Rights Reserved.