とりあえずニュースを確認してみる

【赤井英和】結婚と離婚を経験!双子の娘を亡くす!?子供は何人?

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

 

今度放送の「先生、、、どこにいるんですか?」に出演する赤井英和さん。

実は「浪速のロッキー」として名を馳せたボクサーで、

引退後はタレントや俳優として様々な作品で活躍しています。

そんな赤井さんですが2度の結婚を経験し、お子さんも5人おられるそうです。

そして双子の娘さんを亡くしていたという情報も。

今回は赤井さんの経歴を始め、結婚や離婚歴、子供達についてまとめてみました。

 

 

赤井英和のプロフィールと経歴

 

出典:beef-6.jp

 

名前:赤井英和(あかいひでかず)

出身地:大阪府大阪市西成区

生年月日:1959年8月17日

身長:178cm

出身高校:私立浪速高等学校

最終学歴:近畿大学商経学部卒

所属:プランニングメイ

 

高校生の時からボクシングを始め、ボクサーとして活躍していた赤井さん。

3年時にはインターハイ優勝アジアジュニア選手権優勝を経験しています。

大学在学中にはプロへ転向し、12戦連続KOという大記録を打ち立てました。

 

 

しかし1985年に前哨戦(対大和田正春選手)にてKO負け。

また「急性硬膜下血腫」と「脳挫傷」で開頭手術をし、重篤状態に陥ります。

その後、無事回復しますが医師の勧めもあり、そのまま現役を引退しました。

 

引退後は、俳優・タレントに転身

 

そんな赤井さんはボクサー引退後1988年に俳優デビューしています。

また翌年1989年の自叙伝的映画「どついたるねん」では主演を飾りました。

そして今もボクシングと関わり、2011年にはアマチュアの指導資格を獲得。

さらに2012年には母校の近畿大学ボクシング部の総監督に任命されました。

そして2016年からは名誉監督に就任し、多くの選手を指導しています。

 

 

 

赤井英和の結婚・離婚・子供についてまとめ

 

赤井さんは2度の結婚を経験されており、そのお相手が気になります。

まず、前妻は一般の方でボクシングのトレーナーとして活躍していたとか。

また、女性初の「セコンド」を務めていたという噂もあります。

そんな2人がどうして離婚されたかについては明らかになっていません。

そして赤井さんと前妻の間には二人の娘さんが生まれています。

その中の一人がモデルでプロレスラーとして活動している赤井沙希さんです。

 

 

そんな沙希さんは両親の離婚後、父親である赤井さんとは疎遠だったそう。

しかし現在まで赤井姓を使って活動していることから親子仲は良いのでしょう。

 

再婚相手について!子供はいる?

 

前妻と離婚後、再婚したお相手のお名前は佳子さんといいます。

彼女も一般の方ですが、赤井さんと夫婦で度々テレビに出演されていたことも。

 

 

そんな二人の間には子供が3人おり、長男の英五郎さん

次男の英佳さん、そして長女はつかささんというお名前です。

英佳さんは現在ハワイの大学に留学し、つかささんも「ボストン大学」に留学。

そこでは「心理学」について学び、英語力も鍛えているそうです。

兄弟揃ってかなりの秀才だということがわかりますね。

 

 

 

長男はボクサー

 

長男の英五郎さんは父親と同じボクサーの道に進み、五輪出場を目指しているそう。

そのトレーニングに赤井さんも付き合い、テレビの仕事を減らしているようです。

 

 

また、英五郎さんのために自宅の地下にトレーニングルームを設置。

親子でかなり本格的に練習に取り組まれているようで、その本気っぷりが伝わってきます。

赤井さんは現役時代オリンピックには出場できなかった選手。

そのため息子の英五郎さんにはぜひ、その雪辱を果たしてほしいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

双子の娘を亡くしていた!

 

そんな赤井さんと佳子さんとの間には3人の子供たちの他に、

双子のさくらこちゃんとももこちゃんが生まれていました。

しかし、28週というかなりの早産だったため、二人とも未熟児の状態で誕生。

そして2人とも「脳軟化症」という脳の一部が壊死する病気を発症し、

ももこちゃんは生後3日後に、さくらこちゃんは7ヶ月後に息を引き取っています。

 

 

 

まとめ

 

今回は俳優の赤井英和さんについてまとめてみました。

実は結婚と離婚、再婚をし、5人の子供の父親でもある赤井さん。

双子の娘さんを亡くすという悲しい過去も明らかになりました。

それでも前を向いて今を生き、息子さんや娘さんたちの活動を応援。

そして赤井さん自身も今後、様々な作品で活躍し続けてほしいと思います。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.