とりあえずニュースを確認してみる

【吉高由里子】新ドラマはあの人の代役?髪をバッサリ気合十分?

 
管理人
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
管理人
はじめまして。 当ブログ「とり芸能速報」を運営しております、管理人です! 私自身はあまり、ブログを書きませんが 様々なジャンルで事業を行っています! ユーザー様に得となる情報をお届けする為に今後も情報発信して参ります!

女優の吉高由里子さんが2020年1月8日スタートの日テレ新水10ドラマ「知らなくていいコト」で主演します。

吉高さんは今回、敏腕女性記者を演じるんだそうです。

気合十分で役作りの為に髪を20㎝も切ったそうです。

しかし、2019年12月28日の東スポが、実は吉高さんはあの人の代役だったと報じて不穏な空気が。

ということで今回は…

  • ドラマ「知らなくていいコト」あらすじ・キャスト
  • 吉高さんが髪をバッサリ?
  • 実はあの人の代役だったって何?

と言ったことについて、調べてみました。

 

吉高由里子プロフィール

 

氏名:吉高 由里子(よしたか ゆりこ)

本名:非公開

生年月日:1988年7月22日(31歳)

出身地:東京都

身長:158㎝

血液型:O型

所属事務所:アミューズ

 

父親がハリウッドスター?変わった役?

2020年1月8日(水10)スタートの新ドラマ「知らなくていいコト」。

このドラマで吉高さんは週刊誌の敏腕記者を演じるそうです。

脚本は大石静さんのオリジナル。

最近は漫画や小説など、元々原作があるドラマが多い中で、とても貴重です。

家売るオンナ」や「セカンド・ラブ」等、数々の名ドラマを生み出してきました。

 

なんでも今回はお仕事系ヒューマンドラマになるそうです。

吉高さんと言えば、TBS「わたし定時で帰ります」や日テレ「正義のセ」でお仕事系ヒューマンドラマも何本もやっています。

そして、日テレ「東京タラれば娘」も含めると水10の主演経験も十分です。

東スポではこれらの視聴率がいまいちだった為、吉高さんが挽回のために躍起になっていると書かれていました。

しかし、本当にそうでしょうか?

「わたし定時で帰ります」や「正義のセ」はどちらも平均視聴率10%ほどはとっています。

TVの低視聴率が問題視される中、安定的に視聴率10%を稼ぎ出せる吉高さんはかなり安定していると筆者は思います。

 

さて、あらすじを見ていきましょう。

「知らなくていいコト」あらすじ

吉高さんは週刊誌「週刊イースト」で、政界の疑惑や芸能スキャンダルまで日々スクープを狙う記者・真壁ケイトを演じる。

シングルマザーに育てられたケイトはある日、母親を亡くしてしまいます。

そこで母が最期に言ったのが、父親の名前だったのです。

そしてその父親の名前がハリウッドスターと同じだったのでケイトは大混乱。

自分の出生の謎と父の秘密に迫っていく…

そこで人生の「知らなくていいコト」にぶち当たるんだそうです。

 

 

彼氏役はジャニーズWEST・重岡大毅?

そこで気になるのはやはりキャストですよね。

吉高さんと言えばこれまで、数々のイケメンと噂になってきましたし、共演者がイケメンだと「また狙ってる」なんて根も葉もないことを書かれてきました。

今回ももれなく話題になりました。

彼氏役はジャニーズWESTの重岡大毅さんです。

 

その他にも、個性豊かなキャストが揃っています。

 

「知らなくていいコト」キャスト

主人公(真壁ケイト)・・・吉高由里子

母(真壁杏南)・・・秋吉久美子

父(ハリウッドスター)・・・謎?

今彼(野中春樹)・・・重岡大毅

元カレ(尾高由一郎)・・・柄本佑

謎の自転車屋・・・小林薫

編集長(岩谷進)・・・佐々木蔵之介

 

 

髪の毛バッサリで気合十分?

東スポの伝えるところによると、吉高さんは胸まであった髪をバッサリ20㎝も切ったんだそうです。

吉高さんがショートカットにするのはそんなに珍しいとも思いませんが、役作りに対する気合の表れ?

ととるメディアも多い様です。

 

https://twitter.com/shiranakute_ntv/status/1201481725257244682

そして、キャストやスタッフとの仲ももうすっかり良い様です。

柄本さんのお誕生日をお祝いするツイートまで投稿されていました。

完全に想像になりますが、吉高さんがとても自由な発言をされる方なので、現場も何となくフランクで楽しそうですよね。

 

 

実は北川景子の代役だった?

宣伝動画を見ていると、吉高さんで合っているような気もしたのですが…

東スポの伝えるところによると、この役を日テレは北川景子さんに依頼していたようです。

脚本家の大石静さんと言えば「家売るオンナ」が話題になりました。

今回も北川さんと組みたかったのかも知れません。

インタビューに答える事情通?によると…

ドラマのプロデューサーはずっと北川とタッグを組んできたんです。

だが、今回は吉高に天が味方したんです。

北川サイドから「仕事を控えたい」との理由で断ってきたからです。

北川さんはまだまだ新婚ですし、色々あるのかも知れません。

しかし、吉高さん、とっても素敵ですけどね…

 

 

スポンサーリンク

まとめ

前評判としては正直、それほど高くない「知らなくていいコト」。

しかし、これまでの実績から考えれば10%ぐらいの視聴率は十分狙えるはずです。

吉高さんの撮影中のツイートなどにも期待したいですね。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
管理人
はじめまして。 当ブログ「とり芸能速報」を運営しております、管理人です! 私自身はあまり、ブログを書きませんが 様々なジャンルで事業を行っています! ユーザー様に得となる情報をお届けする為に今後も情報発信して参ります!
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.