とりあえずニュースを確認してみる

【優希美青】の本名は?芸名の由来がすごい!出身地の真相も調査

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

女優の優希美青(ゆうき みお)さん(19)が、今年の夏に公開される映画「GOZEN-純恋の剣-」でヒロインを務めることが発表されました。

優希美青さんといえば「第37回ホリプロタレントスカウトキャラバン」でデビューした当初から名前の珍しさが注目されていましたが、本名や芸名の由来が気になりますね。

また、優希美青さんは出身地も注目されることが多いですのでこちらも合わせて調べてみました!

優希美青さんのプロフィール

 

名前:優希美青(ゆうき みお)
生年月日:1999年4月5日(19歳)
身長:159㎝
体重:非公開
血液型:O型
デビュー年:2012年
所属事務所:ホリプロ

 

優希美青さんは2012年に「第37回 ホリプロスカウトキャラバン」でグランプリを獲得しデビューしました。

2012年11月には、ディズニー作品の名曲を収録したオムニバスアルバム「ディズニープリンセスベスト〜スペシャルエディション〜」内の楽曲「鏡の中のわたし ~I am a Princess~」で歌手デビュー。

また、同11月に写真集『Before 優希 美青』、翌2013年3月には写真集『After 優希 美青』を発売するなど、デビュー時から精力的な活動をしてきました。

 

2013年4月には長谷川博己さん主演の日本テレビ系ドラマ「雲の階段」で女優デビューを果たし、次クールの6月からはNHKの朝ドラ「あまちゃん」に出演します。

優希美青さんは主人公・天野アキ(能年玲奈)が所属するアイドルグループ「GMT47」のメンバー・小野寺薫子役で出演しました。

2015年の朝ドラ「マッサン」では主人公の亀山政春(玉山鉄二さん)、亀山エリー(シャーロット・ケイト・フォックスさん)の娘・亀山エマ役を演じたことで知名度を上げました。

 

しかし「マッサン」出演時、優希美青さんは激ヤセしており、視聴者の間で心配の声があがっていました。

そして、2015年2月から体調不良により芸能活動を休止。

原因は公表されていませんが、芸能活動でのストレスによるものとみられています。

半年間活動を休止していましたが、2015年7月からの日本テレビ系ドラマ「デスノート」N(ニア)役を務め芸能活動を再開しました。

以降は映画、ドラマ、CMと幅広く活躍しています。

 

 

「優希美青」は芸名!本名は?

 

「優希美青」という名前はとても珍しいため、本名なのか芸名なのか気になるところですね。

実は「優希美青」とは芸名で、優希美青さんの本名は菅野莉奈(かんの りな)さんといいます。

菅野莉奈と言う名前はとても可愛らしいため本名で活動してもよいのではと思っているファンもいるとのことですが、ある願いをこめて優希美青という芸名になったということです。

 

 

芸名の由来は?

優希美青さんの芸名の由来はいったい何なのでしょうか?

実は、優希美青さんがデビューする際に以下のような報道がありました。

山口百恵さんや初代GPの榊原郁恵と同じく「スター性がある」という画数・24画の芸名を与えられ「歌も演技もなんでもできる芸能人になりたいです!」と意気込む。“平成の百恵”を目指すと言わんばかりに“万能女優”を目標に掲げている。

引用:「スカウトキャラバン」GP・優希美青、目指すは“平成の百恵”(ORICON NEWS)

優希美青さんが所属するホリプロには、昭和の歌姫・山口百惠さんが在籍していました。

山口百惠さんの総画数は24画で、また、ホリプロスカウトキャラバンの初代グランプリである榊原郁恵さんの名字「榊原」の画数も24画となっており、24画は「スター性がある」ということから24画にちなんだ芸名にすることになったのだそうです。

確かに「優希」は24画なので事務所の期待を込めた輝かしい芸名だと言えるでしょう。

24画にこだわっていたということであれば、本名でデビューしなかったのも納得できます。

ホリプロ所属のスターたちにちなんだ芸名ということで、将来は先輩スターたちを超える大女優になってほしいですね。

スポンサーリンク

 

 

優希美青さんの出身地は?

 

優希美青さんの出身地は山形県とも福島県とも言われています。

いったいなぜ出身地が二つあるかというと、それはデビューのきっかけとなった「ホリプロスカウトキャラバン」が原因です。

「ホリプロスカウトキャラバン」では山形県出身として出場した優希美青さん。

そのため、当初はプロフィールは山形県出身となっていました。

しかし、デビュー後には福島県出身と変更になったのです。

 

 

出身地が変わった?

もともと優希美青さんは福島県南相馬市に住んでおり、小学校は地元の南相馬市立石神第二小学校に通っていました。

しかし、2011年3月11日、小学6年生のときに東日本大震災が起き、隣県である山形県の米沢市に避難し、米沢市立第七中学校に入学。

そして米沢市立第七中学校1年生のときに「ホリプロスカウトキャラバン」に応募しました。

そのときの住所が山形県米沢市だったことで山形県出身となったということのようです。

 

 

出身地をめぐってはバッシングも

「ホリプロスカウトキャラバン」では、応募書類に出生地ではなく現住所を書く仕様となっていたようで、そのことから山形県出身となったとのことですが、一部では「被災したことを隠そうとしたのではないか」といったバッシングも起きてしまいました。

しかし、デビュー後には福島県出身と変更され、現在でも所属事務所のHPでは福島県出身となっています。

出身地が変更されたことについて所属事務所からは理由の発表はされていませんが、誤解を招いていることから変更したのだと考えられます。

また、優希美青さんがホリプロスカウトキャラバンに応募したのは「東北を元気にしたい」という思いがあったそうですので、噂になっていることを知り心を痛め、正式な出身地に変更したという可能性もありますね。

 

 

 

まとめ

映画「GOZEN-純恋の剣-」でヒロインを務める優希美青さんについてご紹介しました。

芸名の由来から、所属事務所から絶大な期待を込められていることがわかりましたね。

東日本大震災や体調不良などの苦難を乗り越えた優希美青さん。

現在19歳ということで今後これまでよりさらに活躍することが予想されます。

今後の優希美青さんを応援しましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.