とりあえずニュースを確認してみる

【ぼくりり】Youtuberに転職?翌日には辞職?!アルバム宣伝の為?

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

2018年12月19日に人気Youtuber・へきトラハウスがアップした動画で、ミュージシャンのぼくのりりっくのぼうよみさんがへきトラハウスに加入し、話題になりました。

しかし、翌日20日夜にへきトラハウスがアップした動画では、”ぼくりり”はへきトラを辞職する、と宣言しました。

折角、人気Youtuberの仲間入りが出来たと思ったのに、1日で脱退した”ぼくりり”。

今回、へきトラに加入・辞職という行為には、一体何の狙いがあったのでしょう?

12月19日にアップされた動画をよく観察すると、分かってきたことがありました。

詳しくご報告します。

 

”ぼくりり”がへきトラの一員に?!

12月19日の動画でへきトラの面接に合格した”ぼくりり”。

最初はあまり噛み合わなかった会話も、面接を通して意思疎通が出来た様子でした。

へきトラの一員となり、これから4人でどんな面白い動画を上げてくれるか、楽しみにしていたのですが…

12月19日にアップされた面接の様子は、下記の記事に詳しく書いてあります。

是非、お読みください。

 

 

そういえば少し変だった?!

Twitterでのニックネームを”へきトラハウスのりりっくのぼうよみ”に変更した”ぼくりり”。

Youtuberとして気合の入ったツイートもしていました。

まさか、たった1日で辞めてしまうとは思ってもいませんでした。

しかし、12月19日の動画をよく見てみると、最初から直ぐに辞めるつもりだったと分かる部分がありました。

 

証拠1

へきトラのメンバー、相馬トランジスタさんが、面接の最中にこう言ったのです。

本当に入れよっかな?

つまり、この面接は企画であり、本当に”ぼくりり”がへきトラのメンバーにはならないことが分かっていたのです。

 

証拠2

志望動機を聞かれた”ぼくりり”はこう答えました。

(へきトラハウスが)Youtuberの中で一番、没落してるから。

おかしな回答だな、とは思いましたが、これは”ぼくりり”の4thアルバム「没落」と掛けていたのです。

つまり、”ぼくりり”加入企画は、ニューアルバムの宣伝の為だったということです。

 

出典:Twitter

 

たった1日で”へきトラ”を辞職?!

へきトラ加入から1日が経った12月20日の夜、”ぼくりり”はへきトラを辞職すると宣言したのです。

20日にアップされた動画によれば、脱退理由は「方向性の違い」だそうです。

 

 

へきトラも”ぼくりり”の脱退を惜しむ??

たった1日で脱退を宣言した時点で、明らかに企画だったとバレる内容でした。

脱退宣言をした12月20日の動画の最後には、4thアルバム「没落」をしっかり宣伝していましたから、言い逃れのしようがありません。

しかし、へきトラも”ぼくりり”も、頑なに脱退の理由が「方向性の違い」によるもので、本当に申し訳ないというコメントを通すのです。

更に、今回の電撃辞職について、インターネットサイト「KAI-YOU.net」が”ぼくりり”に取材すると、”ぼくりり”はこの様に答えたそうです。

これから進む道は違っても、ぼくの心はへきトラハウスと共にあります。

あくまでも、アルバム宣伝の為の企画では無かったと通したいようです。

 

出典:youtube

 

“ぼくりり”ネットで本性表す?!

視聴者には宣伝企画だとバレバレでも最後まで嘘をつき続けた”ぼくりり”。

しかし、12月21日に投稿したTwitterでとうとう本性を現しました。

 

このツイートは、”ぼくりり”本人がしたものです。

たった1日でYoutuberを辞めたことが、Yahoo!ニュースで取り上げられたことを面白がっています。

更に、極めつけは同日に投稿されたこちらのツイートです。

 

 

確かに終始一貫、「没落」というテーマに沿って周囲を引っ掻き回しましたね。

スポンサーリンク

まとめ

完全に視聴者や、ファンをなめ切っている”ぼくりり”。

しかし、”ぼくりり”は動画でも述べている通り、自分自身が辞めることをエンターテイメントにしたい、という趣旨からはぶれていません。

周囲としては大変、迷惑な方ですが、これからも面白いことを発信し続けて欲しいものですね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2018 All Rights Reserved.