とりあえずニュースを確認してみる

【米倉涼子】松本清張ドラマ常連!離婚原因は?新しい髪型にも注目!

 
zucchi55
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
zucchi55

平成31年2月3日に放送される『テレビ朝日開局60周年記念 松本清張ドラマスペシャル「疑惑」』。

この作品で、松本清張原作のドラマに出演するのは5作目。

これまでの4作同様、女優として高い評価が得られることでしょう。

悪女を演じれば、今の日本ではトップクラスの米倉涼子。

その人気の秘密に迫ってみました。

 

 

もはや常連?また松本清張作品

 

 

今回の『疑惑』で米倉涼子が演じるのは、敏腕弁護士。

名だたる悪女を演じてきた米倉が、“悪女に手を差し伸べる敏腕弁護士”佐原卓子役に挑戦。保険金目的で夫を殺した…との疑惑が囁かれる悪女・白河球磨子(黒木華)を弁護する中、彼女のエキセントリックな言動に振り回されながらも、決してクロとは決めつけず対峙し、真相を追求していく過程をスリリングに描きます。

tv asahi GO

 

これまでいくつもの松本清張作品で、悪女を演じてきた米倉涼子。

 

 

  • 『黒革の手帖』
  • 『けものみち』
  • 『わるいやつら』
  • 『熱い空気』

まさに、名女優としての布石となったのは松本清張作品だったのです。

今回の『疑惑』で松本清張作品は5作目。

もう「常連」と言っていいでしょう。

 

ミステリアス女優?

 

 

米倉涼子は、ちょっとつかみどころのない女優さんです。

役柄から受けるイメージは

  • 強い
  • 仕事ができる
  • 男に媚びない
  • 豪快
  • 姉御肌

といったところです。

しかし、米倉涼子について、他の芸能人によると

  • おとなしい
  • 周囲の人に気配りができる
  • 人見知り

など、ほぼ真逆のイメージです。

つかみどころがないミステリアスな女優というより、『演技派女優』なんでしょうね。

 

われわれ一般人は、すっかり騙されているようです。

奥の深い女優さんなのかもしれません。

 

セクシーから強い女へ

 

 

米倉涼子がデビューした時は、モデル出身で長身、スタイルもいいのでセクシーな役柄が多かったようです。

しかし、そんな「見た目だけの女優」といった立ち位置が納得できなかった米倉涼子。

2006年ごろから、本格的に演技の勉強や自分磨きに目覚めます。

 

英語を勉強し、ダンスを習い、舞台の仕事もこなすように。

そして手に入れた新しいイメージは「強い女」。

メイクも衣装も髪型も、そのイメージにならって変えていきました。

 

米倉涼子のひとり勝ち?

 

 

先に挙げたように、「強い女・キャリアウーマン」を演じてきた女優は多くいます。

でも、現在は人気も下降線。

一方、米倉涼子は、ここ数年、出演するドラマはすべてヒット。

特に『ドクターX』はまだまだシリーズが続きそうな勢いです。

今のところ『強い女・キャリアウーマン』を演じる女優は、米倉涼子のひとり勝ち状態。

まだまだ、この状態はつづきそうです。

 

キャリアウーマンはお任せ

 

 

米倉涼子の代表作は『ドクターX』です。

『ドクターX 』は2012年の第1作からシリーズ化されているドラマ。

腕はいいが自由奔放、豪快で痛快な米倉涼子演じる女医・大門未知子が大ウケで、人気シリーズになりました。

その役柄がぴったりとはまったため、米倉涼子といえば、最近は男勝りで姉御肌の役柄が多く見られます

直近の主演ドラマは『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』。

このドラマで演じるのは、弁護士資格をはく奪された元・弁護士。

各界からはみ出したメンバーを集めて弁護士事務所を立ち上げる。

そして、様々な依頼者を助けるという、一風変わった痛快法廷ドラマ。

この主人公の小鳥遊翔子が『ドクターX』の外科医大門未知子の【弁護士版】といったキャラでした。

もちろん、このドラマも大当たり。

今や、「キャリアウーマンを演じたら、米倉涼子の右に出るものはいない」ということでしょう。

 

蹴落としたライバルたち

 

キャリアウーマンといえば、これまでに数多くの女優さんが当たり役として演じていました。

  • 竹内結子
  • 真矢みき
  • 天海祐希
  • 篠原涼子
  • 江角マキコ
  • 松嶋菜々子

 

 

しかし、最近では竹内結子が久しぶりのドラマで演じているぐらいです。

 

プライベートでは不幸な女?

 

女優としては絶好調の米倉涼子ですが、プライベートではあまりいい話はありません。

「結婚目前」と何度も報道されていた市川海老蔵との破局。

他の人と結婚したものの、たった2年で離婚。

 

謎だらけ!女優に生活感は不要?

 

 

米倉涼子といえば、生活感のない女優さんです。

恋の噂はあるものの、それ以外の私生活については何も報道されていません。

プライベートは謎だらけ。

生活感のない要因は「美人すぎる」ということ。

日本人には珍しい、鼻筋の通った、堀が深い美人。

その辺にいる女の人ではない感じです。

近所にもクラスにも会社にもいないタイプ。

だから生活感がないんでしょうね。

 

たった2年で離婚

 

米倉涼子には結婚歴があります。

しかし、結婚当初から相手の方にあまりいい話はなく、「うまくいくわけがない」と言われていました。

それでも、せっかく築いた家庭を壊したくなかった米倉涼子は、かなり我慢していたようです。

しかし、どちらかが我慢しているような結婚生活がうまくいくわけもなく、たった2年で離婚してしまいました。

 

 

スポンサーリンク

 

ドラマの内容以上に気になる髪型

 

 

よく髪型を変えることで知られている米倉涼子。

ドラマで演じる役柄に合わせているというだけではなく、固定イメージを嫌っているようです。

年齢による「似合う髪型」も日々変化します。

さすが、『元・モデル』でファッションリーダーの米倉涼子。

美容院で『米倉涼子の髪型にしてください!』と言う女性が後を絶ちません。

髪型が気になってドラマを観ている人もたくさんいるのかもしれません。

 

どんなスタイルでも似合う!

 

 

どんな髪型でも似合う米倉涼子。

そもそも、芸能人にはスタイリストがついています。

でも、正直なところ、それでも似合っていない髪型をしている芸能人はいますよね。

この点、当てはまらないのが米倉涼子。

いつ、どんな時でも「この髪型、似合ってない」なんてことありません。

いろんな女性が「マネしたい!!」と思う気持ち、よくわかります。

 

 

髪型を変える理由

 

 

普通、芸能人はあまり髪型を変えることはありません。

なぜ、米倉涼子は次々と髪型を変えるのでしょうか。

米倉涼子といえば、強い女・悪女という役柄が多いです。

同じようなタイプの役が多くなればなるほど、観ている側としては飽きてきます。

「どのドラマも同じようなタイプで、同じ人が主人公みたい」というよくない評価をされている俳優が時々いますよね。

そうなると、製作側も起用しにくいというように仕事が減ってきます。

そんな状態を避けるために、米倉涼子は髪型を頻繁に変えるのでしょう。

常に新しい人物を演じているイメージを視聴者に与えるためなんです。

 

まとめ

 

 

松本清張サスペンスの常連の米倉涼子主演のスペシャルドラマ『疑惑』が2月3日に放送されます。

 

今回は裁判に勝つためには手段を選ばない弁護士役。

「強い女」を演じることの多い米倉涼子ですが、今回もぴったりの役です。

一方、私生活ではたった2年で離婚するなど、生活感がないといわれています。

でも、本来、女優に生活感は必要ないのかもしれません。

自由に髪型を変えるなど、年相応に変化を遂げながら、かつ、いつまでも美しい。

それが、米倉涼子の圧倒的な存在感であり、ファッションリーダーとしての役割なのかもしれません。

まだまだ、トップを走り続ける米倉涼子。

次はどんな顔を見せてくれるのでしょうか。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
zucchi55
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.