とりあえずニュースを確認してみる

ファン歓喜!実写版アラジンのジーニー役に【山寺宏一】再び!

 
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

ディズニーの名作『アラジン』がついに実写映画化されました!

ユーモアあふれるストーリー展開、『ホール・ニュー・ワールド』をはじめとした楽曲の双方で人気を誇る本作

  • あの世界観をどう表現するのか
  • 魔人ジーニーは(誰が)どう演じるのか

などと話題が尽きない作品でしたが、いよいよ公開日まで残りわずかになってきましたね!

そんな実写版『アラジン』について、まとめました!

実写版アラジン公開

 

実写版『アラジン』の吹き替え版予告が公開されました!

今回、主人公“アラジン”を演じるのは無名に近い新人俳優メナ・マスードさん。

彼はエジプト出身のカナダ育ち、海外ドラマや短編映画に出演歴はあるものの今回大抜擢されました!

そして、なんといっても“魔人ジーニー”でしょう。

“魔人ジーニー”に関しては、後ほど詳しくまとめていきます。

ディズニー映画の実写化ラッシュ

 

往年のディズニー映画の実写化が止まりません!

2018年に公開された『プーと大人になった僕』はまだ記憶に新しいかと思いますが、

アラジン実写化のほかにも、2019年には『ダンボ』『ライオンキング』の公開が控えています。

 

出典:Twitter

 

 

また、2020年には『ムーラン』実写化も決定、米国では3月27日公開予定となっています!

ムーランを演じるのは中国のリウ・イーフェイさんで決定しています。

すごく綺麗な方ですよね!

 

そして制作予定とされているのが、

『ピノキオ』

『ピーターパン』

『ティンカー・ベル』

『リトルマーメイド』

『101匹わんちゃん』

技術の進歩も進み、実写では表現しきれなかった映像も今なら実現できるようです。

『ダンボ』『ライオンキング』などの動物の表現がすごいですね!

これからどんな名作がリメイクされていくのか、とても楽しみです。

6月7日ロードショー

 

 

日本での公開日は、“2019年6月7日(金)”です。

米国での公開は、“2019年5月24日”ですので約半月遅れでの公開となるようです。

2019年4月2日時点では、まだ前売り券の情報はなく

同じくディズニー実写映画『ダンボ』では、1ヵ月半前程に前売り情報が発表されたので、

今月中には、情報解禁されると予想されます。

 

出典:7ネット

 

因みに、『ダンボ』では、ICカードケース付きの前売り券セットが7ネットより発売されました。

『アラジン』ではどんな特典付きセットが展開されるか楽しみですね♪

ジーニー吹き替えは山寺宏一

 

 

吹き替え版予告を見て、気付かれた方も多いのではないでしょうか?

魔人ジーニー”の吹き替えはアニメ版『アラジン』から続投で山寺宏一さんです!

「さあ、3つの願いを!」「ショータイム!」のセリフに違和感ゼロ

山寺宏一さん自身、今回“魔人ジーニー”役に抜擢されたことについてこの様にコメントしています。

愛おしいくらい大切で特別な存在です。僕を声優として成長させてくれたのも、「声優って難しいけど、最高に楽しい!」と思わせてくれたのもジーニーです。オリジナルのロビン・ウィリアムズに心から感謝しています。

やっぱり“魔人ジーニー”と言えばこの声ですよね!

ジーニーを演じる“ウィル・スミス”

 

 

今回“魔人ジーニー”を演じるのは、CGなどではなく“青い”ウィル・スミスさんです。

「青いウィル・スミス」

「ウィル・スミスの色違い」

「青塗りのウィル・スミス」

などと話題になっていましたが、実際の映像を見ると違和感なく楽しめそうです。

実は、山寺宏一さんはウィル・スミスさん演じる「インデペンデンス・デイ」「アイロボット」で、

吹き替えを担当したことがあります。

そのことについて、山寺宏一さんは、

“なるほど、そう来たか。ぴったりだ!”と思いました! “(ウィル・スミスは)過去に吹替えした事あるぞ。自分にジーニーが回ってくる確率上がったかも!”という気持ちが強かったです(笑)。

とコメントしており、なるべくしてなった配役というところでしょうか♪

それでも最近は”この俳優なら声優はあの人”という固定キャスティングがめっきり減ったそうです。

ファンから歓喜の声が

 


ファンの方々からは、今回のキャスティングについて歓喜の声があふれています!

TwitterなどのSNSでも、賛同の声が9割以上の印象ですね♪

やはり、“魔人ジーニー”役は山寺宏一さんしか考えられないです。

まとめ

実写版『アラジン』についてまとめました。

今回“魔人ジーニー”の配役がバッチリハマっていて、

告知動画を見る限り、かなり完成度が高そうなので公開日を期待したいですね!

往年のディズニー名作が次々実写化されて生まれ変わっています。

まだまだ制作中・企画段階のものも多いので合わせて期待しておきましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2019 All Rights Reserved.