とりあえずニュースを確認してみる

【乃木坂46・若月佑美】卒業発表!真面目キャラの今後は?

 
管理人
WRITER
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
管理人
はじめまして。 当ブログ「とり芸能速報」を運営しております、管理人です! 私自身はあまり、ブログを書きませんが 様々なジャンルで事業を行っています! ユーザー様に得となる情報をお届けする為に今後も情報発信して参ります!

人気アイドルグループ乃木坂46若月佑美さん(24)が同グループから卒業することが1日、分かりました。

公式ブログで発表された今回の卒業報告では乃木坂46としての活動は11月いっぱいで終了する予定とのこと。

そして卒業後は引退することなく、芸能活動を続けていくそうです。

 

やりきった上での卒業

 

若月さんのブログでは、

「あふれる想いが膨大過ぎてどうまとめたら良いのかいまだ分からず、いろいろと抜け落ちた文になっていることをお許しください」との前置きから始まっています。

そして、「さて、乃木坂46に入って7回目の夏が過ぎ…4期生という新しい風も吹き込み、3期生が育ち、時代がまた1つ変わろうとしていますね」とグループの現状についてを説明し、

「それを素直にうれしいと思った自分がいた事が一番の理由でしょうか。やりきったかなと」と現在の心境をつづっています。

また、「乃木坂46は私の人生を変えてくれました。『変わってしまった』ではなく『変えてくれた』がぴったりです。将来の目標もなかった私に夢もくれました」と伝え、ファンやスタッフ、グループに感謝を示していました。

そして最後に「私、若月佑美は乃木坂46を卒業します。乃木坂46でいただいたものを糧に次の夢に向かおうと思います」と今回の卒業を発表しています。

また、具体的な卒業時期については、「活動は(西野)七瀬より少し早い11月いっぱいまでの予定です」とし、先月年内いっぱいでの卒業を発表したばかりの同期の西野七瀬さん(24)よりも早くグループから去ることを報告しています。

その詳細はまだ未定ですが、ファンに向けて直接あいさつする機会も設ける予定とのこと。

「スタッフさんと長い期間かけて何度も何度も考え、話し合いをさせていただいた結果、この時期での卒業となりました」と説明し、今後については、「私にはかなえたい夢があります。頑張らなければいけない。ここからもっとです」と宣言。

「大好きな皆様、良かったらこれからもよろしくお願いします!!! まだまだ皆さんに応援していただく気満々ですから!笑」と卒業後でも前向きな気持ちで頑張ることを伝えています。

 

ブログ全文

溢れる想いが膨大過ぎて
どう纏めたら良いのか未だ分からず、
色々と抜け落ちた文になっていることをお許しください。
さて、乃木坂46に入って
7回目の夏が過ぎ…4期生という
新しい風も吹き込み、3期生が育ち、
時代がまた一つ変わろうとしていますね。
それを素直に嬉しいと思った自分がいた事が1番の理由でしょうか。
やりきったかなと。
乃木坂46は私の
人生を変えてくれました。
『変わってしまった』ではなく
『変えてくれた』がぴったりです。
将来の目標もなかった私に夢もくれました。
悩み苦しみ
紆余曲折した時も勿論ありましたが
今こんなにもさわやかな気持ちでいられるのは
ずっと皆さんが温かく
支えてくれていたからだと思います。
本当に本当にありがとうございます。
7年弱やってきて改めて思うのは
こんなに素敵なファンの皆様に応援してもらえて、最高のスタッフさんに支えてもらって…
乃木坂46は本当に素晴らしい誇るべきグループなんだなってことです。
皆さんが
私達の個性を全て受け入れてくれる。
欠点を長所にしてくれる。
幸せな事です。
「やっぱ乃木坂だな。」
ライブでいっぱい言わせてもらいました。
あの一瞬の一体感、毎回気持ち良かったです。
この台詞を言う側から
「だな。」
とお返事する側に私も行きます。
という訳で
私、若月佑美は乃木坂46を卒業します。
乃木坂46で頂いたものを糧に
次の夢に向かおうと思います。
活動は七瀬より少し早い
11月いっぱいまでの予定でおります。
日程や内容はまだ打ち合わせ中ですが
何かしらの形でファンの皆様には
ご挨拶をさせて頂こうとは思っています。
発表は急になってしまいましたが
スタッフさんと
長い期間かけて何度も何度も考え、話し合いをさせていただいた結果、この時期での卒業となりました。
ファンの皆さまと、
そしてメンバーとスタッフの皆様と
残された時間を丁寧に楽しく過ごし、
今を改めて大事にしていこうと思っています。
あ、あともう一言だけ。
私には叶えたい夢があります。
頑張らなければいけない。
ここからもっと。
大好きな皆様、良かったら
これからもよろしくお願いします!!!
まだまだ
皆さんに応援して頂く気満々ですから!笑
なんて。
2列目の中心。最後にこの位置を頂けたことがとても幸せです。
読んでくれてありがとうございました。
2018.10.1  若月佑美

出典:乃木坂46公式ブログ

 

真面目な性格から生まれたキャラクターたち

 

氏名:若月佑美(わかつきゆみ)

ニックネーム:若様、みゅうみゅう

期別:1期生

生年月日:1994年6月27日

星座:かに座

身長:157cm

血液型:O型

出身地:静岡県

メンバーやファンからは「若様」と呼ばれ、親しまれていた若月さん。

真面目で努力家であると定評の彼女にはたくさんのキャラ設定がついていることでも有名です。

まず一つ目は前述でも述べた、「真面目キャラ」

乃木坂46の看板番組「乃木坂工事中」でMCを務めるバナナマンの設楽さんからは「若月はホント真面目過ぎるよ」と言われるほどなんです。

例えば、若月さんの真面目エピソードとして有名なのがダンスを歌詞に合わせながら踊るというお話。

グループの大人気シングル「制服のマネキン」という楽曲の歌詞の一部に「ボールを打った金属音」という言葉があるのですが、若月さんはこの歌詞通り、ボールは打った後を確認し、金属音に耳を澄ませるような振付をしていたとのこと。

その他にも、「苦しい」という歌詞のところになると、自分の首に手を持っていき絞める動きをするなど、歌詞に忠実なパフォーマンスを披露しているようです。

同番組内では実際にその振り付けを披露し、皆を笑わせていました。

この真面目過ぎる性格から、同番組では「若月佑美の脱マジメ化計画」という企画が組まれたことも。

しかし、そこから新たに様々なキャラクターが生まれたのです!!

 

イケメン男前キャラ

 

目鼻立ちがくっきりとしており、整った端正な顔立ちの若月さんですが、そのためかイケメンとしてメンバーからも大人気!モテモテです。

乃木坂46のメンバーが出演するバラエティ番組『NOGIBINGO』の中でも、企画の設定の中で男装してメンバーの相手役になったりすることも多い若月さん。

男物のヘアスタイルをするためにかつらやウィッグを装着することもしばしば。

どれも本当によく似合っていて、メンバーや女性ファンをメロメロにしていました。

また、見た目だけでなく中身もイケメンのようで…、

メンバーの秋元真夏さんが段差を降りる時などには自然にそっと手を差し伸べたりしているそう。

そういうさりげない優しさがさらにメンバー人気を集めているようです。

イケメンキャラに男装した若月さん

箸くん

「箸くん、箸くん」

と割り箸に向かって若月さんが話しかけることから始まるこの芸。

これは「よくマジメだと言われるので、つまらない人間だと思われるのは苦しいです」という彼女の本音からユーモアスピーチコンサルタントの若林一声氏に声をかけたことで生まれたキャラクターです。

この若林氏は「笑いの力を借りなさい」などの著作活動や「笑いは100%役に立つ」などの講演活動から、その道ではとても有名な方。

主にオヤジギャグを得意としており、節々に織り交ぜていくスタイルが好評だそうです。

この若林氏から箸を使った小話ネタの指導を受けたことで、定着した“箸くん”

箸に向かって真面目な若月さんが真剣に話しかける姿が逆に面白い「スベり芸」としてメンバーやファンの間で大ウケしたことで有名になりました。

このキャラクターが誕生してからは、その影響として「ライブの最中に、すごい遠くから『箸くーん!』て呼ばれます」、「プレゼントに大量の箸が来ます」と明かした彼女。

また、このキャラは握手会にも影響を及ぼしているようで、ファンから「今日は箸くんいないの?」と聞かれることがあまりにも多かったため、今では自身の隣に箸くんもスタンバイさせてイベントに出演していると語っていました。

 

ボイパキャラ

 

メンバーが夏休み1か月で特訓した成果を披露する企画では、「ボイスパーカッション」に挑戦することにした若月さん。

実は彼女、中学生の時に習い事としてストリートダンスかボイスパーカッションを習いたかったと語っていたそうです。

プロの先生に習いながら、真面目に練習した結果、発表時にはなんとか成功!

先生のお墨付きをいただいた若月さんですが、実際は結構大目に見てもらっていた合格だったようで…、

それからしばらくたったある日、番組の中でバナナマンの設楽さんから「今だから言うけど…あれ(ボイスパーカッション)はひどかった!笑」と言われていたそうです。

また、若月さんの握手会では本当に「ボイスパーカッション」の上手なファンが来ることもあるそうで、リクエストすると彼女と「ボイパトーク」ができたそうですよ。

 

今後の活動は?

 

グループの看板番組「乃木坂工事中」では、グループのデビュー4周年企画として、5年目へ向けて各メンバーがこれまでに得た経験を「ミンナに伝えたい授業」と題してプレゼンすることに。

その企画の中で「自分を忘れるな」と題して発表を行った若月さんは、過去に数々のキャラ付けを勝手にされたことで「一体、私は何者なのか?」という状態に陥っていることを明かしていました。

若月さんのキャラは前述でも紹介した通り、数々ありますが一番印象が強いキャラとして“箸くん”という謎のキャラのネタを披露。

これに対し他のメンバーは「(箸くん)大好き~!」と大喜び。

MCのバナナマンも「1人だけ独自の道だね」「なんだよ箸くんって!」と懐かしのそのキャラに大爆笑でした。

そして最後に「女優になるためのお芝居の勉強だと思っている」と自分のプレゼンを締めくくった若月さん。

今後女優として活躍していくためのスキルにつながるといいですね笑

若月さんは、2011年8月に乃木坂46のオーディションに1期生として合格。

2012年8月の3枚目シングル「走れ! Bicycle」から、その後全シングルで選抜入りを続けている人気のメンバーの1人でした。

同グループの中でも特に女優としての仕事が多く、今月14日から放送開始の日本テレビ系ドラマ「今日から俺は!!」にレギュラー出演することも決定しています。

また今年の11月18日からは舞台「鉄コン筋クリート」に主演する予定。

番組でも度々アピールしていたように、卒業後は主に女優業を中心に活動していくとみられています。

たくさんのキャラを持って、ファンやメンバーから愛されてきた若月さん。

アイドルとしてのスキルとドラマや舞台などで培ってきた演技力を発揮して、さらに活躍されることを期待します!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
管理人
はじめまして。 当ブログ「とり芸能速報」を運営しております、管理人です! 私自身はあまり、ブログを書きませんが 様々なジャンルで事業を行っています! ユーザー様に得となる情報をお届けする為に今後も情報発信して参ります!
スポンサーリンク











コメントを残す

Copyright© とりま芸能速報 , 2013 ~ 2018 All Rights Reserved.